2007年11月18日

バイオノート505発売から10周年。



ついにやってきた
「バイオノート505発売10周年記念限定モデル」

この日をどれだけ待ちわびたか・・

今日はずーっと仕事で外出してて
ふらふらになって帰ったらドーンとバカでかいsonystyleの箱が来てた。

開けたい。
けど、仕事が山盛り。

カッターでsonystyleの箱だけ開けてみた。

あ、またダンボールに入ってるし。

こっから開けたいのに
さらに仕事が追い討ちをかけるように増量中。

目の前にエサをぶらさげられて
手出しできないのは相当つらい。。

全ての用事を終わらせたのが
夜の11時・・・


ようやくダンボールを開梱。

今度は、SONYとintelロゴが入った黒い箱が見えてきた。

この箱はカバーの役割なので
さらにこれをスポっとどけると
VAIOロゴの入ったモノモノしいパッケージが現れる。

なんだか緊張してきた。


ドキドキしながら
パッケージのフタをあけてみたら、
もったいぶって黒い布がかかってた。。

黒い布をどけると、
見覚えのあるバイオレットの箱が!!


と、
そこには初代505が発売されて10周年を記念して作られた
「バイオノート505 10th Anniversary Limited Edition」への思いが書かれてた。。

そうかー
あれから10年も経つんだなーとしみじみ。

自分がPCをはじめたきっかけもVAIOだったっけ?
とか思いながら。

って、
まだ中身出てこない。

いろいろ見たいけど今度は眠気が・・・

まだ、2重底になってたりしてるけど、
我慢ならず先に本体だけ見ちゃった。。


デーン!

最後の力を振り絞って
「バイオノート505 10th Anniversary Limited Edition」
たったの1枚だけ撮影。

とうとう自分のモノになった感動とは別に
目が閉じてくので・・・

また明日・・・
(けど、明日の仕事山盛り)

【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL