2007年07月12日

薄くて軽くなった新型PSP「プレイステーション・ポータブル」が今年秋に発売!



ついに?
新型のPSPが発表!

・ニュースリリース:SCE


薄くて軽くなったけど名前は決してPSP Liteではない。

正式名は、
PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-2000)

4.3インチの大型液晶画面はそのままに
従来のPSPの重さ(約280g)と比べてると約3分の2の約189g、
厚さ(約23.0mm)は約5分の4の約18.6mmになった。

外形寸法:約169.4 x 18.6 x 71.4 mm (幅×高さ×奥行き)
質量: 約189g(バッテリー含む)


さらに、
PSP内の動画をテレビに映せるようにビデオ出力を搭載。

別売のケーブルとテレビをつなぐ事で
ゲームや静止画や動画を大画面に映し出して見られるようになった。

その他の進化点としては
メインメモリが32MBから64MBに増えて
UMDから読み出したデータを一時的に記憶できる機能を搭載。
ゲーム中のUMDからの読み込み時間を短縮できるようになった。

PS3やPCとUSB接続して、
データ移行だけでなく、それと同時にバッテリーの充電までできるようになった。

カラバリは
・ピアノ・ブラック
・セラミック・ホワイト
・アイス・シルバー
の3色。

発売は9月以降。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<周辺機器>

バッテリーパック「PSP-S110」
本体が薄型化したせいで、
バッテリーも薄型化。


リモコン付きヘッドホン「PSP-S140」
再生・早送り・巻き戻しなどの
リモートコントロールができる専用リモコン。


AVケーブル「PSP-S150」 S VIDEOケーブル「PSP-S160」


D端子ケーブル「PSP-S170」 コンポーネントケーブル「PSP-S180」

ケーブルはそれぞれ2.5m。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本体内にデータを記憶するメモリ内蔵!
というのがクローズアップされてたので
思わずフラッシュメモリを4GBくらい搭載したのか??
と思ったら全然違った・・・

今さらHDDな時代なので
フラッシュメモリーをドーンと積んでくれたら
それこそいろんな意味でイイガジェットになってくれると思ったけど。。

でもまぁ、メモステDuoも8GBまで大容量化してるから
そっち使えって事なんだろうけど。
(そうするとUMDの1.8GBって容量はどうなんだろ?と思ったり。)


バッテリー付きで200g以下ってのは
相当軽くなってるし
4mm以上も薄くなると、
持ち運びするのがかなーり楽になる。

普段持ち歩く事考えると
やっぱり軽いとか薄いってのは相当魅力。。

「みんなの地図 地域版」ももうすぐ出てくるし
今持ってるPSPを早々に手放せないんだけど・・・

あぁ、どうせ買い替えるなこりゃ。。


・「みんなの地図 2」に地域版が新登場!(2007年06月05日)

「eyeVioでビデオ日記にチャレンジ!」

【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
8月9日(木)発売の PSP用地図ソフト「みんなの地図 2地域版」が ソニースタイルで先行予約販売開始。 『みんなの地図2 地域版 東日本編』 ソニースタイル販売価格:4,284円(税込) 収録エリア:北海道・東北・関東 詳細地図収録都市数:542都市 (中日本編との重複...
PSP用地図ソフト「みんなの地図 2地域版」が先行予約販売開始!【ソニーが基本的に好き。】at 2007年07月20日 12:16