2007年12月20日

Gackt仕様のガンダムコンセプトアルバム「0079-0088」



Gacktが歌うガンダムのコンセプトアルバム「0079-0088」
ってのが出るって事で
Gacktと言えば「劇場版 機動戦士Zガンダム」の楽曲を手がけてるだけあって
まさにハマリどころなのでamazonで速攻購入。

当然1種類だけかと思ったら
楽曲だけの通常版の他に
アムロとシャアそれぞれのセリフ入り「Limited Edition」までが存在。

・0079-0088
・0079-0088 Feat.Char Aznable
・0079-0088 Feat.Amuro Ray

どれも欲しい気もするけど
ひとまずはシャアバージョンを買ってみた。

曲は、
劇場版ファーストから3曲、
劇場版Zから6曲。



「劇場版 機動戦士ガンダム」の主題歌『砂の十字架』、
「劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」の『哀 戦士』、
「劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」の『めぐりあい』
がGackt仕様になって収録されてる。


『哀 戦士』のGackバージョンは、
この前11月に「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」で聴いて
おぉ、これはかなりアリだと思ってたので
非常にすんなりと聴けた。

【参考】
・井上大輔バージョン『哀 戦士』:You Tube
・Gaktバージョン『哀 戦士』:You Tube


出来れば、
『砂の十字架』はまともに歌って欲しかったなとか
ついでに『ビギニング』を聴いてみたかったなとか
自分なりに思うことはあるけど。

それと、
シャアバージョンって事で
楽曲のところどころでシャアのセリフが入ってる。
お決まりの名言ではなくて、ほぼオリジナルな感じで入ってて
特にそれが違和感になる事もなく自然な感じで。

と、
これを聴くと、じゃあアムロバージョンはどうなんだ?
と思ってつい欲しくなったりする。


今は、ウォークマン「NW-A919/BI」と、「MDR-EX700SL」
ずーっとヘビーローテ中。

まぁガンダムを聴いてるというよりは
Gacktのアルバムを聴いてるって感じに近いけど。

そうすると、
今度はオリジナルが聴きたくなったり、
劇場版ファースト3部作を異常に見たくなってきた。


・初代機動戦士ガンダム 感動のラストシーンを再び!:You Tube





【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51263597