2008年01月20日

ワンセグもワイヤレスで聞こえるBluetoothレシーバー「DRC-BT15P」



SONYから発売になった
Bluetoothのワイヤレスレシーバー「DRC-BT15P」

ソニースタイルで8,980円(税込)。

既に発売になってる
Bluetoothオーディオコントローラー「VGP-BRM1」よりは、
少し安い価格設定。

これを利用すると
Bluetoothを搭載したケータイや、ウォークマン、PCからの音楽を
ワイヤレスで聴ける。

というか、もともと
ホワイト、ベルベットブラック、フランボワーズレッド、アクアブルー
という4色のカラバリは、
auのW54Sのカラバリとあわせたもので
カラーコーディネートして使って欲しいっぽい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
ブリスターパッケージに収まった
ワイヤレスレシーバー「DRC-BT15P」のベルベットブラック。

中身は、
Bluetoothワイヤレスレシーバー、
充電台、ACアダプタ、
クリップとストラップ。

 
レシーバーの大きさは、
幅16.8mmx高さ68.5mmx奥行き15.5mm。

長細いスティック状になっていて
重さも15gと結構軽い。

表面にジョグスイッチと電源ボタン、マイク、
左側面に通話用のマルチファンクションボタン、
右側面にRESETボタン、充電端子が確認できる。

 
背面には
ストラップホールと、クリップホールが空いていて
オマケで付いてるストラップ、
もしくはクリップを装着できる。

ストラップは、何だかそこまでするほどの事もなさそうで
クリップのほうが使いやすい。

けど、
思ったより奥行きがあって
クリップでどこかに留めても
予想外に出っ張るのが微妙にイヤかも。
もうちょっと薄いほうがよかった気もする。


ワイヤレスで運用するから当然バッテリー駆動だから
使うには充電が必要。

充電台あって、
その上にレシーバーを載せて充電する。

わざわざそんな事しなくても
ACアダプタから直結とかで
シンプルにしてくれたらいいのに。

フル充電するのには約2.5時間程度。
連続通信時間は6時間で、
連続待ち受けは100時間。

POWERランプを押すと、
3回点滅でいっぱい、
2回点滅で半分、1回点滅でかなり少ないといった具合に
電池残量がわかる。

 
Bluetooth機器を使うには、ペアリング(登録)が必須。
「DRC-BT15P」は、
最大で8台分の機器を登録できるようになってる。

レシーバーのPOWERボタンをずっと長押し(7秒以上)すると
ペアリングモードに移行。

今回は、試しに
ワンセグウォークマン「NW-A919/BI」に、
Bluetooth オーディオトランスミッター「WLA-NWB1」を接続して、
ペアリングさせてみた。

こっちの送信側も長押しすれば
お互いにペアリングしてあっさり登録完了。

−−−−−−−−−−−−−−−−−


当然、ワイヤレスで音楽が聴ける。

レシーバーを持ったまま、周囲をウロウロしてみたけど
送信機の位置から5〜6mは離れても全く途切れる事もない。
それ以上離れていくと、
ある位置からブチっと音が途切れた。

もう実用充分な範囲ほど届く。


それと、
AVRCPに対応してるので、
ワイヤレスでもある程度コントロールもできるから、
ウォークマンとかをバッグか何かに放り込んでおいて、
レシーバーとイヤホンだけで音楽を聴くスタイルが作れる。

操作出来る内容としては、
ジョグスイッチの
真ん中ボタンを軽く押すと再生と一時停止、長く押すと停止、
上下で音量調節、
左右に軽く押すと曲送りと曲戻し、長く押すと早送りと早戻しになる。

ただ、
曲の操作は充分できるけど
アルバムなどのフォルダ単位の操作はできないので
しきりにいじりたい場合は、本体を直接操作するしかない。


Bluetoothのワイヤレスレシーバー「DRC-BT15P」のメリットは、
SCMS-T方式のコンテンツにも対応した事で
ワンセグの音声もワイヤレスで再生できるようになった事。
「VGP-BRM1」は、非対応)

ちっさい映像をそんなに離れて見るシチュエーションがあるのか?
という疑問もあるけど、
普通に対応してくれてたほうが、
使う側としては気にしなくてすむ。

ちなみに、
チャンネル変更も
ジョグスイッチの左右で切り替えできた。


−−−−−−−−−−−−−−−−−

「DRC-BT15P」は、
連続再生時間が短いのがちょっと気になるところで、
長時間使いたいなら「VGP-BRM1」を検討してみてもいいかもしれない。
(ワンセグの音声が聞こえないという制限はあるものの、再生時間はこっちのほうが長い。)

それでも、
これからBelutoothワイヤレスレシーバーを使ってみようかな?
と思う分には、「DRC-BT15P」はちょうどいいかも。


【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51300727
この記事へのトラックバック
ペアリング・・・ヶ月です。ペアリングがしたいのですが男性としては結婚指輪でもない...
グッチ ペアリング見よう!【Newsみよう!】at 2008年02月02日 14:41
この記事へのコメント

NW-A919/BI + WLA-NWB1 + VGP-BRM1
上記組合せで、ワンセグ放送の音声も聴けているんです。
音量、チャンネル共にリモコンから制御可能です。
放送局側でSCMS-T方式の情報を付加した番組は聴け
ないってことなんですかね?
Posted by すえぴ〜 at 2008年01月21日 01:18

>すえぴ〜さん
みたいですね!
他の方からもおうかがいしてびっくりです!!
Bluetoothのワケのわからんルールに振り回されっぱなしですが
これはなんだか得した気分w
とか思ったんですけど、理由がわかんないと何だか気持ち悪いですねー。
Posted by kunkoku at 2008年01月23日 20:27