2007年09月03日

密閉型インナーイヤータイプの最高峰モデル「MDR-EX700SL」



密閉型インナーイヤータイプの最高峰モデル「MDR-EX700SL」が発表!

密閉型インナーイヤーレシーバー“EXモニター”「MDR-EX700SL」
10月20日発売予定
希望小売価格:36,750円

って、高っ!
QUALIAインナーイヤーレシーバー「MDR-EXQ1」でさえ21,000円(税込)だったのに。。

ソニースタイルで見てみたら
販売価格は29,800円(税込)となってて
なんだこれくらいか
と思ったけど
やっぱり冷静に考えても約3万円は高いっしょ。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<高いにはそれなりに理由のあるMDR-EX700SLうんちく>


まずは何と言ってもバカでかい
「大口径16mmダイナミック型ドライバーユニット」。

それまで最上位モデルだった「MDR-EX90SL」でさえ13.5mm径と大きかったのに
さらに大型化。

ドライバーユニットが大きくなる利点としては、
周波数帯域が広がる事と、低音から高音までしっかりカバーして
原音に忠実な音が出せる事。


ドライバーユニット内には、
厚さ0.1μm以下の2つの高分子材料を数百層に積層して、
余計な振動を抑えてクリアな音を再生するマルチレイヤーダイアフラムと、
440kJ/m3の高磁力ネオジウムマグネットを搭載。

小型・薄型化のために、マグネシウムを使って、
きょう体とドライバーユニットを一体化することで、
音質を劣化させる不要な振動をおさえて、
低音域のレスポンスを良くしてる。


「MDR-EX90SL」の場合、ドライバーを耳の外側に逃がす形で
耳から見て平行に配置していたのに対して、
さらにドライバーユニットが大型化した「MDR-EX700SL」は、
それを垂直に配置する事で
耳に安定して装着できる。

イヤーピースは2種類の硬さを組み合わせられた
ハイブリットシリコンイヤーピースを採用して、
高さと直径のそれぞれ違う全7種類から好みを選べるようにもなってる。


<仕様>
型式:密閉ダイナミック型
ドライバーユニット:口径16mm、ドーム型(CCAWボイスコイル採用)
最大入力 :200mW
インピーダンス :16Ω(1kHzにて)
音圧感度 :108dB/mW
再生周波数帯域 :5-28,000Hz
コード :約0.5mOFCリッツ線(ネックチェーン)
プラグ :金メッキステレオミニプラグ
質量 :約 7g (コード含まず)


【技術力の粋を結集した最高峰モデル開発秘話】


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最近買った
Core 2 Quad Q6600と値段変わらないし。。
ニンテンドーDS liteが2個買えるし。。
それこそ
ウォークマンの本体よりも高いし。

ケーブルどこかにひっかけて
断線なんかした日にゃショック死しそうだし、
コレを外に持ち出すだけでも勇気がいりそうだ。。

だけど、
異常に使ってみたい。

というか欲しい。

というか買う。




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51120438
この記事へのトラックバック
密閉型インナーイヤーレシーバー「MDR-EX700SL」、 パーソナルフィールドスピーカー「PFR-V1」、 アクティブスピーカーシステム「SRS-ZX1」、 の3つの音にこだわったアイテムが ソニースタイルで先行予約販売開始。 発売予定日は10月20日なので 実質手元に届くのは先だけ...
密閉型インナーイヤーレシーバー「MDR-EX700SL」先行予約販売開始!【ソニーが基本的に好き。】at 2007年09月27日 12:43
密閉型インナーイヤーレシーバー“EXモニター”の 「MDR-EX700SL」がやってきた。 実質3万円もするのに、 半ばコレも勢いで買ってしまって QUALIAイヤホンと、MDR-EX90SLに加えて3本目になってしまった。 耳は1個分しかないのに。 ???????????????????????????????????...
今までで一番高いお金出して買ったイヤホン「MDR-EX700SL」【ソニーが基本的に好き。】at 2007年10月17日 13:52
この記事へのコメント

型番からして、これの上位にあたるMDR-EX900SLとか、すぐに出そうじゃないですかねぇ・・・?
Posted by ソニー大好き at 2007年09月03日 20:57

ソニー大好きさんの仰るとおりにこれが発売されてしばらくして
"MDR-EX900SL"が発売されそうですね。発売したらしたでまた
開発者のインタビューで「MDR-EX700SLを越えるモノを
という事でMDR-EX900SLの開発をスタートさせました」みたいな
コメントを出しそう^^;今使っているケータイ(SO903i)に
最初から付いていた試供品のヘッドホンに当然の”拒否反応”から
当時最上級とされていた"MDR-EX90SL"を購入し、満足してたのに・・・
まだ買ったばかりだし、これの値段が3万円台って・・・。これホント
なくしたり破損したりしようものなら立ち直れないっすよ、マジで。
まぁ次機種変予定のSO905iにまた試供品のヘッドホンが
付いていたら機種変と同時にこの"MDR-EX700SL"を買おうかなって
思ってます。それにしても値段高っっっ^_^;
Posted by L'INTERDIT at 2007年09月03日 22:35

>ソニー大好きさん
あ、なるほど(^^ゞ
型番から察すると5万円くらいのイヤホンが出てきてもおかしくないですねー。
出てきてくれたらそれこそ楽しみですねw
>L'INTERDITさん
たぶんというか、1年くらいしたら上位機種でてきそうですよねー。
でも、自分はMDR-EX700SLにはかなり惹かれてしまったので
ひとまず速攻使ってみたいですw
でも、本当に恐いのは3万円もするイヤホンが断線したりなくしたりすると泣きそうですよね。
たぶん買っても、当分はMDR-EX700SLは室内もしくは比較的良好な場所で使って、外用にはMDR-EX90SLをあてこもうかなと(^^ゞ
Posted by kunkoku at 2007年09月06日 21:03