2008年05月31日

TV Side PC「TP1」にダブルアップグレードキャンペーン!



先週、1万円値下げになったばっかりのTV Side PC「TP1」は、
最低スペックのCeleronが完売してしまったので
現在は、
Core 2 Duo T8100(2.10 GHz)を搭載したベース2が
エントリーモデルとなっている。

そのTP1に、今度は
2008年6月20日(金)15時までの期間限定で
「ダブルアップグレードキャンペーン」がスタート!

TV Side PC TP1 by VAIO
VGX-TP1WS 【VAIOオーナーメイドモデル】
ソニースタイル販売価格:119,800円(税込)〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


まず1つ目は、
CPUとドライブ、テレビ機能がセットになったベース変更で
最大15000円安くなる。

[ベース2]
・Core 2 Duo T8100(2.10 GHz)
・DVDスーパーマルチドライブ
・地上アナログなし
から考えると・・・

[ベース3]
・地上アナログあり
の場合、5000円安くなって、114,800円(税込)から購入可能。

[ベース4]
・DVDスーパーマルチ/BD-ROM一体型ドライブ
・地上アナログあり
の場合、15000円安くなって、129,800円(税込)から購入可能。

[ベース5]
・Core 2 Duo T8300(2.40 GHz)
・ブルーレイディスクドライブ
・地上アナログあり
の場合、10000円安くなって、159,800円(税込)から購入可能。


Blu-Rayの書き込みまでは必要ないけれど
リビングのテレビとつないでBlu-Rayプレーヤーとしても使いたい場合には
[ベース4]がかなり得に思える。

・グラボ搭載TP1WSの驚くべきパフォーマンス!

−−−−−−−−−−−−−−−−


また2つ目としては
メモリーのアップグレードが10,000円安くなる。

「1GB」⇒「4GB」
通常時:       +30,000円(税込)
               ↓
キャンペーン価格: +20,000円(税込)

メモリーはもう絶対に4GBがイイ!
4GB積んでも、
32bitOS上では3GB程度しか認識してくれないものの、
その見えない残りの1GB部分は“仮想メモリ”として利用すれば
インターネットやゲームのキャッシュを割り当てて
超高速を体感できるようにも出来るし。

・メインメモリーを4GBにして仮想メモリーを目一杯利用する!

−−−−−−−−−−−−−−−−


それに、
現行のTP1Wのグラフィックボードは、
以前のモデル(TP1S)のようにチップセット内蔵ではなくて
NVIDIA GeForce 8400M GT GPUが載っかってるから、
それこそリビングになる大画面のテレビで
Windowsゲームやる用として使い道が開ける。


・グラボ搭載TP1WSの驚くべきパフォーマンス!
・TV Side PC「TP1」はどこまでPCゲームに対応できるのか?

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】
  

Posted by kunkoku at 13:09Comments(2)TrackBack(0)