2007年11月05日

VAIO typeSに【Windows XP professional】搭載モデルが登場!



VAIO typeS
なんと[Windows XP professional]搭載モデルが販売開始!

「VAIO typeS<XPモデル>」
VGN-SZ94PS 【VAIOオーナーメイドモデル】
ソニースタイル販売価格:149,800円(税込)〜
●プレミアムブラウン / ブラック
VGN-SZ84PS 【VAIOオーナーメイドモデル】
ソニースタイル販売価格:144,800円(税込)〜
●ブラック



今年から新OSの「Windows Vista」が出て以来、
メインのOSは当然のように「Windows Vista」が標準搭載となったけど
ビジネスユースでは
以前から使い続けてるアプリケーションの安定性を重視して
XPを使用する場合も多い。

それに、
今でも意図的に「Windows XP Professional」を利用するユーザーも多くて、
わざわざVistaが入ってるVAIOをXP化する人達もいるくらいだし。。

それが、
わざわざダウングレードして
パッチやドライバーをひっぱってきてあてなくてもいいし
最初っから正規のVAIO typeSのXPマシンとして使える。


[参考]
VAIO typeSのWindows XP最終モデルだと思われていた
「VGN-SZ92S」でのベンチマークテスト。
・Core 2 Duo搭載VAIO typeSのベンチーマークテスト(その1)2006年9月10日
・Core 2 Duo搭載VAIO typeSのベンチーマークテスト(その2)2006年9月10日
・Core 2 Duo T7600を載せたVAIO typeS(素のCPUパワー編)2006年10月14日
・Core 2 Duo T7600を載せたVAIO typeS(メモリ交換編)2006年10月15日
・完全保証対象外!VAIO typeSのHDD換装(その1)2006年10月16日
・完全保証対象外!VAIO typeSのHDD換装(その2):2006年10月17日


この時と
VAIO typeS<XPモデル>の根本的な違いは、
チップセットが
「Intel 945GM Express」から「Intel GM965 Express」に進化して
FSB(フロントサイド・バス)が667MHzから800MHzに上昇
メモリーのバスが533MHzから667MHz上昇、
グラフィックボードも
内蔵が「モバイルIntel GMA X3100」
専用が「NVIDIA GeForce 8400M GS GPU」に強化
と、
母体がパワーアップしてる事。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さらに、
VAIOオーナーメードモデルとして
Windows Vista搭載のVGN-SZ94US・94NS・94Sとの違いが
いくつかあるのでチェックしてみた。

本体自体は、
プレミアムカーボンで出来た軽量ボディの2色と
マグネシウムボディどちらでも選べるようになってる。

<CPU>
エントリータイプのCeleron 530(1.73 GHz)が加わって
最上位のCPUがインテル Core 2 Duo T7800(2.60 GHz)が選択できるようになった。

<メモリー>
メモリー512MB(512MBx1)が追加。

<HDD>
4200回転/分の200GBや
ハイブリッドHDDが削除。

その他、
ワイヤレスWANWebカメラ《MOTION EYE》TPMセキュリティチップ
といった部分は省かれている事に注意。


極力シンプルにかつ
パフォーマンスを重視したモデルになってるようで、
CPUをCore 2 Duo T7800(2.60 GHz)
メモリーを2GB、
HDDを7200回転/分の200GBにしたら
このWindows XPモデルはどんだけの快適マシンになるのかが
ものすごく興味深々。


−−−−−−−−−−−−−−

Windows XPが選べるVAIOノートとしては、
VAIO typeBXVAIO typeGに続いて、
VAIO typeSは3機種目。

という事になるけど、
モビリティと高速処理が同居したVAIO typeSが
XPマシンとして使えるのはかなり魅力的な気がする。。


【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント

kunkokuさん、はじめまして
BlogとHP、いつも楽しみに拝見させていただいています。
VAIO typeS のXPモデル。
VistaのSZ94を持っているのにもかかわらず、思わず予約しちゃいました。
届くのが楽しみです。
ちなみにこのXPモデル、後々に気付いたのですが、
メモリの組み合わせがVistaモデルから変わってるんですよね。
1GB以上の場合にそれぞれ、
Vistaモデルは2枚挿しでデュアルチャンネル動作
XPモデルは1枚挿しでシングルチャンネル動作。
ベンチマークは当然として、体感上も差が感じられるんですかね。
それにこの微妙な仕様変更・・・何故に。
空きスロットが生まれたのは歓迎すべきなのかなと。
Posted by こうくん at 2007年12月02日 12:45

>こうくんさん
いつもごらんいただいてありがとうございますm(__)m
いやもう、このtypeSのWindowsXPモデルは、ものすっごい人気ですよねー。
まさに買い替えする人続出だし(^^ゞ
以前、メモリーのデュアルチャンネルの1GB(512MBx2)と、シングルチャンネルの1GB(1GBX1)で比べてみたときに、あんまりというかほとんど差がなくて、これってどうなんだろうなー?と思った事はあったんですよー。
でも確かに、1枚差しになった事で
後から増設がしやすくなったのも確かですねw
Posted by kunkoku at 2007年12月04日 18:06