2007年09月28日

これから考える“Rolly”との付き合い方。



“Rolly”が今やってきた。

結局、もう勢いで買ってしまって
どうしたものか困り気味。

本体だけじゃ飽き足らず
付属品も一緒に。

サウンドエンターテインメントプレーヤー “Rolly”「SEP-10BT」
ソニースタイル価格:39,800円(税込)
“Rolly”充電専用クレードル「CDL-SE10」
ソニースタイル販売価格:3,980円(税込)
“Rolly”専用ソフトキャリングケース「CKR-SE10」
ソニースタイル販売価格:1,980円(税込)


さっそく開けてみた。

宝石箱のような箱の真ん中に、
“Rolly”がどーんと居座る。

これはある意味、卵だ。。

ウォークマンならわかる。
使うシチュエーションが簡単に思い浮かぶから。

だけど、
この“Rolly”
本当に4万円も払って元を取ったと思えるほどの
価値を見出せるかは、
自分の使い方しだい。


ありきたりのオーディオグッズじゃないぶん
買った新鮮味は今は大きいけど。

aiboの流れを受け継いだ“Rolly”

これからどうやって付き合っていこうかな。。


【Rolly Official Site】

・Rollyの本物を銀座ソニービルで見てきた。
・動き回りすぎて落ちないか心配になる"Rolly"



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51144340
この記事へのコメント

Motion Parkに行ってMotion Fileを見ていたら、なにやらビックリマーク。
なんだろうと思って詳細を表示したら
「このモーションは動きすぎです。」って(笑
Rolly持っていないので、是非このモーションで動かしてほしいです。
Posted by ほっと at 2007年09月28日 22:13

>ほっとさん
動く範囲がものすごく広くって限界超えたらあのマークが付くみたいですね(笑)
ぜひw
やってみますw
Posted by kunkoku at 2007年09月29日 17:35