2008年01月05日

外出先から、ドコモとauの定額通信でロケーションフリーTVにつないでみる。



ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」は、“MobileFree”で自由な閲覧が可能になる!
の続き。

「MobileFree.jp VPN 実験サービス」を利用すると、
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」の
制限がかかって利用できない動画閲覧やskypeが使えて
かなり使い勝手がよくなったので、
次は、前回失敗した
外部からロケーションフリーTVへアクセスできるかどうかを
再度試してみた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ロケーションフリーTVは、
UPnP対応のルーター経由で、
外出先のPCからでもインターネット回線を通じて
家にあるロケフリにつながったレコーダー
見たり、操作できる。


下準備として、
外部のネット環境からアクセスしようとした場合に
ダイナミックDNSを利用して、
きちんとルーターを通って
ロケフリとPCが通信できるかどうかの「NetAVテスト」
に成功してる必要がある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【FOMA HIGH-SPEEDをMobileFree経由でロケフリにアクセス】

 
前回は、
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」につながってる状態で
ロケーションフリープレーヤーから
ロケフリベースステーションにアクセスしても
全く接続できなかった。

そこで、
今回は「MobileFree.jp VPN 実験サービス」を利用して
ロケフリにアクセスしてみる。


すると、
なんと無事につながって、
ロケフリにつながったレコーダーの映像が
見事にVAIO typeTの画面上に現れた!

スゲ!

という事は
「MobileFree.jp VPN 実験サービス」のおかげで、
事実上、FOMA圏内だったら、
日本中のどこからでも
自宅にあるロケフリにアクセスして
レコーダーを操作できるって事になる!

これはかなーり感動。

 
さらに画質をチェック。

ロケフリのレート設定を、
通信環境によって安定して映像が供給されるように
転送レートを可変してくれる【自動】にして観察してみると、
屋外だと映像のレートは約800kbps、
状況のあまりよくない建物の中だと約400Kbps
を上下±100kbps程度で揺れながら推移。

 
参考までに、
室内でワイヤレスLANで接続した場合だと
映像の転送レートは、約3000kbpsくらいは出てるので
当然自宅での環境のほうがはるかに綺麗なのは言うまでもない。

確かに画質は、
ワイヤレスLAN環境に比べると
どうしても落ちてしまってるのは仕方ない。

それでも
特に画像が途切れる事もなく安定して見られてるから
実用レベルとしては充分。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【au「W05K」でロケフリにアクセス】


ついでなので、
同じ定額サービスのau「W05K」で、
同じようにロケフリに接続してみた。
(ノートPCは、505EXTREMEを使用。)

そもそもの通信速度が高くないけど
もしかしたら使い物になるかもわからないので実験。


au「WINシングル定額」には、
接続制限なんてものはないので、
ロケフリプレーヤーを起動して
ネット経由でロケフリベースステーションにアクセスは
何の問題なく接続できる。

この辺は、ドコモに比べてハードルが低くて楽。

ロケフリに接続すると・・・

映像が出た!

出たけど、
なんだか画質がものすごく粗い。

ロケフリのレート設定を【自動】にして、
映像レートを見てみると、
だいたい250kbps程度。

映像を見るものとしては
PCの全画面では見れたものではなくて
小さいウィンドウに映し出すくらいなら
かろうじて運用できるかも・・・

 
と思ったら
急激に転送レートがガクっと下がって
映像が止まり気味。

待ってても改善の気配がない。

これは動画ダダ流しだから
たぶん「トラフィック制御機能」というのが働いて
負荷を防ぐために通信速度の制限がかけられたっぽい。

しばらく見守ってたらロケフリが切断されてしまった・・・

うーん、
ちょっとこれだと使えない。

やっぱり現状では
au「W05K」は、動画閲覧には不向きのようだ。

 
505EXTREMEに、ワイヤレスLANカードを挿して
室内でワイヤレスLAN接続すると
やっぱり映像転送レートは、
約3000kbpsくらいは出てて、
とっても安定して綺麗な画質。

このギャップがあまりにも激しすぎる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

au「W05K」は、
転送レートが低くてもそのままつながり続けてくれさえすれば
ロケフリ経由で、
レコーダー内の録画コンテンツチェックとか
メンテナンスくらいには使えそうなんだけど、
映像が止まってしまうと
ちょっとどうしようにもない。

ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」は、
もう「MobileFree.jp VPN 実験サービス」のおかげで
ロケフリが自在に使えて
これはもうかなり楽しい。

もうつなぎまくって、使いまくって、
とすれば、
月額10,500円(税込)のモトは取れるかも。


・ワイヤレスWANでインターネットライフ、どう変わる!?

・後悔しないように“ワイヤレスWAN”を選択しよう。。

【NTTドコモ「FOMA HIGH-SPEED」】
・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その1)
・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その2)

【au「WINシングル定額」】
・auの「WINシングル定額」で快適なモバイル環境!?(その1)
・auの「WINシングル定額」で快適なモバイル環境!?(その2)
・auの「WINシングル定額」で快適なモバイル環境!?(その3)

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51283855
この記事へのトラックバック
VAIO typeSプレミアムバージョンが2008年春モデルとなって登場。 SZ型番もついにSZ90から始まってSZ95となって6代目。 「VAIO typeSプレミアムバージョン」 VGN-SZ95US・95NS・95S 【VAIOオーナーメイドモデル】 ソニースタイル販売価格:159,800円(税込)?? 「VAIO typ...
新CPUを採用してモバイル最速の「VAIO typeSプレミアムバージョン」【ソニーが基本的に好き。】at 2008年01月10日 14:25
この記事へのコメント

auのデータ定額でモバイルフリー使ったらどうなります?
Posted by @yu at 2008年01月05日 21:52

>@yuさん
すみません、何を勘違いしてかモバイルフリーって何だろ?
と思って躊躇してしまいました(^^ゞ
「MobileFree.jp VPN 実験サービス」
っていうのは
ドコモのように一部プロトコル制限をかけてるものを
このサービスを使う事で
使えるようにしてくれるというものなので、
auみたく、特に制限のないもので使っても
効力がないように思われますー。
Posted by kunkoku at 2008年01月11日 11:36

モバイルフリーというとても魅力的なソフト?をここで教えていただき、本当にありがとうございます。さっそくダウンロードをしてみましたが、自分の持っているソニーのバイオ4台のうち、一番モバイルで活躍してほしいTYPE-U(VGN-UX50)だけがこのソフトをダウンロードできません。できているのかもしれませんが、接続状態になってくれません。初期化までしてダウンロードしてみたのですがだめでした‥。これからどうしたらいいのか考え中ですが、とにもかくにもドコモのデータカードがこのソフトにより他社のデータカードよりも何倍も魅力のあるものに生まれ変わりましたね。
Posted by 猪木 修 at 2008年05月10日 19:20

>猪木修さん
こんにちはm(__)m
まだまだ規制がかかってるドコモの「FOMA HIGH-SPEED」ですけど、
このサービスを使ってしまえばもう普通にインターネットできちゃいますからねー。
少しでもお役に立ててうれしいですw
Posted by kunkoku at 2008年05月12日 18:29