2007年12月12日

BDレコーダー「BDZ-X90」のホームサーバー機能を試す。(その2)



・BDレコーダー「BDZ-X90」のホームサーバー機能を試す。(その1)
の続き。

BDレコーダー「BDZ-X90、L70」のHDDに録画した番組を見られるホームサーバー機能を利用して、
「ソニールームリンク」対応のBRAVIAで試したら
【DRモード】で録画した番組は、再生できるものの
【AVCモード】で録画したものは見れないという事が判明。

 
BDレコーダーの説明書をよく見たら
その類の注釈があって、
「ソニールームリンク」対応BRAVIAで再生できるものとしては、
・デジタル放送【DRモード】
・HDV入力【DRモード】
・フォト
の3つという事だった。

【AVCモード】で録画したものは
デジタル放送に限らず
地上アナログ放送も外部入力も非対応で、
MPEG2-TS【DRモード】のみ対応。

そうだったのか・・・
と、割り切るしかなく。

他に何か良い手立てはないのかな?
と思いつつ
BRAVIA以外にも
いろいろ思いつくものをテストしてみた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【ルームリンク「VGP-MR200」】

 
ルームリンク「VGP-MR200」は、
基本的に、VAIOに貯め込んだビデオ、音楽、静止画を、
ネットワーク経由で、
離れた場所にあるテレビなどで再生できるネットワークメディアレシーバー。

また、
「DLNAガイドライン」にも対応(予定)で、
ハイビジョンスゴ録の「RDZ-D97A」の
ホームサーバー機能をテストした際には、
録画したハイビジョン放送【DRモード】に関しては
うまく動作してくれてた。

・ルームリンクでRDZ-D97Aに録画された番組を見よー!(2006年05月25日)

早速、その時と同じように
ルームリンクを有線LANでつないで、
映像出力はD端子でハイビジョンテレビに接続、
同じネットワーク上にある
BDレコーダー「BDZ-X90」にアクセスしてみる。

 
ルームリンクの電源を入れて
テレビ画面に映し出されたサーバー一覧を見ると、
ネットワークでつながってるので「BDZ-X90」が表示されてる。

リモコンで「BDZ-X90」を選択すると、
「このサーバーに接続しています...」と出て
[ビデオ]、[フォト]というフォルダが現れる。

その後の
[ジャンル]、[フォルダ]、[すべて]という
3つのフォルダや
さらにその下の階層の[ジャンル]などの中の構成などは同じ。

と、
ここまでは良かった。。

当然というか、
BRAVIAの「ソニールームリンク」で
【DRモード】しか再生できてなかったから
その条件は同じなんだろうと思ってた。

 
[すべて]からファイルに入ると
1ページ目の番組リストは表示。

やっぱり【AVCモード】で録画した番組は
グレーアウト&!マークがついてて非対応だと表示されてた。

念のために、
【DRモード】だけは再生できるだろうと思って
リモコンでリストを送って2ページ目にしようとしたところで
なぜかフリーズ。

一旦、電源を落として
何度かやり直してみたけど、
同じところでフリーズ。。

それに加えて、
[ジャンル]からそれぞれのカテゴリー(例えば[音楽])から
その下に番組のファイルに入ろうとしたところでも
やっぱりフリーズ。

ダメだ。

【DRモード】を再生する以前に、
リストが思うように表示されなくて
まともに使えない。。。

もしかして固体の問題かと思って
VAIOのサポセンに聞いてみたら
どうやら現時点だとルームリンク「VGP-MR200」が、
新BDレコーダーに対応してないみたいな回答が返ってきた。

うーーーん。
バージョンアップで改善されるか、
放置プレイかのどっちかをただ待つしかない。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【VAIO(VAIO Media)】


今度は、
VAIOに入ってるアプリケーション「VAIO Media」

そもそも自宅でネットワーク環境が出来てて
VAIOから見るのなら、
もともとインストールされてる「VAIO Media」を使うのが
一番手っ取り早いんだけど、
デジタル放送を見るだけでこれがまた一苦労。

 
「VAIO Media」のバージョンによっては、
1回だけ録画可能なデジタル放送の番組を閲覧・視聴するためには、
[VAIO Mediaデジタル放送プラグイン]というのが
インストールされてないといけなかったり、
アクティベーションをしなきゃいけなかったりする。

・VAIO typeSで、RDZ-D97Aに録画された番組を見よー!(半分失敗。)(2006年05月14日)
・「VAIO Media」を使って「RDZ-D97A」にあるハイビジョン放送を見る!(2006年06月02日)

ホームネットワークプレーヤー デジタル放送対応パック for VAIO
「HNPD-VM5」

ソニースタイル販売価格:2.500円(税込)

【追記(2007年12月25日)】
「HNPD-VM5」に入ってるソフトウェア
[VAIO Media Ver.5.0]と[VAIO Media デジタル放送プラグイン]は、
Windows XPのみ対応らしいので
Windows Vistaを持ってる人は使えないので注意!

・BDZ-X90をVAIO Mediaで再生する場合の注意点。(Windows Vistaの場合。)

 
設定の説明はめんどくさいので
過去記事を参照という事として・・

上記の作業が全て終わったVAIOから
「VAIO Media」を開く。

サーバー一覧に
ネットワークでつながってる「BDZ-X90」が表示されてるので
そこをクリックすると、
[ビデオ]、[フォト]というフォルダが現れて
それ以下は同じ。


番組のあるファイルまで下がってくると
リストに表示されるタイトルは、
【DRモード】で録画した番組のみ。

【AVCモード】で録画した番組は
リストからも除外されていた。

これは、「ソニールームリンク」対応のBRAVIAと同じ結果。

ちなみに、
フォトは再生できるけど、
なぜか、HDV入力【DRモード】も再生不可。

PCだと、
ソフトウェア次第で
これからどうにかできてしまいそうな気もしないでもないけど。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【PLAYSTATION3】


ゲーム機能以外が異常に突出したPLAYSTATION3

当然、ネットワーク関係も強烈に便利で
何よりも操作感覚が超高速。

PLAYSTATION3は、
ネットワーク経由で、
PCの動画データも音楽データも画像データも閲覧できる。

・PS3バージョン1.9でコクーンの動画をネットワーク経由で再生可能!(2007年07月26日)
・PSPのリモートコントロールを使って、PS3経由でコクーンを操る。(2007年07月27日)

「BDZ-X90」にも
対応できると謳ってあるので、同様にアクセスしてみる。

 
PLAYSTATION3のクロスメディアバー操作で
[ビデオ]のタテ欄に、
BDレコーダー「BDZ-X90」のアイコンが現れる。

「BDZ-X90」のアイコンを選択すると
[ビデオ]、[フォト]というフォルダが、そしてその下に
[ジャンル][フォルダ][全て]といったフォルダが現れるのは
全て共通したパターンのようだ。

 
お約束で、下の階層まで入っていって
ビデオのあるファイルにたどり着くと
そこには、
『?』マークになったサムネイル画像と
『非対応データ』というタイトルがズッラーと並んでいた。


PLAYSTATAION3では、
【DRモード】でも【AVCモード】でも
デジタル放送自体が非対応。

ただし、
他の機器とは違うのは、
地上アナログ放送外部入力から録画した【AVCモード】の映像は
再生可能だったり、
HDV入力【DRモード】フォトも再生可能な事。

どういう事かというと、
PLAYSTATIONには、【AVCモード】を再生する下準備はできていて
ただ、
デジタル放送を再生するためのDTCP-IPに対応してないから
上記2つの録画した番組が再生できてないだけみたい。

という事は、
なんらかのバージョンアップで、
DTCP-IPに対応してくれさえすれば
PLAYSTATION3では、
「BDZ-X90」の中にある番組はどれでも見れてしまうようになるかもしれない。

今の時点だと
何のアナウンスもないから
どうしようにもないけど。

でも、
一番期待が持てるのは、PLAYSTATION3のような気がする。




・「ソニールームリンク」サイト:SonyDrive




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51253025
この記事へのトラックバック
家の中がホームネットワークで構築されていれば、 離れた部屋からでも BDレコーダー「BDZ-X90」と「BDZ-L70」の HDDに録画した番組を見る事ができる「ソニールームリンク」機能。 ・「ソニールームリンク」サイト:SonyDrive けど、 理想とはウラハラに 実際につない...
BUFFALOの「LinkTheater」が、BDレコーダーのホームサーバー機能に対応!【ソニーが基本的に好き。】at 2008年01月23日 18:49