2008年11月09日

世界初4倍速駆動で動きに強いBRAVIA「Wシリーズ」先行販売開始!




ソニースタイルで、新BRAVIAの上位モデルで
発売が残されていた
“ZX1シリーズ”とともに、
“W1シリーズ”の先行販売開始!

最近、矢沢永吉さんが世界初!と言って
流れまくってるBRAVIAのCMのモデルがこの2機種。

“ZX1シリーズ”は、世界最薄の液晶テレビ、
“W1シリーズ”は、世界初の4倍速のモーションフローを搭載。

独特の世界観を持つ“ZX1シリーズ”と違って、
“W1シリーズ”は、単純に倍速駆動が得意で、
スポーツメインだとか、ライブメインでも
なめらかな画像で見たいという欲求を
素直にかなえてくれるのが“W1シリーズ”


−−−−−−−−−−−−−−−−

【W1シリーズ】



40型「KDL-40W1」
ソニースタイル販売価格:販売予定価格:288,000円(税込)
・3年間修理保証サービス

46型「KDL-46W1」
ソニースタイル販売価格:販売予定価格:398,000円(税込)
・3年間修理保証サービス


−・−・−・−・−・−・−・−・−

【ポケットビット】


USBメモリー「ポケットビット」スタンダードシリーズ

USBメモリーが軒並み値下げ!
2GBで1,680円(税込)とか、
4GBで2,280円(税込)、8GBで5,480円(税込)。

一時期に比べたら激安。

それから、
近日中にスタンダードタイプでも16GBが発売される予定。

なんだかんだと
ソニースタイルで買い物をした時にもらった
ソニーポイントを一体何に使っていいかが微妙で
そのまま持ち続けてしまってる場合には、
そのポイントを利用して、
このあたりのUSBメモリーをもらってしまうのもアリ。

余談だけど、そろそろ
メモステDuoの32GBあたりが発売されてもおかしくない時期なのに
今はまだその気配なない。。




【TOPページへ】



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント

W1、派遣先にも入荷しました!
早速、ディズニーの3DCGアニメ『ティンカー・ベル』の輸入盤Blu-rayを再生してみました。
再生に使ったBDレコーダーは、T55。
この作品、フルハイでもなく、倍速でもない32J1で観ても充分堪能できるくらい高画質な作品ですが……。
断言します。
アニメ観るなら、XR1よりもW1です!!
コントラストでは、どうあがいてもXR1にはかないませんが、3DCGアニメのなめらかな動きと、立体的な質感をよりリアルに見せてくれるのは、W1の方だと思います。
処分価格になった頃には買っちゃおうかなって勢いです。
ズバリ、オススメ!!
P.S.今度は『マクロスF』観てみようっと。
Posted by まこと@らぶうね at 2008年11月09日 23:14

>まこと@らぶうねさん
確かにW1の滑らかさはなかなかのものですねー。
これは確かに見てすげ!と思えますねw
ただ、個人的に本体デザインを含めてX1が
好みだったりしてて、
XR1は別として、X1に4倍速付けてくれりゃよかったのにと思ったり(^^ゞ
Posted by kunkoku at 2008年11月12日 13:28