2007年08月17日

VAIO typeR masterのCPUをクアッドコアに変更。(ベンチマーク編)



VAIO typeR masterのCPUをクアッドコアに変更。(交換作業編)
の続き。

VAIO type R masterのCPUを
「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」から
「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」に変更。


交換した後に見た「CPU-Z」でのデータ。

Intel Core 2 Quad Q6600 @ 2.40GHz
REvision G0
Core Speed : 1600.1 MHz
Multiplier : x6.0
Bus Speed : 266.7 MHz
Rated FSB : 1066.8 Mhz
Cache
L1 Data : 4x32 KBytes
L1 Code : 4x32 KBytes
Level 2 : 2x4096 KBytes


Windowsのタスクマネージャーを確認すると
パフォーマンスのCPU使用率のグラフも
4つに分かれてる。


せっかく変更したので、
クロック数の違いとコアの違いを含めて
いろいろベンチマークを計ってみる事にした。

CPU以外のスペックは、
OS:Windows Vista Premium
メモリー:3GB(1GBx2、512MBx2) [DDR2 667MHz]
グラフィックアクセラレーター:NVIDIA GeForce 8600 GTS
HDD:250GBx1(Serial ATA 7200回転/分)
ドライブ:DVDスーパーマルチ
TV機能:なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<パフォーマンスの評価>
Windows Vistaの簡易ベンチの「パフォーマンスの評価」


プロセッサ:5.9
メモリ:5.5
グラフィックス:5.9
ゲーム用グラフィックス:5.6
プライマリハードディスク:5.8

「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」で5.1だったものが
「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」で5.9に上昇。
(参考までにCore 2 Duo E6600(2.40 GHz)だと5.3。)

ボトルネックは
メモリの5.5という事になった。

メモリは2GBでも3GBでも
評価は5.5と変わらないので
転送速度がひっかかってるっぽい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<ゲームベンチ>
マルチスレッドに対応してないゲームベンチ2つ。
以前から続けてるので参考値という事で。

【Vana'diel Bench3】
(FINAL FANTASY XI for Windowsオフィシャルベンチマークソフト3))


「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」
・低解像度モード
SCORE:8041、8350、8364  平均:8251
・高解像度モード
SCORE:6130、6081、6129  平均:6113

「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」
・低解像度モード
SCORE:8886、8825、8808  平均:8840
・高解像度モード
SCORE:6280、62831、6243  平均:6287

【UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE】

「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」
MARK:5037、5066、5241  平均:5114

「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」
MARK:5971、5957、5921  平均:5950

単純にクロックが上がった分だけ
スコアが上がったという感じ。
FFベンチにいたっては、
半年前にWindows XPベースで計った数値のほうがまだ高い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<CrystalMark 2004R2>
  
「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」 「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」
同じ母体で計ったのか疑うほどかなり上昇。
特に、CPUに依存するALUとFPUの値が2倍。

クアッドコアの2次キャッシュが影響したのか?
メモリに依存するMEMの値も大きく上がってるけど定かじゃない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<3Dグラフィックベンチマークソフト>

3DMark05と3DMark06をそれぞれ計測。
とはいってもフリーソフト部分だけだけど。

3DMark05は、2004年10月頃、
3DMark06は、2006年1月頃にできたもので
06は05に比べて処理が圧倒的に重い。
CPU Testでは、どちらもマルチスレッドに対応してる。
(以下画像はクリックすると詳細が別ウィンドウで表示。)


 【3DMark05】

「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」

[Main Test Results]
3DMark Score : 10534 3DMarks
CPU Score : 10807 CPUMarks

[CPU Tests]
CPU Test1 : 6.7 fps
CPU Test2 : 7.8 fps


「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」

[Main Test Results]
3DMark Score : 10832 3DMarks
CPU Score : 14674 CPUMarks

[CPU Tests]
CPU Test1 : 9.3 fps
CPU Test2 : 10.3 fps

 【3DMark06】

「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」

[Main Test Results]
3DMark Score : 5185 3DMarks
SM 2.0 Score : 2276 Marks
SM 3.0 Score : 1981 Marks
CPU Score : 1810 Marks

[CPU Tests]
CPU1 -Red Valley : 0.57 fps
CPU2 -Red Valley : 0.92 fps



「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」

[Main Test Results]
3DMark Score : 5684 3DMarks
SM 2.0 Score : 2293 Marks
SM 3.0 Score : 1997 Marks
CPU Score : 3445 Marks

[CPU Tests]
CPU1 -Red Valley : 1.137 fps
CPU2 -Red Valley : 1.67 fps


二つのCPUを比べて
トータルベンチの差だけを見るとあまりないように見えるものの
CPU Testの結果を見ると、
しっかりと差が現れてるのがわかるので
おそらくクロック数だけじゃなくコアの恩恵もあるはず。

とはいえ、
純粋にトータルの数値を上げようとおもったら
グラボの影響のほうが大きいのかな。


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

<オマケの温度の差>
クーラーの効いた室内で
上記ベンチマークをある程度、走らせた後に
Core tempで、計ったもの。

 
「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」
VIDは、定格最大の1.3500V。
Coreの温度は、31℃。

「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」
VIDは、定格最大の1.3250V。(低VIDじゃなかった。)
Coreの温度は、38〜40℃。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「Core 2 Duo E6420(2.13GHz)」から
「Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)」に変えると
当然クロック数が違うので
ベンチマークもそこそこイイ結果が出てるし
体感的にも速くはなってる。

自分の使い方的には
アプリケーションを開きまくりのマルチタスクで使う事も多いから
クアッドコアの恩恵はちょっぴりあるのかな?
と気分的にそんな気になりつつ。
(慣れてしまうとまたイライラしちゃうんだろうけど。)

これから、
実用的な作業をしつつ
何かあったら追記予定。




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51104018
この記事へのトラックバック
VAIO type R masterの メモリー増設をして、CPU交換した次は、 HDDの増設。 処理速度の向上というよりは、 データを大量にストックして、サーバー的な使い方をしたい場合に 内蔵HDDを増やしたくなる。 メリットは、外付けよりも安価に大容量に増やせる点、 デメリット...
VAIO typeR masterに最大で6基のHDDを増設。【ソニーが基本的に好き。】at 2007年08月20日 10:16
VAIO typeS(SZ94)のベンチマークテスト(その1) VAIO typeS(SZ94)のベンチマークテスト(その1.5)というかやり直し。 の続き。 今回は、 futuremarkのベンチマークソフト PCMark05、3DMark05、3DMark06で計測。 このソフトウェアは、 無料のBasic版と、 有料のAdvan...
VAIO typeS(SZ94)のベンチマークテスト(その2)【ソニーが基本的に好き。】at 2007年09月17日 11:59
ソニースタイルのVAIO OUTLETに 「VAIO typeRmaster」が追加! ちょっと前のモデルというだけで スペックは充分! デスクトップ最高峰VAIO type R masterが超激安で手に入る! このモデルは、 後からいじりがいがあるから 低価格で素のボディが手に入るのがものすっご...
VAIO typeR masterが強烈に安い!「VAIO Style OUTLET」【ソニーが基本的に好き。】at 2007年11月21日 11:24
ハイビジョン画質をワイヤレスで飛ばして見る“ロケフリ Home HD”(その1) ハイビジョン画質をワイヤレスで飛ばして見る“ロケフリ Home HD”(その2) ロケフリ Home HD「LF-W1HD」をPCディスプレイにつないでみる。 の続き。 前回は、ロケフリ Home HD「LF-W1HD」...
ロケフリ Home HD「LF-W1HD」をVAIO typeR masterにつないでみる。【ソニーが基本的に好き。】at 2007年12月09日 00:41