2008年07月18日

Windows XPにダウングレードできてしまう最新モデルtypeZ、typeS、typeBZ



実はというか、
今回の新モデルのVAIO typeZと、typeStypeBZの3機種には
【法人向けモデル】に限っていえば
OSに、
Windows Vista Businessのダウングレード権を利用して
「Windows XP Professional」が搭載可能!


OSがWindows XPからWindows Vistaに変わって
すでに1年半が過ぎようとしているのに
それでも、まだWindows XPが必要とされているのは、
旧来のアプリケーションとの互換性によるところが大きい。


そして、
VAIOに関していうと
Vistaモデルが発売された以降に、XPモデルとして売られたモデルは
VAIO typeS(SZシリーズ)typeGtypeBXの3機種で、
これらは、
以前にXPモデルとして過去販売していたために、
それに対応したドライバーが存在していて
そのまま出しやすかったという経緯がある。

だからか?
Vista以降に登場したtypeT(TZシリーズ)には
XPモデルというものは存在していない。


なのに、
typeZ、typeS、typeBZともに新モデルとして登場して
中身はほぼ新しいパーツで構成されているにもかかわらず、
ダウングレードによってXPモデルが手に入る。

サポートまでを考えると
明らかに作る側からしてみれば手間以外の何物でもないのに
それでもXPに対応させてくるという事は、
いかに世の中でXPのほうが必要とされているかという事にもなるのだろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−

<2パターンの販売方法にわかれるWindows XP>

販売方法としては
以下の2つのパターンに分かれる。

1.)
Windows Vista Business(SP1) 正規版
WindowsXP Professional 正規版(SP2)
ダウングレードディスク付



出荷時には、Windows Vista Businessがプリインストールされていて、
別に、
Windows XP Professional(SP2)へダウングレードするための
リカバリーディスクが付属。

自分でリカバリー、
VAIOのサポートHPからドライバーをダウンロード
XPにダウングレードが可能になる。

注意点としては、
Vista用のリカバリーディスクはHDD内にあるため
作業を開始する前に、
自力でVista用のリカバリーディスクを作っておく必要がある。

さもないと
OSをダウングレードした後に
またVista Businessniにもどしたい場合にそれが不可能になる。

2.)
Windows Vista Business(SP1) 正規版
WindowsXP Professional 正規版(SP2)
代行インストールサービス



Windows Vista Businessのダウングレード権の行使を、
ユーザーの代わりにメーカーが行う事で、
Windows XP Professional(SP2)が最初から
インストールされた状態で出荷。

Windows Vista Business(SP1)用のリカバリーディスクと、
Windows XP Professional(SP2)用のリカバリーディスクが
どちらも付属しているので、
いつでもどちらのOSにも変更できる。


−−−−−−−−−−−−−−−−

<Windows XPにするリスクと注意点>


一見、
Windows XP好きなユーザーには非常に魅力に思えるXPダウングレードも
万能ではなくて、
Vistaにプリインストールされているアプリケーションが
一部使えなくなるという制限もあって
全く同じ環境というわけではないという事を承知しておかないといけない。

逆に、
余計なアプリケーションを必要としない
企業やヘビーユーザーには大きい問題にはならず
逆にそのほうが好都合という話もある。


それと、
非常に気になるのが
【法人向けモデル】というハードル。

いつも利用してる【個人向けモデル】との違いは
キャンペーンや特典の内容や
オンサイト(出張修理)といったものの有無。

これさえ理解しておけば
ある意味個人でも購入可能。

いつもの購入画面を進んでいって、
企業名を記入する欄が増えてるので、
そこに、
それこそ会社経営してるのならその企業名を入れればいいし
個人事業をやってる場合なら「個人事業主」と書けばOK!
(この辺はあえて書かないけど機転を利かせれば大丈夫w)


これで、
【法人向けモデル】にしかない
最新スペックのWindows XPダウングレードモデルが手に入る。


ちなみに、
自分がtypeZで、Windows Vista SP1を触ってみたけど
さくさく度っぷりだけでいえばかなりイイ感じだったので
一般的に使うにはもうVistaで十分な気がしないでもない。

でも、
いまだにXPでしか動作しないアプリを利用してる人らにとっては
かなーりうれしい出来事だったりする。


【typeZメール登録】

・インテルCentrino2の秘密
・Reason of Z
・typeZ & typeS徹底比較



【TOPページへ】



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51468861