2007年10月25日

VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その3)



・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その1)
・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その2)
の続き。

VAIO typeTVAIO typeSプレミアムバージョンに内蔵できる
どこでもネットにつなげる「ワイヤレスWAN」

「FOMA HIGH-SPEED」の
つなぎ放題だけど接続制限付き
という目に見えないジレンマが気になりながら
今度は、
ロケーションフリーTVを使って
外部からアクセスできるか試してみた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<ロケーションフリーTVうんちく>

ロケフリ「LF-PK20」
テレビのアンテナにつないだり、レコーダーに接続しておいて
家の中ならワイヤレスで、
外出先からでもインターネット回線を通じて
パソコンから、家にあるロケフリにつながったレコーダーを
見たり、操作したりできる超便利グッズ。

・ユーザーの要望に応えた新ロケーションフリーTV「LF-PK20」
1.新ロケーションフリーTVをレビュー(開梱&外観編)
2.新ロケーションフリーTVをレビュー(ワイヤレス設定編)
3.新ロケーションフリーTVをレビュー(ロケフリプレーヤー設定編)
4.新ロケーションフリーTVをレビュー(画質&レスポンス編)
5.新ロケーションフリーTVをレビュー(PSP設定編)
5.新ロケーションフリーTVをレビュー(VAIO typeU編)


<ロケフリを使えるようにセットアップ>

何はともあれセットアップ。
ロケフリプレーヤー「LFA-PC20」
事前にインストール。

たまたま、この白いVAIO typeTが、
フラッシュメモリー64GBのドライブなしモデルだったから
外付けDVDドライブからインストール。

設定はいたって簡単で、
まずは家の中のワイヤレスLAN環境下で
ウィザード画面を進めていけば、
あっさりと接続できる。


つぎに、外出先からつながるかの「NetAVテスト」。

これは、
外部からインターネットでアクセスしてきたときに
きちんとロケフリと、PCとでやりとりが出来るかどうかのテストで
このテストさえ成功してれば、
「外出先からは使えますよ。」という定義になる。

設定も極力シンプルにしてるので
余計なネットワーク接続の事を意識しなくても
家の中でも外出先からでも使えるようにしてくれてるのが
ロケーションフリーTVの特徴にもなってる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<ロケフリにつなぐ>

まずは、家の中のワイヤレスLAN環境で、
VAIO typeTからロケーションフリプレーヤーを起動して、
ロケフリベースステーションに接続。

当然、
もう、ものすっごく当たり前のようにつながる。
AVCを利用してるから、画質もくっきりで
かなり綺麗で満足。

と、
家の中でつがなるのは当たり前。


それじゃ次に
本題の「ワイヤレスWAN」で試してみる事にする。


「ワイヤレスLAN」と「ワイヤレスWAN」は、
同時に使う事が出来ないので、
「ワイヤレスWAN」に切り替える必要がある。

特になにをするとかではなくて
アイコンをクリックすると、
上のインフォメーションが出てくるので
「はい」を選択すればそれだけで切り替わる。

切り替わるのに要する時間は
約10秒くらい。

それから、「FOMA HIGH-SPEED」の
定額アクセスポイントに接続する。


そして、
同じようにロケーションフリプレーヤーを起動。

そして、
ロケフリベースステーションに接続してみる。

・・・

・・・


「接続に失敗しました。」
とメッセージが現れて接続できず・・・

つ、つながらねー。

ダメかな?とは思いつつも
もしかしたら!という希望は見事に粉砕。

結構いろいろ調べてみたんだけど。。


ロケフリの外出先のPCから接続できるという概念は、
インターネット上のダイナミックDNSを利用して、
アドレスを固定する事なく
それぞれのロケフリに割り当てられたドメイン名
(例:B01234567890.LF-PK20JP.MyNetAV.com)
を元に
該当するポートをくぐって、
登録されたパスワードでロケフリと通信をする。
って理解でよかったかな。

「FOMA HIGH-SPEEDの定額データプラン」で
何を制限してつながらないんだろ?

ここから
どこかいじればどうにかなるのかが
自分の無知な脳じゃ不明。。

ひとまず、
単純に手放しで「FOMA HIGH-SPEEDの定額データプラン」では
つながらない事だけは事実という事で挫折。
(一応、まだ探ってみようとは思うけど。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もしもこれでつながったら
本当に真の意味でロケーションフリーになるのにー。

残念・・・
という結果で。

まぁ動画データダダ流しサービスだし・・・


念のため、
「ワイヤレスWAN」というもの自体に制約があると思われそうだけど
あくまでも「ワイヤレスWAN」は、
広い意味でのネーミングであって
今回のテストは、今まさに実装されてる
NTTドコモの「FOMA HIGH-SPEED定額データプラン」にある制限下の中で
やってるテストって事だけは注意点。

もしかすると、
これから将来出てくる他のキャリアの定額プランとか
ドコモのサービス内容が変わると
こういった事も全く変わってくるので。

また何か思いついたら
やってみる予定。


・ワイヤレスWANでインターネットライフ、どう変わる!?

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51166849
この記事へのトラックバック
VAIO typeSプレミアムバージョンが2008年春モデルとなって登場。 SZ型番もついにSZ90から始まってSZ95となって6代目。 「VAIO typeSプレミアムバージョン」 VGN-SZ95US・95NS・95S 【VAIOオーナーメイドモデル】 ソニースタイル販売価格:159,800円(税込)?? 「VAIO typ...
新CPUを採用してモバイル最速の「VAIO typeSプレミアムバージョン」【ソニーが基本的に好き。】at 2008年01月10日 14:25
この記事へのコメント

初めてコメントさせて頂きます。
毎回楽しく読ませて頂いています。
ためになる情報も多くて、楽しいです。
今回は、ちょっと情報です。
ほんとは自分でチェックしたいのですが、なにぶん環境が無くて、テスト出来ません。
下記のURLの様な、サービスもあります。
http://www.mobilefree.jp/jp/
実際使えるかどうか不明ですが...
もし、興味がありましたら、テストして見て下さい。
今後も楽しいブログ待っています。
おじゃましました。
Posted by りゅう at 2007年10月26日 16:53

>りゅうさん
はじめましてm(__)m
ごらんいただけてとてもうれしいですw
情報ありがとうございますー!
時間をみてちょっと試してみますね。
これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m
Posted by kunkoku at 2007年10月26日 22:56