2008年10月01日

VAIO typeZとVAIO typeTの「SSDアップグレードサービス」




VAIO typeZと、新VAIO typeT(TTシリーズ)に限定して、
SONY自体が「SSDアップグレードサービス」を開始。

いったん買ってしまった後で、
やっぱりSSDにしとけばよかった!
なんて場合には非常に助かるサービス。

−−−−−−−−−−−−−−−



1)SSD容量アップグレード
VGN-TT90US、VGN-TT90NS、VGN-TT90Sで、
最小のSSD 64GBを1枚で購入した後に
もう1枚64GBを追加して、128GBのRAID 0構成にする場合。



2)大容量SSDへの換装
VGN-TT90US、VGN-TT90NS、VGN-TT90Sで、
SSD 64GB、128GB(64GBx2)から、
現時点で最大容量の256GB(128GBx2)のRAID 0構成にする場合。



3)HDDからSSDへの換装
VGN-Z70B、VGN-Z90US、VGN-Z90NS、VGN-Z90Sの場合、
もともとHDDだったものから、
SSD 64GB、もしくは128GB(64GBx2)のRAID 0構成へ換装。

VGN-TT90US、VGN-TT90NS、VGN-TT90Sで、
HDD(120GBか160GB)から、
SSD 128GB、もしくは256GB(128GBx2)のRAID 0構成へ換装。


注意点としては、
データ移行はしてくれないのと、
元あるデータは全て消えてしまうので
バックアップは自身でとっておく必要がある。

支払い方法は、代引きかクレジットカードのみ。
預かり期間は、通常の修理と同じ日程となる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


VAIO typeTは、
これから購入するモデルなので、
今すぐに交換したいという需要はないかもしれないけど、
VAIO typeZは、
発売されてから2ヶ月弱が経過したので、
HDDで買ったけど、SSDに変えてみたいという欲求がある場合には
非常にありがたいサービスではある。

特に、
受注当初では、
ブルーレイディスクを搭載すると、SSDが選択できないという事もあって、
SSDをあきらめて、HDDにしてたとしても、
BDの書き込みソフトウェアの改良もあって、今回のアップグレードでは、
ブルーレイディスクドライブ搭載モデルでも
SSD 128GBへ換装する事ができる。


中に使われている
Samsung製の1.8インチのスリムなSSDは、
一般に流通していないSSDで入手も難しいし、
Samsung製の市場価格から想像するに、
作業代と1年間サポートがある事を含めれば
比較的良心的な価格。

自分のように、
換装とかをメーカー保証対象外を承知で自力でやらないと気がすまない
というのは別として、
VAIO typeZや新VAIO typeT(TTシリーズ)を買った人で、
リスクなしに換装したい人はぜひ。

・VAIO typeZの本体を分解してみた。(前編)
・VAIO typeZの本体を分解してみた。(後編)

【VAIO typeT特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51531760
この記事へのコメント

TZでもやってくれりゃあいいのに(^_^;)
ボクの場合、505editionは、ケチってHDDにしてしまったので……。
ま、いざとなったら自分でやりますけど。
対応SSD、入手できないことはなさそうなので……。
Posted by まこと@らぶうね at 2008年10月01日 23:46

>まこと@らぶうねさん
確かにTZシリーズこそSSD換装サービスをやって欲しいですよね!
あのシリンダーのバラしが結構大変で、
出来る限り傷を付けたくないと思えば、中の人にやってもらうのが一番ですもんねw
自分もSSDにしてますけど、すでに変えたくなってきましたw
Posted by kunkoku at 2008年10月02日 11:20