2014年07月31日

VAIO蠅ら、新しいVAIOに関してのアンケートが来たから自分の想いをぶつけてみよう。

icon
「VAIO株式会社(VAIO.com)」に、「メールアドレスの登録」をしてると、
初めてのレスポンスが!
今回は、VAIOのためのアンケートについてのメールがキタ━(゚∀゚)━!

・新しいVAIOのために、ご意見をお聞かせください
この度は新しくなったVAIOにご興味をもっていただき、ありがとうございます。
ご期待にお応えできるよう全力でがんばっていきます。

私たちは小さなPCメーカーだからこそ、これまで以上に
VAIOを支えて頂けるファンのみなさまに近い存在でありたいと考えております。
これからのVAIOのために、あなたのご意見をお聞かせください。

頂いたご意見は、VAIO開発者一同で直接拝見して
今後の製品・サービスづくりのために活かしていきたいと考えております。

という事で、嬉しがってアンケートに答えてみよう。

注:長々と書いていますが、あくまでも自分個人の意見をBlogに書いただけです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●新しいVAIOに関してのアンケート

0731l
Q1.これまでVAIOをご購入いただいた事がありますか?

A1.購入したことがある(3台以上)
昔から長年VAIOを愛用してたら3台以上にはなるね。

0731n
Q2.もっとも最近に購入したVAIOの種類を選択して下さい。

A2.モバイルノート(12~13インチ)

Q3.もっとも最近に購入したVAIOのシリーズ名を選択して下さい。

A3.Duo13

SONY製VAIOのラストモデルで買ったのは、VAIO Duo 13 rededition。
言っても、VAIO Pro 11VAIO Pro 13もあるけどw

0731o
Q4.最も最近に購入したVAIOの使用用途を選択してください。

A4.仕事とプライベートの両方

Q5.あなたは、あなたの友人知人にVAIOを進めたいとおもいますか?(10段階)

A5. 10非常に進めたい。

ただし、VAIOのカスタマーサポートはまだ改善の余地がある。
プロダクツとしての魅力はもちろんだけど、
購入した後のサポート(初期不良、修理、etc)は、特にVAIOカスタマーリンクでの
一次受付のオペレーターのスキル(他)の差があって過去に何度か衝突した事か。

一方で、「ホームネットワークアシストプラン」の専用オペレーターの対応は
どういった内容であれ解決に向かって相談出来る、かつ親切丁寧だという事を踏まえると、
これからのVAIOのサポートはここに直結するほうが良いかと。

0731q
Q6.これからのVAIOに期待する商品カテゴリを最大3つまで選択してください。

A6. 2in1ノートブックPC(タブレットに変形可能なノートPC)
   タブレット(8インチ前後)
   セパレート型デスクトップPC

3つに絞るのが大変!
モバイルノートPCにもChromeBookにも期待したいけど
今までみたいにワラワラといわけにはいかないから、
期待するほうも集中と選択が必要かも(;・∀・)

Q7.これからのVAIOに期待する商品カテゴリを1つ選択してください。

A7. タブレット(8インチ前後)

1つって悩ましいすぎる!
2013年には、2in1のスタイルは、Duo、Fit Aで具現化されたけど
2013年末から2014年にかけて登場したモバイル8インチクラスについては、
ここのポジションとなるVAIOにお目にかかれていないという事もあって
あえて、タブレット(8インチ前後)かな。

いやもうセパレート型のデスクトップPCのVAIO超欲しいのだけど。

0731s

Q8.これからのVAIOについて欲しい機能・サービスについて最大3つまで選択してください。

A8. デザイン
   ユニークな機構
   その他の機能・サービス(本体の小ささ)

Q9.これからのVAIOについて最も追求して欲しい機能・サービスについて1つだけ選択してください。

A9. ユニークな機構

薄く軽くだけじゃなくて、小さくというベクトルも追い求めて欲しい。

スペック方向へは追求しないわけはないと勝手に解釈してるので、
あえて、Windows PCという規定の枠がありながら
どこまでユニークなものが出てくるかデザイン含めて期待。

自分たちが想像たりうる姿ではない
なんだこれは!と思わせられるVAIOを。

0731u

Q10.あなたがVAIOブランドに期待することにより近いキーワードを最大3つ選択してください。

A10. 先進的
    匠の技術
    挑戦的

Windows OSで出来ることの最大公約数をとれば
結局スペックとコストに見合うPCへと向かってしまうのであれば、
あえて、国内のユーザーの趣向の先を見越した
国内メーカーだからこそ作る事のできるVAIOに期待したい。

0731v


Q11.後継モデルの発売を期待している歴代のVAIOシリーズはありますか?
   最も復活を期待するものについて1つ選択してください。


A11. 思い入れが強すぎて1個に絞るのムリ!w



Zシリーズ(typeZ)
Zの真髄は、ハイパフォーマンスとモビリティの高次元でのバランス。
持ち運びできる13インチクラスのサイズでありながら
外部GPUを搭載してまでの現時点である最高のスペックを搭載できる事こそがZに期待するもの。

Pシリーズ(typeP)
8インチディスプレイに、ハードウェアキーボードが搭載する一つのモバイルVAIOの形。
当時のAtom CPUの遅さが足を引っ張ってしまった事を考えると
現行スペックを搭載して、画面がタッチパネルに対応すれば、
それだけでも魅力的。
Windowsだからこそ、高速タイピングできるハードウェアキーボードは必須。

Uシリーズ(typeU)
究極の小ささを目指すとすればVAIO Uシリーズのミニマムボディ。
立ったまま手持ちで使えるスタイル、車にセットするスタイル、
汎用性を極めて使えるのであれば、VAIO Uほど面白いものはない。
Androidではカバーしきれない事を手の中で出来る可能性。

Lシリーズ(typeL)
デスクトップを集約するという意味で一体型に向かったと考えると
個人的には正直興味は薄かったものの
その後のVAIO Tap 20/21を含む、
写真、動画を閲覧する、nasneからの動画を見るといった
大きいディスプレイを活かした使い方はとても楽しかったので、
どうせなら4K ディスプレイを搭載した
フォト&4Kエディション的な立ち位置で出てくるとおもしろい。

Rシリーズ(typeR)
もういますぐにでも欲しい、セパレート型デスクトップPCの究極。
メンテナンス性や、より大きいグラフィックボードや電源を搭載したり、
マルチディスプレイとして使用するなら、今もセパレート型は必須。
もう何年もVAIO type Rmasterを使い続けていることか。
今だからこそ、ビジネスとしてもプラーベートでも使える
セパレート型のデスクトップPCを所望する!

505シリーズ
モバイルVAIOの原点とも言える505シリーズ。
クラムシェル型に固執するのか?という意見もあるけれど、
結局Windows OSでしている作業、ハードウェアキーボード、
これらを載せたモバイルPCが必要とされている現状があると、
クラムシェル11インチで、505をリスペクトする
モビリティを追求したモデルがあるとそれはそれは嬉しい。

その他(AIBO、QURIO)
最近、ロボット事業が改めて注目を浴びているけれど、
癒やすのは、人型じゃなくてもAIBOのようなペット型のロボットの可能性。
現に、AIBOに愛情を注ぐオーナーは10年前にもいたわけだし
現行技術で復活するなら、もっとオーナーとコミュニケーションをとれる
ペットらしいペットが現れてもいいし、
VAIO蠅ら出てきたらそれはそれでとっても嬉しかったり。

QURIOの技術で、そのままガンプラバトルができたらいいなー
というのは趣味の領域か(;・∀・)

0731w

Q12.VAIOに期待することについて自由にご意見ください。

A12. A11に書き連ねた事も踏まえて以下に。

既に、後継を期待したくなる前例のモデルがあるというのも
これはこれで素晴らしい事だと思うけれど、
そう想い描いている僕らの概念を吹き飛ばす意外性で、
新しい”VAIO”が出てくることが一番の楽しみかもしれない。

それは、すぐではなくても
これから先に期待をもっていける会社であれば、
何年でも待ち続けるよ。

0731x

Q13.現在発売中のVAIO株式会社の2製品(VAIO Pro/Fit)についてお伺いします。

A13.  購入予定なし

と書くと嘘になるかも?
いや、うーんうーん:(;゙゚'ω゚'):

0731y

Q14.購入に至っていない理由で最も近いものを選択ください

A14.  現在発売中のモデルをソニー製品として購入済み

えぇ、VAIO Pro 11VAIO Pro 13も持ってるんですよ(;゚∀゚)=3
いや、VAIOロゴに統一されたり、VAIO蠅靴選べないVAIOの壁紙だったり
余計なアプリが入ってないとかWindows 7が選択できるという
玄人好みな仕様なところは魅力なんすよ。

け、けども、おサイフ事情がーっ(;゚∀゚)=3

0731z

Q15.現在のVAIOの商品・サービス・webサイト・広告ついてご意見ください。

A15.
VAIOの商品については、ビジネスを踏まえた地に足の着いたモデル。
サービスについては、中身がシンプルになった事もあって
アプリケーションの購入特典を含む導線があるといいのと、
サポートについては特に前述したとおり、
「ホームネットワークアシストプラン」のサポートをVAIO購入ユーザーに浸透させて欲しい。

webサイト(VAIO.com)は、ぶっちゃけクールなデザインになって
ここ最近のナンセンスなサイト構成よりはずっとVAIOの魅力が引き出せてずっと良い。

Q16〜Q21は、
性別、年代、地域、職業、職種といったおおよその個人情報。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
自分だけでも、これだけ書いてもまだ書き足りないくらいだから、
今までの思い入れを含めて、皆もそれぞれ色々な想いがあるはず。

新しくなったVAIO株式会社とコミュニケーションのとれるせっかくのアンケートだし、
これから立ち上がっていくVAIO株式会社に大いなる期待を込めて
自分たちの想いをぶつけてみよう。


・メールアドレスのご登録:VAIO株式会社

・VAIO株式会社関取社長へのインタビュー記事2つを読んでおこう。
・一人のVAIOファンとして、これからの「VAIO株式会社」に期待をよせて。
・週刊アスキー『デジギア☆リーク』第15回目に出演しちゃった:(;゙゚'ω゚'):



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

icon

【HP TOPページへ】  

Posted by kunkoku at 19:55Comments(0)TrackBack(0)