2008年05月29日

次期プラットフォーム「Centrino 2」延期でガックリ。



Intelが、
次期モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を延期というニュースが。。

・Intelが「Centrino 2」を延期。原因はグラフィックスとワイヤレス:IT Media

−−−−−−−−−−−−−−−−
まずは「Centrino 2」について。

Intelが、
ノートPCとしてのパフォーマンスとスタミナ、ワイヤレスLAN環境を
総括して快適な性能を出せるブランドとして“Centrino”と名付けていて
このプラットフォームが進化する事がイコール、
Intel製を含めた全メーカーの
ノートPCの大きいモデルチェンジの節目とも取れる。

世代にわけると
一つ前の第3世代「Napa」、現行の第4世代「Santa Rosa」と来て
次期に相当するのが、第5世代「Montevina」。

この「Montevina」は
FSBが最大1,067MHzとなるチップセット(Cantiga)に
45nmプロセスのCPU(Penryn)がのっかる形になって
(ちなみにワイヤレスLANはShiloh、有線LANはBoaz)
正式に「Centrino 2」という名称で、
2008年の第2四半期に出てくる予定になっていた。

−−−−−−−−−−−−−−−−

大方の予想がそれが6月末だと噂されていたものが
ニュース記事にあるように
グラフィックスとワイヤレス部分に問題があるとかで、
リリースが延びてしまいそうという話で。。

よく読んでると
特にチップセット内蔵グラフィックに起因してるところがあるみたいで、
逆手に取ると
VAIO typeAとかVAIO typeFのような外部に
グラフィックを載っける場合だったら、全然関係ないんじゃ?とも思ったけど
VAIO typeSみたいに、
どっちも使うハイブリッドタイプだとマズいんだろうなと
勝手に想像をしてみる。

本当に勝手な妄想かもしれないけど、
「Centrino 2」を搭載したノートPCが各社から出てくるのは
間違いないわけで結構楽しみにしてたのに
おあずけ気分でガックリ・・・

Intel、Montevinaのブランド名を「Centrino2」に決定:PC Watch
2008年のモバイルプラットフォーム「Montevina」への道:PC Watch

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
本当なら6月末頃に発表されると噂されていた Intelの次期プラットフォーム「Centrino 2(Montevina)」は 延期となって、 おそらく3??4週遅れという事で、 この辺がのっかった各社の新PCの発表まだ少し待ち状態。 ・次期プラットフォーム「Centrino 2」延期でガックリ。 だ...
新しい「VAIO VGN-Z Series」の噂と期待。【ソニーが基本的に好き。】at 2008年06月25日 11:02