2007年03月23日

電車の中でも堂々と動画を見られるウォークマン「NW-A808」


iconicon
・想像以上に薄くて質感の高いウォークマンA800シリーズ全5カラー。
・純粋に使い心地のいいウォークマン「NW-A808」(その1)
・純粋に使い心地のいいウォークマン「NW-A808」(その2)
の続き。

ウォークマンA800シリーズiconは、
せっかく動画に対応してるんだから
動画を転送して見てみる。

−−−−−−−−−−−−−−−−
<動画をウォークマンに変換&転送>

付属のソフトウェアを使った場合のやり方。

「WALKMAN Launcher(ウォークマンランチャー)」を起動して
右から2番目のビデオをクリックすると、
「Image Converter3」が開く。

「Image Converter3」で変換できる動画フォーマットは
AVI形式、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4形式
QuickTime形式、WMV形式の動画ファイル、
「Giga Pocket(ver.5.0以上)/Do VAIO」録画ファイル。

変換されるフォーマットは、MPEG4とAVCの2種類。
ウォークマンA800シリーズiconは、MPEG4はもちろんAVCにも対応してるので、
myloとか他の機器の事も考えて汎用性を重視するならMPEG4、
画質を優先してウォークマンで見たいと思うならAVC、
といった具合に好みに変換する事ができる。


ただ、ややこしいのは、
この「Image Converter3」はAVCに関して言えば、
AVC Main Profile
AVC Baseline Profile
の2種類に変換できるようになってるけれども、
ウォークマンA800シリーズicon自体が、
AVC Baseline Profileのみにしか対応していないため、
間違ってAVC Main Profileで変換してしまうと、
ウォークマンに転送したけど再生できないというドツボにハマる可能性もあるので注意が必要。

ちなみに、スゴ録のお出かけ転送された動画(AVC)は、
AVC Main Profileになるので
残念ながらウォークマンA800シリーズiconでは再生できないって事になる。
(AVCには実質4種類のプロファイルというのが存在してるらしい。)


と、「手動」設定でやるとややこしいので
一般的には、そんな事で悩まないでいいように
「Image Converter3」の映像の変換設定には
・ウォークマン画質優先
・ウォークマン記録優先
のどちらかから選から選べるようになっていて、
普通に使っていれば間違いなくウォークマン側で再生できるので
特に心配することはない。


フォト(静止画)を転送する際にも
「Image Converter3」を利用するようになっていて、
ミュージック(音楽)を転送する際には、
別途SonicStageを起動する事になる。

「WALKMAN Launcher」の役割は
ソフトウェアの橋渡しだけでしかないので、
どうせならどれの転送にしても
一つのソフトウェアで完結してくれたほうが
使う側としては楽だと思うけど。。

−−−−−−−−−−

<その他の動画変換&転送>


自分の場合、
スカパーのミュージッククリップを
コクーン(CSV-EX11)へ録画し続けてるので、
「携帯動画変換君」と、「CCDirectory」を利用。

「CCDirectory」でコクーン内のタイトルを呼び出して
「携帯動画変換君」にドラッグ&ドロップするだけで
コクーンから動画を吸出してMP4に変換。

すっかりHDDの中に貯まりまくったMPEG4を
ウォークマンに転送するだけなので、
いちいち「Image Converter3」を起動するまでもない。


ウォークマンA800シリーズiconをUSBでPCにつないでおいて、
「マイコンピュータ」から「WALKMAN」フォルダを開けば
ウォークマンの中身が見られる。


さらにそこから「VIDEO」フォルダを開いて
このフォルダの中に、出来上がってる動画(MPEG4)を
ドラッグ&ドロップしてしまえばいいだけ。

何とも簡単に転送できるので楽。

楽なのは楽・・・
なんだけど、この方法だと後述する動画のサムネイル画像が
ウォークマンで表記できない事が発覚!!


動画のサムネイルを表記したい場合には、
PCからウォークマンに動画を転送するにも
ドラッグ&ドロップではなくて
面倒でも「Image Converter3」を使って
ウォークマンに転送してやる必要がある。


その時に「転送時の変換」設定が
「転送先でサポートしていないビデオのみ変換する」
にチェックを入れておかないと
せっかくMPEG4で出来てる動画を
もう一回AVCに変換し始めてしまって
意味不明に時間がかかってしまうので注意。


後は、転送先のウォークマンA800シリーズiconに向けて「ファイル転送」をしてやるだけ。
転送速度はドラッグ&ドロップにしても
「ファイル転送」にしてもあんまり早くなくて
若干待たされ気味なので、
転送中は放置して他の作業してたほうがいらイライラしなくてすむ。。

転送が終われば、USBケーブルを引っこ抜いて
すぐに動画を見れる。

−−−−−−−−−−−−−−−−

<ウォークマンで動画を見る。>

ウォークマンA800シリーズiconの中にある動画を見るには
「ホームメニュー」から
右の真ん中にある「ビデオライブラリ」を選択。


「ビデオライブラリ」を押すと
転送したMPEG4の動画がズラっと表示される。
タイトルは、録画した時のタイトル情報がそのまま表示される。

ここで、まず上↑の画像を見てわかるのは、
タイトルは出てるものの、動画のサムネイル画像が表示されず
ウォークマンロゴになってしまってる。

MPEG4動画をドラッグ&ドロップで転送してしまうと
サムネイル画像が表示されないらしい。


「Image Converter3」を使って転送してやれば
この通りサムネイル画像を表示してくれる。

音楽再生のジャケット写真のように
サムネイル画像だけを並べる事もできるので
出来ればサムネイル画像は表示させたいとは思ったり。

でも、自由に好みの画像をサムネイル表示できるわけでもないので
ジャケット写真ほど重要でもない気がする・・・


見えてる「ビデオライブラリ」のリストの中から
見たいタイトルを選んで決定すれば
瞬時に動画を再生してくれる。


と、まずは使い方。
動画の操作方法は、とてもシンプルで、
中央の決定ボタンで、"再生・一時停止"
十字キーの上を押すと"頭出し再生"

左右を押すと、
1(10倍)、2(30倍)、3(100倍速)の3段階で早送り、早戻し。

早送りも早戻しも、ひっかかる事なく
ものすごくスムーズ。

一時停止中に、左右を押すと、
それぞれ前後ろに5秒ずつジャンプできる。
まず、これだけが直接的な操作方法。



次に、細かい設定は再生中にOPTIONボタンを押すと、
見ている動画の詳細情報を確認できたり
再生中の画面を好みに調整する事もできる。

【ビデオ表示方向】

通常、動画を再生すると、
本体をタテに持った状態で再生されて、
タイトル情報が上側に、再生情報が下側にでてくる。

これはこれで見やすいけれど、
画面の比率がタテに長くてヨコに狭いのでせっかくの動画が小さい画面でしかみれない。
そんな時は、再生する表示方向をヨコにしてやると
4:3画面になるので、より大きく動画を見る事ができる。

ヨコ画面も、右手操作用と左手操作用のどちら向きからでも
選択できるようになっていて、
その表示方向にあわせて、操作するボタンの役割も
自動的に切り換わるのでとっても便利。


【画面表示】

画面上に表記するインフォメーションを
出すか出さないかを変更できる。

動画を見てる場合は特に
画面に出てくるインフォメーションがうっとおしい場合が多い。

そんな時は、画面表示をオフにしてやれば
余計なものがなくなって動画に集中できる。

【その他】

縦横比はそのままに動画の長い辺を画面いっぱいに拡大/縮小するオート、
縦横比はそのままに動画の短い辺を画面いっぱいに拡大/縮小するフル
拡大/縮小せずに、そのままの解像度で再生するオフの
3種類から画面構成を選べる「ズーム設定」や、
画面の明るさを5段階に変更できる「輝度設定」も調整できる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<本気で使える動画プレーヤー>
iconicon
こんなちっちゃくて薄っぺらな本体で
動画を見れるのもなんだか妙な感じだけれど
2.0型のQVGA(240×320)の大きさでも
十分視聴に耐えられるのは以外だった。

本体をタテにしてる時は、
どっちかというと音を主体に聴きながら流し見するような
使い方が合っているみたいで、
本体をヨコにすると、
画面がソコソコ大きく見えるから、
しっかり動画を楽しむという使い分けが出来る。


それと、
ミュージッククリップを見ていて
その下に出てる本当に小さいタイトルやアーティスト名も
しっかり読み取れるほどだし、
画面がとっても明るくて見やすいのもイイ。

そもそもMPEG4の元のデータ量が少ない動画なので、
このくらいの画面サイズで見ると
当然キレイに見えるという利点もあるのかもしれない。

それに、さすがフラッシュメモリーだけあって
ボタンを押してから再生までのレスポンスも早い早い。
HDDタイプの時みたいな"間"がないから使ってて気持ちイイ。

気になるバッテリーの持ちだけど、
さすがに音楽ほどの長時間再生は不可能だとしても
最大で8時間って事なので、
1日まるまる出張なんかに出かけたとしても
1回のフル充電で十分に持ってくれそうだ。

iconicon
動画プレーヤーって、
PSPでもケータイでも
最近は、どれでも出来てしまうから
たいして今更驚くような機能じゃないのは確か。

でも、いろいろ思ったのは
PSPを動画プレーヤーとして使うと、
ジツは結構デカくて重たいなーと思ったり、
電車や飛行機の中でイイ年こいた大人がPSPを持ってるのはどうなんだ?
と恥ずかしくなったり。
ケータイを動画プレーヤーにすると
激しくバッテリーを消費してしまって
電池切れになったらそれこそ意味がない。

モバイルするのって、いかに小さく軽く持ち運べて
バッテリーが長持ちするかが重要。。

ウォークマンA800シリーズiconは、
この小ささからすれば、これを手に持ってても
周囲の目はあんまり気にならない?し、
いつも携帯してる音楽を聴くウォークマンに
ついでに動画プレーヤー機能があると考えるとかなり魅力的。

動画はもちろん、
音楽もジャケ写や曲タイトルを見れるという
目でも楽しめるウォークマンとも言えるし、
最近MP3プレーヤーって放置気味・・ってヒトでさえ
コレに買い換えると、いろんな進化に感動しまくりで
また毎日使ってみたくなる。
そんなウォークマンかな。


【Windows Vista新登場!選べるエディション早分かりマップ】icon

Windows Vista搭載!VAIOニューモデル発表!icon


icon
icon

【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/50937270
この記事へのトラックバック
ウォークマンA800シリーズを ソニースタイルで購入者限定として 「NW-A800用オリジナルケース」がやっと販売開始。 NW-A800用オリジナルケース「CC-A800-C」 ソニースタイル販売価格:2,100円(税込) (購入者限定のため購入時のMy Sony ID・パスワードが必要) 重さ:約...
ソニースタイル購入者限定「NW-A800用オリジナルケース」販売開始!【ソニーが基本的に好き。】at 2007年04月14日 13:07
・アクセサリーのような質感を持つゴールドカラーのウォークマン「NW-A829/N」 の続き。 NW-A829/Nには、 NW-A919/BIのようにワンセグなんてものは付いてないけど たっぷり16GBも容量があるので、 音楽だけじゃなくて動画も相当入れられる。 動画の転送の仕方は、 以前に...
Bluetooth内蔵ウォークマン「NW-A829/N」を使ってみた。【ソニーが基本的に好き。】at 2008年03月21日 19:10
この記事へのコメント

動画再生や画像のスライドショーについて、プレイリストの作成は可能でしょうか?
せっかく8GBもあることですし、いろいろいれたら大変なことに。
せめて動画の再生順くらいは指定したいのですが...。
Image Convertor3 にはプレイリスト作成の機能はないようですし、今後の機能拡張に期待ですかね?
Posted by じゅん16 at 2007年03月23日 15:47

>じゅん16さん
えーと、いろいろいじくりまわしてみましたけど
どうやら動画や静止画にはプレイリスト機能はないみたいですねー。
Image Convertor3にその機能がないので、単純に動画と静止画を転送するだけみたいですねー。
うーん、いっその事SonicStageで統合してしまって欲しいですw
Posted by kunkoku at 2007年03月27日 13:46

FVLのファイルは変換できないのですか?
Posted by ん? at 2007年08月16日 20:07

はじめまして!!PGと申します。
NW-A808について調べてたら、ここに辿り着きました!
レビューがとてもわかりやすく、参考になりました。
kunkokuさんはこれのシルバーを所有していらっしゃるようなのですが、
質感などもっと詳しくお聞かせ願えませんでしょうか?
今NW-A808の購入をしようとしておりまして、ブラックとシルバーで迷っています・・・
できれば比較して教えてもらえると助かります・・・
どうかここはひとつアドバイスをくださいませm(_ _)m
Posted by PG at 2007年08月17日 00:14

>ん?さん
こんにちはw
自分も知識不足で申し訳ないのですが、
おそらく「Image Converter3」ではFLV形式の動画は変換できないような気がします。
ですが、
「携帯動画変換君」を使えば
FLV形式をウォークマンで再生できるMP4に変換できるみたいです。
もしもよろしければ試してみてくださいm(__)m
Posted by kunkoku at 2007年08月17日 10:31

>PGさん
ご覧いただいて光栄ですm(__)m
はい、今シルバーを自分用に持ってますw
質感の説明はひじょーに難しいのですが
シルバーをみると
表側と裏側ともに金属質のある感じです。
触るとサラサラとしてます。(つるつるではありません)
サイドに走るラインは光沢のあるシルバーですが
全体的に落ち着いて見えてアキがこないデザインですね。
ブラックも質感的にはシルバーと近いものがあるのですが
つや消しのブラックです。
サイドのラインは光沢のあるシルバーなので
ブラックとシルバーのツートンカラーっぽくも見えます。
本体が黒い事で、SONYロゴとかウォークマンロゴはハッキリ見えるのも特徴ですね。
うーーーーーーーーーーーーーん
でもこればっかりは好みですよねー。
どっちがイイと言い難いです(^^ゞ
こんな表現でご参考になれがよいのですがー。
Posted by kunkoku at 2007年08月17日 10:40

kunkokuさん、返事ありがとうございます!!
ここ数日忙しかったもので今見ましたorz
さらさらですか〜
実はここが一番気になってたんですよね。
ツルツルだったらなんか安っぽい感じなイメージがあったんで・・・
シルバーって普通のお店には置いてないじゃないですか?
だからとてもむず痒い気持ちをしていたのですが、良い意見を聞けて良かったです!!
私は服とかも黒が多いのでウォークマンまで黒だとさすがに変かなぁと思いまして、シルバーに決めることにしました!!何にでも合いそうな色ですしね〜
今までSONY製品はほとんど使っていなかったのですが、この機種をキッカケに惚れ込みましたww
こんなにレスポンス、音質、デザインのバランスのレベルが高いものには初めて出会いましたよ・・・
このブログは、本当に良い参考になりました.
kunkokuさんには本当に感謝です!!
また来ま〜す
Posted by PG at 2007年08月20日 19:27
Walkman 動画変換 http://www.4videosoft.jp/walkman-video-converter.html
などすべての Sony Walkmanプレイヤー、更にPSP、PS3などにも適用します。
Posted by kuku at 2010年08月26日 15:11
>kukuさん
追加情報ありがとうございますw
Posted by kunkoku at 2010年09月03日 09:02