2006年12月28日

24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」、概観インプレ。



年末のギリギリにVAIO typeRmasterがやってきた。
で、早速セットアップしたいんだけど
かなり手間がかかりそうなので後回し。

どうにでも欲しかった24型ワイド液晶ディスプレイ「SDM-P246W」だけを
先に見てみる事にした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


24型ワイド TFT液晶カラーコンピューターディスプレイ
「SDM-P246W」

ソニースタイル販売価格:150,000円(税込)
・最大解像度:WUXGA 1920x1200
・コントラスト比(最大):1000対1
・応答速度:約6ミリ秒(GtoG)
・信号入力端子:デジタル(DVI-D×2 HDCP対応)/アナログ(D-sub15ピン3列×1)/USB(3up /4down)
注:現在、デスクトップVAIO typeR masterとの同時購入のみ。

さすがに箱もデカイ。
というか、このディスプレイ、単品販売したら
この値段でもかなり売れると思うんだけど。。
VAIOブランドじゃなくって、SONYブランドなんだから
出てきてもおかしくはないハズ・・・


本体サイズは、幅560mm×高さ427mm×奥行275mm。
重さは、約12.5kg。

前モデルに相当する「SDM-P234B」とシルエットは非常に似てるものの
中身は全然別物。

・画面:      23型→24型
・コントラスト比: 500対1 → 1000対1
・最大画面輝度: 250cd/m2 →300cd/m2
・応答速度:   16ミリ秒 → 約6ミリ秒
・端子: DVI-D×1・D-Sub15×2 → DVI-D×2・D-Sub15×1

SDM-P246Wはさらに、
DVI-DはHDCPに対応。
最大3台のPCを切り替え操作できるKVM機能もある。


ディスプレイの向きや高さの調整も可能。

設置した状態から左右に175度方向を変えられて、
上下には約5度から25度まで傾けられる。

スタンドの高さは約70mmの幅で調整。
VESAアームマウントに対応してるので、
スタンドをはずして壁掛けする事もできる。

液晶のフレーム下にあるSONYロゴは、
電源が入るとイルミネーションとして光るギミックを持ってる。

液晶を支えるスタンドは、
メタリックグレー調で、円状にヘアライン加工が施されていて
全体的に高品位。

全体的なシルエットとしてはとってもシンプルながら
同サイズの某他社ディスプレイに比べると
質感はかなりイイ。


端子類を確認。

HDCPに対応したDVI-Dが2つ、
D-sub15ピンが1つの合計3つのディスプレイを接続できる。

USB端子は、USB Full Speed(Max 12Mbps)に対応していて
背面に3つ(up)
側面に4つ(down)ある。

側面のUSB(down)にマウスとキーボードを接続しておいて、
背面のUSB(up)から最大3台までの本体へUSBケーブルで接続すれば、
ディスプレイ、マウス、キーボードを1つで共有できて
本体を切りかえて使う事もできる。・・・KVM機能。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

じゃせっかくだから使ってみよっと。

続く。


【VAIO typeS 特集ページ】
【VAIO typeT 特集ページ】
【VAIO typeU 特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/50861314
この記事へのトラックバック
【24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」、概観インプレ】 の続き。 24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」を うれしがって、「VAIO typeR master」にもつながずに PLAYSTATION3につないでみた。 「SDM-P246W」には、HDCP対応のDVI-D端子があるから、 著作権保護機能にも対...
24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」にPS3を接続。【ソニーが基本的に好き。】at 2006年12月28日 20:38
【24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」、概観インプレ】 【24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」にPS3を接続。】 の続き。 今度は、PLAYSTATION3でブルーレイを再生してみる。 って、ブルーレイディスク再生するのって普通じゃん・・・ と思ってしまうんだけど、 PC機器の...
SDM-P246WとPS3で、一筋縄に行かないブルーレイディスク再生。【ソニーが基本的に好き。】at 2006年12月29日 12:03
VAIO typeR masterをようやくセットアップ。 必要なソフトウェアをインストールして データも移行中。 でも本稼動させるにはもうちょっとかかりそう。 で、せっかくなので、 24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」についてる 3つの入力端子を全部使って、 KVM機能なるものを...
24型液晶ディスプレイ「SDM-P246W」のKVM機能を試す。【ソニーが基本的に好き。】at 2007年01月02日 19:49
「VAIO type R master」の2007年春モデル。 メインユニットと、アクセスユニットが 二つにわかれたツインユニット構造をもつVAIO typeR master。 【TWIN UNIT】 マザーボード、メモリー、HDD、電源といった PCを動かす基幹となる部分が集まるメインユニット。 拡張...
クアッドコアを搭載できるフラッグシップ「VAIO typeR master」【ソニーが基本的に好き。】at 2007年01月24日 15:49
セパレートタイプのデスクトップVAIO「VAIO typeR master」 と同時購入でしか手に入らなかった 19型TFT液晶ディスプレイ「SDM-G96D」が ソニースタイルで単品販売を開始。 19型TFT液晶ディスプレイ「SDM-G96D」 ソニースタイル販売価格:60,000円(税込) ・最大画面...
HDCP対応19型液晶ディスプレイ「SDM-G96D」が単品販売開始!【ソニーが基本的に好き。】at 2007年02月10日 10:23
・デジタルチューナー「VGF-DT1」をPCで遊びつくそう!(設定編) ・デジタルチューナー「VGF-DT1」をPCで遊びつくそう!(視聴編) ・デジタルチューナー「VGF-DT1」をPCで遊びつくそう!(録画編) の続き。 デジタルチューナー「VGF-DT1」を ネットワーク経由で使える...
デジタルチューナー「VGF-DT1」にたくさんのPCからアクセスさせよう!【ソニーが基本的に好き。】at 2007年04月04日 16:05
VAIO typeR masterのオプションとして選べる液晶モニターに 24型ワイド液晶ディスプレイがついに復活! ・フルハイビジョン対応24型ワイドディスプレイ:Sony eCatalog というか、 新型番になって新たに登場! 前回のモデルは、「SDM-P246W」という型番だったものが ...
復活の24型ワイドTFT液晶ディスプレイ!「VGP-D24WD1」登場!【ソニーが基本的に好き。】at 2007年07月20日 16:26