2007年11月04日

505 EXTREMEのHDDをSSDへ換装する!(その1)



505 EXTREME
持ち運びで本当に快適に使えるように
現時点で出来る事をやってみようと。

って言っても
505 EXTREMEは、
CPUとかメモリーはどうにも換装できないみたいなので
一番のボトルネックになってる1.8インチHDDを
フラッシュメモリー(SSD)に換えてしまおう。

こりゃもう
VAIO typeTVAIO typeGVAIO typeUといったモバイル系VAIOにも採用されてて
体感速度が間違いなく上がるのは実証済みだし。

・VAIOにフラッシュメモリーを載せるかどうか考えよう。
・超軽い859gのフラッシュメモリー搭載「VAIO typeG」
・typeGフラッシュメモリー VS. typeT 速度比較(動画バージョン)
・VAIO typeGの中にあるフラッシュメモリーを実際に見てみる。

一番の問題は、
この505 EXTREMEのバラしにくさで
先に言っとくと
今回ばっかりは冗談抜きで難易度が高くて
バラす時に、数箇所のパーツを壊してしまって
かなーりブルーな気分になってしまった・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−
<505 EXTREMEをバラしてみる。>

【CAUTION!注意!】
本体を分解して故障させたりしても
100%自分の責任なので
ソニースタイルの保証、メーカー保証は一切対象外。

最悪の際には、修理不能になる場合もあるので
そのリスクを十分に認識する必要がある。

この記事を読んで同様の事をしても
万が一生じた損害は全て自己責任となり、
当方やメーカーは一切その責を負わないので
その事を承知いただいた場合のみ以下どぞ。


まずは、お約束で本体に傷がつかないように
やわらかい布を敷いて、本体を裏返して
バッテリーをとりはずす。

  
で、本体を裏返していきなり焦るのが、
ネジを見たら“+”じゃなくて“Y字”!

一部のケータイに使われてるのと同じで
そんなドライバー持ってなかったから
近くのホームセンターから買ってきた。

まずは
底の短いゴム足を4個と
底の長いゴム足を2個はずす。
それからネジをはずしていく。


いつもと違って複雑なのが
ネジの種類が複数になってる事。

・・・Y字ネジ[短]、色はシルバー x4
・・・Y字ネジ[長]、色はブラック x4
・・・+ネジ x2

さらにY字ネジが強烈に堅くしまってる部分があって
ヘタするとネジ山をつぶす可能性がもある。

今回、幸い全て無傷で取り外せたけど
「ネジすべり止め液」なんかをつかったほうが安全。


それから
それぞれのネジの箇所を覚えておかないと
後から元にもどらなくなるのでしっかり記憶しておく事。

底面だけで、こんなちっちゃいパーツがうじゃうじゃ貯まるから
それぞれきっちり保管しておく。


次は、ヒンジ部分。
ゴム足をはずして、ネジをはずす。

なぜか左右それぞれのネジの構成が違う。

電源ボタン部側は、
Y字ネジ1本を抜いて
脚にあたるプラスチックを外す。

電源接続部の方は、
+ネジ(短)1本を抜いて
脚にあたるプラスチックを外して、
さらにもう1本+ネジ(長)があるので外す。


それから、VAIO typeT(TZシリーズ)と同じく
シリンダーデザインになっていて、
そのシリンダー部分と、
バッテリーをとめてる側のカバーもはずす。

シリンダーパーツは
左右ともに結構簡単に外れた。

だけど、
内側のバッテリー側のパーツが難関。

取り外し自体は難しくないんだけど
このプラスチックパーツの厚さが極端に薄くて
さらに細い箇所があって、
気を使ってたものの
これが見事に破損してしまった・・・
最初の失敗orz

幸い目立たない部分だったので
補修してそのまま使う事に。


バッテリーの装着部分にあたる
背面の2箇所のネジと
側面にある2箇所のネジをはずす。

これで、
一応本体をとめてるネジは前部はずれるはず。


本体を、キーボード面と底面にはがす。

本体の後ろ側は前部ネジどめだったので
ジワっと広がった。

けど
本体前面のキーボードあたりがなかなかはずれない。

少しづつ精密ドライバーを入れてくものの
側面にツメがひっかかってて
これが結構固くて固くてなかなかとれない。

ここでさらに無理な力を入れると
いくらマグネシウムで出来てるとはいえ
キーボード横の細いフレーム部分が割れてしまう。

という事で、
不覚にもここでも割ってしまった。
これで2度目の破損・・・

かなり慎重に作業してたつもりで
そんなに力入れた覚えがないのに。

後から極力目立たないように補修したとはいえ
全く見えないワケじゃないから
かなりヘコミ気味。


こうやって一回でもバラすのを経験しておくと
ツメの位置とか、はずし加減がわかるんだけど、
やっぱり初めての時は
こういった事も起きてしまういい例だ。

また、いつかパーツを手に入れたらまた換装すればいっか?
と開き直って
次は、HDDからSSDへの換装へ続く。。


【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51184769
この記事へのコメント

うぅ〜いきなり“+”じゃなくて“Y字”ですか。。
しかも、くんこくさんほどのウデをもってしても、パーツ破損…
かなり難易度高いですね。。
cpuとメモリーは交換できないんですね…
Posted by みちのくパンダ at 2007年11月05日 11:31

>みちのくパンダさん
そうなんですー。
バラそうと思ったらいきなりY字ネジって!!
と突っ込んでしまいましたよ(^^ゞ
いえいえ、これは自分に対する戒めの意味でもあります。。
いろいろやってるから少しは慣れてるとはいえ
油断するとこうなるぞという・・・
もっと集中してやればよかったなーとか
慎重に事を運んでいけばよかったなーとか
反省しきりです・・・
もう1回やる時はもう大丈夫ですw
って同じものを2個かう事はないですね(汗
Posted by kunkoku at 2007年11月05日 21:26