2007年10月20日

「グランツーリスモ5プロローグ無料体験版」をやってみた。



「グランツーリスモ5プロローグ無料体験版」が
今日からダウンロードできるから早速やってみた。

今回の「グランツーリスモ5プロローグ無料体験版」は、
実際の「第40回東京モーターショー2007」の開催にあわせたらしくて
現実の会場での新車発表と、
ゲームの中でのクルマの状態が同時進行になった
アンヴェイル(除幕)イベントがあったり
発表されたばかりの新車でレースができたりと、
オンラインならではの要素がたっぷり含まれてる。


ダウンロードできるのは、
2007年10月20日(土)〜2007年11月11日(日)。

じゃ、早速「PLAYSTATION Store」からダウンロード。
混雑してるかと思ったらそうでもなくて
あっさりダウンロードもインストールも終了ー。


ひとまずプレイできるコースは、
鈴鹿サーキットのみで
16台が同時走行するモードのみで、
週回数もたったの2週。

使える車は、
レクサス IS F、日産 GT-R、マツダ アテンザ、
スバル インプレッサ WRX STI、三菱 ランサーエボリューション X GSR、
ダイハツ OFC-1、BMW 135i クーペ
の計7台。


ひとまず仕事場の60型BRAVIAでレース開始。

コースがひととおりわかってる鈴鹿とはいえ
かなり難しい。

もう当然ながらブレーキングのタイミングが重要みたいで
ポイントが速すぎたら速度が落ちすぎたり
無理して突っ込んだら、かるーくオーバーラン。

最初はいとも簡単に16台中16位・・・
慎重に走れば7位くらいにはなれたけど
なかなか上位に食い込めなくて20分くらいで挫折・・・

でも、
大型の画面でやるとかなり世界に入れて面白い。
特に、ハンドルを切る姿が見えるドライバーズ視点が最高で
かなり乗ってる気分になれるし。


それに2006年の12月にダウンロードできるようになってた
「グランツーリスモHDコンセプト」よりも
さらにグラフィックが綺麗になってて、
車のボディの写りこみとか質感とか
ガラス越しに見えるドライバーの生々しさとかがかなりリアル。

周りの景色も、本物と錯覚してもおかしくないほどの
なんというか空気感みたいなものがあって
正直恐ろしい時代になったもんだなと。。

12月13日発売の「グランツーリスモ5プロローグ」も相当楽しみになってきた。

・PS3で「グランツーリスモHDコンセプト」を無料で遊ぶ!(2006年12月24日)


と、その前に
10月23日から25日にかけて
「第40回東京モーターショー2007」とリンクして
アンヴェイル(除幕)イベントが発生するらしくて
こういった演出もかなり楽しみだったり。


こうやってテンションがあがってくると
こんな↓強烈なコントローラも欲しくなったりして・・・

ロジクール G25 レーシング ホイール
定価:37,800円(税込)

これ買ったら・・・
周りからアホ呼ばわりされそうだから
買わない。
買わないったら買わない。


【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51163025
この記事へのコメント


実は自分の身近に、PS2時代のグランツーリスモの時に
ハンドルコントローラを使ってゲームしてる人がいましたよwww
(もちろん座席シートも込みでw)
自分は・・・やってみたかったけど、ソレを買う金も無いし、
なにより・・・そんな(設置する)場所もなかったしw
もっとも、自分の場合は
ハンドルコントローラだと、
逆にタイムが出ないような気がしてましたけどね
Posted by けいじゅ at 2007年10月21日 14:40

>けいじゅさん
ハンドルコントローラは以前買って使った事あるんですけど、
結局、普通にコントローラ持ってやったほうが速いんですよね(笑)
Posted by kunkoku at 2007年10月22日 22:20