2008年08月26日

VAIO typeZを1泊の出張にまともに使えるか試してみる。



今日から1泊で名古屋まで出張。

いつものように東京ではなくて名古屋。
そしていつものように飛行機ではなくて
新幹線での移動。

という事で、飛行機のようにあっという間につかなくて
結構ヒマな時間が多かったり、
通信とかPCの規制もないし、
typeZを出張で使うというシチュエーションで使ってみたらどんなもんか?
って事で実用っぽいから使ってみる事にした。

自前のFOMA HIGH-SPEEDのチップを持ってるから、
それをtypeZに突っ込んでやれば新幹線の中でも
安定してネット環境が保てて快適かも。

それと、
標準バッテリー「VGP-BPS12」じゃ、移動時間が結構長くて不安なので、
大容量バッテリー「VGP-BPL12」を使ってみようかと。
重いけど標準バッテリーも予備で携行。

−−−−−−−−−−−−−−−−


そもそもこのtypeZは、借り物なので
当然自分の普段使ってるデータなんてさらさら入ってないので、
よく使うアプリを数個だけインストール。

現時点でメインで使ってるVAIOノート(VGN-SZ94PS)の
常時データ保存としてる高速タイプの
メモステPRO-HGデュオ「MS-EX4G」「MSAC-EX1」経由で
Expressカードスロットに挿してやれば、
いとも簡単にtypeZとして動いてくれる。

だから、
たぶんほとんど自宅と同じ環境に近い感じで
仕事できるハズ。

爆睡さえしなければ。





【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51497124