2006年06月02日

「VAIO Media」を使って「RDZ-D97A」にあるハイビジョン放送を見る!



スゴ録RDZ-D97Aの中にある番組を、
VAIOのアプリ「VAIO Media」で見るってヤツの続き。

−−−−−<以前のネタ>−−−−−
VAIO typeS
VAIO typeSで、RDZ-D97Aに録画された番組を見よー!(半分失敗。)
VAIO typeU
「ロケフリ vs. RDZ-D97A」 VAIO typeUで動画見まくり!
ルームリンク「VGP-MR200」
ルームリンクでRDZ-D97Aに録画された番組を見よー!
−−−−−−−−−−−−−−−−−


VAIO typeSVAIO typeUそれぞれで、
アナログ放送はやってみてうまく再生できたものの、
デジタル放送を見るには、
プラグインソフト「HNPD-VM5」を購入して
インストールしなきゃダメという理不尽なルールにより
テンション下がりまくりで中断してた。


それが、ようやくやる気になったので
VAIO typeSとVAIO typeUで
テストしてみた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【VAIO typeU編】
そもそも、
VAIO typeUはサポート外。

VAIO Media Ver.5.0 クライアント DTCP-IP 配信対応機種とデジタル放送コンテンツの視聴方法

だけどヤラなきゃ気がすまないから
ダメでもやる!

まずは、「HNPD-VM5」をVAIO typeUにインストール。

それが済んだら「VAIO Media」を起動して
「RDZ-D97A」にアクセスしてみる。

アナログ放送の時は無線LANで出来たけど、
デジタル放送はデータ量がデカイので有線LANにしといた。

「ビデオ」の中から、
アイコンに「D」というマークが付いてるデジタル放送を
ひとつピックアップして選択。

こっから、アクティベーションキーを入れて・・・
と思ったら、
なんだかエラーメッセージが出てる。。


「お使いのコンピューターがデジタル放送を録画したコンテンツの再生に対応していない・・・・」
と出た。。
アッサリ頭打ち。

ダメか。。
うまくいきゃ出ると思ったんだけどな・・・
甘かった。

んーでもね、
VAIO typeUみたいに部屋中を移動できるVAIOだからこそ
デジタル放送にしたって見たいと思うのにねー。
残念。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【VAIO typeS編】
VAIO typeSは、動作確認機種になってるから
動くのは当然。。

って事でやってみた。

VAIO typeSは、先にやる事としては
グラフィックスドライバのアップデート。
「VGN-SZ*0「Graphics Driver Ver.8.4.0.5」アップデートプログラム」

次に、「HNPD-VM5」をインストール。
これで準備はOK。(のハズ)

「VAIO Media」を起動して「ビデオ」の中から、
アイコンに「D」というマークが付いてるデジタル放送を
ひとつピックアップして選択。

するとアクティベーションキーを入れろといわれるので
入力する。。

ジツは、このアクティベーションキーが曲者で、
「HNPD-VM5」発売当初、アクティベーションキーを入力しても
「正しくありません」と出るトラブルが続出。。

結局、原因はアクティベーションキー自体がホントに違ってたっていう
恐ろしいオチだったんだけど、
(マジでカンベンしてくれ・・・)
後日、訂正された正しいアクティベーションキーがメールされてきた。。


今回は、大丈夫みたいで、
アクティベーションをしてもいいかどうかと聞かれる画面が出てくる。

まぁここまで来たら大丈夫だな
と思って「はい」を選択して
登録完了ー!

となるはずが登録ができない。。

「アクティベーションサーバーに接続できません」
ってメッセージが出た。。

今度は何なんだ?
インターネットにはつながってるわボケー!(と心の中で)
半分切れ気味にVAIOカスタマーセンターに問い合わせして
いろいろと調べてもらう。。。

・・・
・・・・・
えー、原因は・・・

自分が
「InternetExplorer7.0 β版」を入れてるせいだった。。

スミマセン、消しますよ。。

そしたらスムーズに登録完了。
・・・最後は自分のミスだった。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

じゃーハイビジョン放送を見るぞ!
(って本当はイチイチ気負いたくない。フツーに見させてクレ。)

そしたらビックリ!
ハイビジョンクオリティの画像がVAIO typeSの画面いっぱいに出てきた!

スッゲー!
メチャメチャキレー!

VAIO typeSの画面解像度は、
1280x800だからフルHDじゃねーしな、とか思ってたけど
全然そんなの気にならないくらいビューティフル!

間近でみても、肌の細かさとか髪の毛の一本一本とかハッキリ見えるし
文字だってピチっとクッキリと映し出されてる。

以前の記事でやった
ルームリンク「VGP-MR200」をコンポーネントで
DELLモニター(2405FPW)に接続した画像とは比べ物にならんな。。

じゃー、VAIO typeSからDVIケーブルで接続した
DELLモニター(2405FPW)で出せるかってゆーと、

ダメ。
全然ダメ。

いわゆるモニターがHDCP対応じゃないからダメ。
現行モデルのDELLモニター(2407FP)はHDCPに対応してるらしいけど、
モニター自体、おっそろしく評判が悪い。。

そろそろ、SONYが自社パネル使って
HDCP対応の24型フルHDの液晶モニターとか出してもイイかと思うんだが?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
結論から言えば、
VAIOの画面で見てもハイビジョン画質は相当キレイだって事はわかった。

だけど、仕事用で使いまくってるVAIO typeS
ハイビジョン見るかって言うと微妙。。
仕事してんのに、そんなに高負荷かけてわざわざPCで見なくてもって思ったり。。

それよりも、
自分の中じゃ超遊び道具としてのVAIO typeUで再生できてこそ
貯まりまくった番組を消化できるイイ手段だと思うんだけどねー。

VAIO typeUでもRDZ-D97Aの中に貯まった
ハイビジョン放送再生できるよーにしてくんないかな?

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeU特集ページ】


・「ソニールームリンク」サイト:SonyDrive




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/50623128
この記事へのトラックバック
VAIO typeX Livingが今日から先行予約販売開始。 VAIO typeX Living:「VGX-XL71S」 ソニースタイル販売価格:169.800円(税込)?? VAIO typeX Livingは、 リビングで使うのを前提としてモデルなので、 HDMI端子もしくは、D端子の付いた ハイビジョン対応テレビと接続し...
リビングで使うVAIO「VAIO typeX Living」先行予約販売開始!【ソニーが基本的に好き。】at 2006年06月20日 23:43
2006年8月25日(金)から数量限定で、 VAIO type X Living 【OUTLET】モデル「VGX-XL70S」が さらに値下げして再販売開始! カスタマイズ内容は3種類に分けられていて 以前からの価格の値下がりもかなり大きい。 ?????????????????????????????? <リビングで手軽に動画...
type X Living【OUTLETモデル】が大幅値下げで再販売!【ソニーが基本的に好き。】at 2006年08月25日 23:28
この記事へのコメント

こんばんわお初です。
自分も試してみたいと思っていたことを
既にやっている方がいたのですね。
うまくいかなくて残念です。
自分はRDZ-D77AとTypeTの2006年モデルの組み合わせなので最初からあきらめてました。
今は無線LANでアナログ放送観てますが、
そろそろ地デジとBSの放送も観たいと思ってます。
楽なのはtypeTの新型へ乗り換えかなと・・・。
アナログで10Mぐらい必要なのですが、
デジタル放送をネットワークで受信するには何Mぐらい必要なのでしょうか?
御存知でしたら教えて頂きたいです。
では。
Posted by モンスターキートン at 2007年05月24日 19:08

>モンスターキートンさん
はじめましてw
というかお返事が遅くなってしまってごめんなさいm(__)m
えーとですね、
確かいわゆるHDコンテンツを無線LAN経由でまともに再生しようとすると
802.11a/b/gでは無理なんだそうです・・
新しい規格の802.11nであれば大丈夫とかで、
これは無線LANルーターと受信するPC側両方がそれに対応してないといけないみたいですが、新typeTはなんと802.11nが載せられるようになってますw
それと、いろいろ実験した結果なのですが、ハイビジョンコンテンツの再生にPCのCPUに相当負担をかけるみたいなので、やはりそこそこのパワーを必要とするそうです。
新typeTではその辺もやってみようと思いますのでご参考に見ていただければ幸いですm(__)m
Posted by kunkoku at 2007年05月30日 09:14