2008年03月27日

狩猟解禁になった「モンスターハンターポータブル 2nd G」



やっと発売になった「モンスターハンターポータブル 2nd G」
大量投下された宣伝に感化されて買ってみた。

というか、
MHP2ndGをかなりみくびってた気がする。。

いくらモンハンシリーズが人気があるって言っても
発売日の開店と同時に行きゃ買えるわと思って
行ってビックリ!

・モンスターハンターポータブル 2nd G公式サイト


店の前に既に長蛇の列が出来てて
焦って並んでたら、
自分の数人後ろで完売です!とか言われてるし。

レジの後ろに見えたMHP2ndGが入ってるであろうダンボールの山には
“予約済”って書いてあって
改めてモンハンの人気の高さを知ったというか。


モンハンはPC版はやった事はあったけど
PSP版は実はMHP2ndGが初めて。

なにせプレイ時間が長くなるよと言われてて
せっかくのポータブルなのに、
電源コードつないでやるのはありえないので
事前に準備しておいたバッテリーパックを装着済み。


早速やってみようかなと思ったら、
UMDにある一部のデータをメモステにセーブして
ロード時間を短縮できるらしいので
まず先に、そのメディアインストールから。

そしたら、
なんとメモステに580MB以上の空きがいるみたいで
この時点で最低でも1GB以上のメモステが必要らしい。


今まで余ってた128MBのメモステを
PSP用にしてたけど、もうそれじゃダメだという事か。。

仕方がないので容量のデカいメモステを突っ込んで
メディアインストールをセーブ。

待つこと約10分。

この作業さえしておけば、
実際にゲームを始めてからの、待ち時間が短縮されて
イライラも解消されるってもんだ。


MHP2とかやってた今までのキャラは引継ぎできるみたいだけど
そんなものはないので新しくキャラ作成。

この辺はPC版とかと同じで
名前、性別、顔、髪型、髪色、インナー、声を
自分好みで作るだけ。

やっとゲーム本編が始められる。

ひとまずは、
超初心者なので地道に
ゆっくりやってみよう。。


ちなみに、
今日3月27日から
ワイヤレスLANでネットワークにつなぐと
ダウンロードクエストを新たにダウンロードしたり、
特典としてアイテムなんかがもらえる。

なんだか
映像の作りこみも綺麗だし、
音声だってDOLBY PRO LOGIC ?にまで対応してたり、
ネットワークにつないで
追加でダウンロードも当たり前のようにできたりで
ポータブル用のゲームとは思えない
クオリティの高さに感動。




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51369589