2008年04月10日

3色のカラバリで展開のDVDプレーヤー「DVP-FX720」



ポータブルDVDのエントリーモデルがソニーから発表。

・3色のカラーバリエーションから選べるスタイリッシュデザインの
7V型液晶搭載ポータブルDVDプレーヤー発売:SonyDrive



ポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX720」
ソニースタイル販売価格: 25,800円(税込)

もう、ものすごく直球のDVDプレーヤー。

特徴を挙げると
バッテリー駆動で最長5時間の連続視聴ができるとか、
CPRM対応のDVDを再生できるとか、
ヘッドホン端子が2個あったり、カーバッテリーアダプタが付属してるとか。

液晶画面の大きさは7型(480x220画素)、
本体は、ヨコ約19cmxタテ約15cmくらいの大きさで
厚さが約3cmちょっと。

ホワイト、ブルー、レッドの3色のカラバリから選べる。
何だか閉じてると
VAIO typeCっぽく見えなくもない。

8cmのDVDの再生にも対応してるけど
AVC-HDで記録されたDVDには未対応。

シンプルに、
録画したデジタル放送をムーブしたDVDを見るプレーヤーとして
利用できるソニーの中では一番安いポータブルプレーヤー。

ドット数が少なめなので
より高精細なクオリティで見たいと思ったら「DVP-FX850」にするしかない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

DVDプレーヤーとしての需要が
まだあるかないかは別として、
出来れば、
12cm、8cmともにAVC-HDの再生できると
もうちょっと使い道の幅も広がると思うけど。

というか、
BDのポータブルプレーヤーは
さすがに通常のプレーヤーが発売されてないだけに
まだ先なのかな?




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51382769