2007年10月31日

大人がハマるカードゲーム「THE EYE OF JUDGMENT」



新型のPS3が出てくるっていうのに、
グランツーリスモ5プロローグはもうちょっと先だし、
やるPS3のソフトがねーよ!
と思ってたら
予約してたTHE EYE OF JUDGMENTが来てた。

正式名称は、
「THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION 〜機神の叛乱〜 SET.1」
っていう長い名前。


どんなゲームかって言うと
ちょっと前に流行った「ムシキング」とか
今アホみたいに子供らに人気の「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード 」
みたいなトレーディングカードゲーム。


なんで、実際のカードがPS3と関係があるのか?
って言うと
カードにある「CyberCode」ってのを付属のカメラで読み取って
それを画面上に現すっていう仕組み。

だから、ゲームには
USB接続のカメラと、それを立てるアームが付属してる。


で、
これまた付属の3x3のマスで仕切られたプレイマットを
テーブルの上に敷いて、
所定の位置にカメラを置く。

何だか結構大掛かりなゲームだ。

これで準備は完了ー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最初は、まったくルールがわかんなかったけど
何回かやるうちにだんだん飲み込めてきた。

ひとまず絶対に勝てるであろう
子供たちと対戦。


ものすごくわかりやすく遊び方を説明すると
交互にカードを3x3のマスにカードを置いていって
相手よりも先に5マス置けたほうが勝ち。

たったこれだけの事なのに
妙に奥が深くて
そうそう簡単には勝たせてくれない。


[クリーチャー]カードを
ひとつのマスに置いてみる。

すると
カードを置いたところをカメラが読み取って・・・

テレビの画面には、同じマスのところに
びよーん!!
と、まさに[クリーチャー]が召還される!

初めて見た時はそりゃびっくり!
というかこの演出がかなりおもしろい。

自分の持ってるカードがテレビの中とはいえ
立体物として具現化するんだから・・・

それに、音声を5.1chサラウンドにしてると
その3x3のマスの中にいるかのように
フィールドにあった音声演出も当然。


それから、
[クリーチャー]同士の戦闘が
かなり激しい音声と、超綺麗なグラフィックで展開される。

もう画面中にドッカーン!とド派手にエフェクトがかかるクセして
与えたダメージが1とか2って、
えぇ?まじかよ?とかって笑ってしまった。

けど、
HP(ヒットポイント)もあってもせいぜい3〜5で、
少ないクリーチャーにいたっては1しかなくて速攻倒されたりする。

最近のどっかのファイナル○ァンタジーみたく
「ダメージが99999!」
でもまだまだ死なねーよ、っていう大味な展開とは違った
オーソドックスな地味ーな数値のやりとり。


当然、凶悪に強いカードを持ってても
最初っから使えるわけじゃなくて
それなりの戦略の立て方が必要。

最初っから、飛ばして攻めまくると
後からどうにも息切れしてつながらなくなってしまって
何もできないまま負けちゃう事もある。

PS3のゲームなのに
カードゲームの駆け引きおもしろさ
っていうか奥深さがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ここ1週間、アキもせずに対戦してばっかり。

それに
コドモ相手なら勝てると思ってたら
要領を得てきたみたいで
だんだんと負け数が増えてきた・・・

あぁ
それと、このカードって当然のごとく
付属してたカードだけじゃなく、
ブースターパックって言って8枚入りで399円で売られてたり
雑誌買ったらついてきたりといった
お約束の販売戦略をとられて
まんまとその術中にハマりつつある・・・




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
大人がハマるカードゲーム「THE EYE OF JUDGMENT」 の続き。 だいたいどのゲームもいつもならすぐアキてしまうのに、 なぜかTHE EYE OF JUDGMENTだけは、 妙にハマってしまって、今でもコドモたちと対戦中。 で、 最初にオマケで付いてくるスターターキットじゃものた...
「THE EYE OF JUDGMENT」にハマってしまった大人・・・【ソニーが基本的に好き。】at 2007年11月07日 23:44
PLAYSTATION3でやるトレーディングカードゲーム、 「THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION ??機神の叛乱??」。 カードが欲しくなる病になって お金がドバドバなくなる恐いゲーム。 ・大人がハマるカードゲーム「THE EYE OF JUDGMENT」 ・「THE EYE OF JUDGMENT」にハ...
「THE EYE OF JUDGMENT SET.2」が発売になって100種類のカードが追加!【ソニーが基本的に好き。】at 2008年01月26日 12:52
大人がハマるカードゲーム『THE EYE OF JUDGMENT』説明がわかりやすく参考になります。
THE EYE OF JUDGMENT デビュー!(私がw【THE EYE OF JUDGMENT 最強への道】at 2008年02月25日 17:21