2008年03月07日

VAIO typeSとtyepTにワイヤレスWANアップグレードキャンペーン!


2008年4月25日(金)15時までの期間限定で
VAIO typeSプレミアムバージョンと、VAIO typeT
「ワイヤレスWANアップグレードキャンペーン」がスタート!


VAIO typeSプレミアムバージョン【VAIOオーナーメイドモデル】
VGN-SZ95US・95NS・95S
ソニースタイル販売価格:159,800円(税込)〜



VAIO typeT【VAIOオーナーメードモデル】
VGN-TZ92NS・92S・92HS
ソニースタイル販売価格:154,800円(税込)〜


「ワイヤレスWAN」は、
ケータイやPHSでワイヤレスで通信する事の意味で
VAIO typeSプレミアムバージョンと、VAIO typeTには
NTTドコモの「FOMA HIGH-SPEED」を利用できるモジュールを
VAIOオーナーメードで内蔵させる事ができる。


その「ワイヤレスWAN」を搭載する場合に、
通常だと+20,000円かかるものが、
キャンペーン期間中は半額の+10,000円ですむというもの。

いわゆる
ドコモの通信エリアでインターネットに接続できるので
「ワイヤレスLAN」のように
通信できるアクセスポイントをウロウロ探す手間がなくて
そういった意味ではストレスフリーになれる。



それと
もうひとつの利点。

それは、
一般的にデータ通信カードといったものを
PCカードスロットなどに挿して使うので、
その通信カード自体が邪魔に思えてしまうけど
VAIO typeSプレミアムバージョンと、VAIO typeT
「ワイヤレスWAN」を搭載させると、
NTTドコモの「FOMA HIGH-SPEED」の通信モジュール自体が
本体の中に内蔵されてしまうので一切邪魔なものがない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さらに恐るべきは新しく始まったドコモのキャンペーン
2008年の3月1日から8月31日までの期間中は
上限価格が、
通常は10500円(税込)かかるものが
なんと期間中は6,270円(税込)で利用できる。

それに、
9月1日以降は、2年間使い続けるという契約をすれば
そのまま上限価格は6,270円(税込)で利用できる。


なんか当初の話と全然違う・・・(汗

NTTドコモの「FOMA HIGH-SPEED」のネックは
まずはその月額の通信費の値段の高さだったのに
これだったらauの上限価格と変わらない。

それに
通信速度は、au「WINシングル定額」よりも
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」のほうがはるかに速いし、
実質、プロトコル制限も
“MobileFree”を利用する事で解消できてるし
だったらもう
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」で何の問題もないわけで。。

この前
auの「W05K」買ったのに全然使ってないし
悔しくて
思わずFOMA A2502を買ってしまいそうな気持ちを必死に抑え中・・・


・ワイヤレスWANでインターネットライフ、どう変わる!?

・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その1)
・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その2)
・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その3)
・ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」は、“MobileFree”で自由な閲覧が可能になる!
・外出先から、ドコモとauの定額通信でロケーションフリーTVにつないでみる。

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51349790
この記事へのコメント

初めまして
orz
6270円ですか…つければ良かったと激しく後悔
Posted by 紘弥 at 2008年03月08日 00:27

>紘弥さん
ドコモ、まさかの価格攻勢です(汗
自分も去年に付けておけばよかったと激しく後悔してます・・・
Posted by kunkoku at 2008年03月11日 10:17