2006年08月31日

アルミボディ&防滴仕様のウォークマンSシリーズのサンプル機!



出来たてホヤホヤ?の
スポーツウォークマン「NW-S203F」?「NW-S205F/B」?を
東京出張の時に触らせてもらった。
(あくまでもサンプルらしいので製品版とは違う場合あり。)

ボディはアルミニウム製で、
持った印象が異常に軽い。

なんだこりゃ?サンプルで動かないモックかな?
と思ったら本当にこの軽さだと言われてちょっぴり驚き。

仕様にも質量26gって書いてあるもんねー。
NW-A608(48g)を使ってたから余計に軽く感じたりして。


触った時にひんやりとした質感も
アルミの金属質感がイイ感じ。

端から端までが等間隔の円柱形のスティックタイプで、
操作系のリングをまとってる。
(一番最初に見た印象はライトセイバーみたいと思ったり。)


シルバーのリングの凹んだ部分に親指をひっかけて
右、左に倒しこむと早送り・巻き戻しが出来る感覚は
結構気持ちヨイ。
リングを上下にズラすと、「フォルダ操作」「通常モード」「HOLD」
と言った具合に切り替わるギミックはAシリーズといっしょ。

再生・停止とボリュームはリングから直線に延びた1本のライン上に
規則正しく並んでいて、
全てのボタン操作は片手でできる。


表示窓に現れる文字は有機ELを採用。
室内なのでシッカリ見えたけど、
実際の外でどーかはココでは判別不可。
もうちょっとドットを細かくしてくれてイロケが欲しかったかな?


そうそう忘れちゃいけないのが、このウォークマンは防滴仕様。
防滴仕様って聞くと、
ゴムゴムな感じでファンキーな色使いの
どうにも自分のセンスにあわないタイプが多いんだけど、
アルミで防滴だらかねー。

ヘッドホンジャック部分も防滴仕様ってのが不思議といか
良く出来てるな。


中身の話をすると、
このウォークマンには、3方向からの動きを測定する
「Gセンサ」が搭載されていて歩数を測定、
移動距離、消費カロリーを計算してくれる。

それを利用した楽しい使い方がある。
【スポーツモード】
運動して、「消費カロリー」「距離」「時間」のどれかでまずは目標を設定。
それまで音楽が流れ続けて、
その目標を達成すると自動的に音楽が止まる。

【ミュージックスペーサー】
歩いたり走ったりする動きを「Gセンサ」が感知して、
自動的にプレイリストを変更してくれる。

歩く用の「WALK」、走る用の「RUN」というプレイリストを
「SonicStage CP」で作っとけば、
動くスピードで勝手に聞ける曲調が変えられるってワケ。

こんな機能があったら
ウォーキングやジョギングとかエクササイズも
ちょっぴり楽しく出来そうな感じ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
sonystyleオリジナルモデルとして出てきたのは、
先行して北米で発表された「S2 Sports NW-S205F」というモデルで、
2GBと国内一般販売のモデルよりも容量が多くて、
ヘッドホンとアームバンドがセットになってるモデル。

<S2 Sportsうんちく>
スポーツに特化したモデルという事でウォークマン以外にも
イヤホンやラジカセなんかをアメリカで展開中。

その北米で販売されてるモデルの中身を
日本語仕様に変更されたものが
sonystyleオリジナルモデルとして限定販売になった。

ボディの底面に「S2 Sports」のオレンジ色のロゴがプリント、
カラーはブラックのアルミボディになる。


また、限定モデルだけに
最大半角15文字の英数字を入れられる
「メッセージ刻印サービス」も。
(画像は刻印のイメージサンプルで実際のフォントとは全く違う。)


実際には、
大きくてインパクトのあるフォントを採用予定。


<限定モデルにはオリジナルのヘッドホンとアームバンド付き>

ヘッドホンは、激しい動きをしても
耳からはずれてしまわないような耳たぶ引っかけ型。

ちなみにヘッドホンは防滴仕様ではないので、
調子に乗って雨の中で使い続けると、
本体は大丈夫でもヘッドホンがぶっ壊れる可能性アリ。


ウォークマンをウデにしっかり巻きつけられるアームバンド。

そのまま北米仕様のモノを持ってきてるので
国内で新しく販売される「CKA-NWS200」とは違うらしい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ウォークマン「NW-S203F」 (容量1GB/FMチューナー搭載)icon
色(シルバー・ピンク・ブラック)
ソニースタイル販売価格:15,000円(税込)

【Sony Style Original 北米限定モデル】
ウォークマン「NW-S205F/B」 (容量2GB/FMチューナー搭載)icon
色(ブラック)
ソニースタイル販売価格:20,000円(税込)

Sシリーズとして登場したので、
間違いなくAシリーズもモデルチェンジするだろうと予測。
だけど、Sシリーズも充分魅力的な気が。。

1GBの通常モデルが、15000円で、
限定2GBがヘッドホンとアームバンドが付いて、20000円・・・

何だかどう考えても「Sony Style Original NW-S205F/B」
のほうがイイと思うんだけど。。

【2006秋の新バイオ詳細】icon

iconicon

【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/50737422