2008年06月30日

米Sony、新マルチチャンネルアンプ「STR-DA4400ES」他を発表。



米SONYで新型のマルチチャンネルアンプを3機種発表。

・SONY ENHANCES “ELEVATED STANDARD” AUDIO/VIDEO RECEIVER LINE WITH THREE NEW MODELS

現行で国内でも発売されているTA-DA5300ESの下位に続く
スタンダードタイプのラインナップ。

1080//24p映像信号をサポート、
入力する全てのアナログ映像信号を1080pまでアップスケール、
音声は、最新コーデックに対応。

外部の振動と内部のジッターを抑える事で
映像と音声のクオリティを最大限に保つ設計がなされている。

GUIは、クロスメディアバー方式となって、
操作性を向上。

別売のオプションを利用する事で
iPodやウォークマン、Bluetoothと連携も可能。


「STR-DA4400ES」は、
出力は120Wの7.1チャンネルレシーバー。
HDMI端子は入力6系統、出力1系統。
6番目の入力はより音質を向上させるために配慮。

8月発売で販売予想価格は、$1,500。


「STR-DA3400ES」は、
出力は100Wの7.1チャンネルレシーバー。
HDMI端子は入力4系統、出力1系統。

8月発売で販売予想価格は、$1,000。


「STR-DA2400ES」は、
出力は100Wの7.1チャンネルレシーバー。
HDMI端子は入力4系統、出力1系統。

7月発売で販売予想価格は、$800。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

だいたいあっち(アメリカ)では、
細かい仕様の違いでアンプの種類が多いけど、
そのまま国内で出てくる事はなくて
どれかの機種に厳選、国内仕様に変更されると予測。

STRという型番からすると
FM/AMチューナーがオマケで付属してるモデルだったか?

TA-DA3200ESが発売されてから
随分と時間も経ってしまったし、既に販売も終了してるようなので、
このあたりの価格帯で新型が出てくれるとうれしいかも。




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51455662