2009年01月14日

モバイルVAIOにWindows7β版をインストールしてみる。




MicrosoftのWindows7のβ版のダウンロード公開が始まって、
最初はえらい混雑っぷりで全然ダウンロードできなかったけど、
この前、ようやくダウンロードを完了。

何に入れようかな?と思ってて、
まずは、自分の手持ちのモバイルVAIOノート「505ETREME」と、
VAIO typeT(VGN-TZ91S)にインストールしてみようかと。

−−−−−−−−−−−−−



Windows7β版は、
2009年1月24日までなら誰でも
microsoftのHPからダウンロードできる。

一応、自己責任ですよという注意書きがあるので
それに目を通して、決意が出来れば
[32bit版]と[64bit版]があるので、
好みのほうを選択。

Windows Live IDを取得してログインした後、
ダウンローダーからファイルをダウンロードしたら、
プロダクトキーが表示されるので控えておく。
(F5キーを押すと確か5個くらいまでもらえる。)

落とした塊は、DVD.isoファイルなので、
ライティングソフトで、一旦DVDに焼き付ける作業が必要。

“Windows7β DVDインストールディスク”が完成したら、
これをVAIOにインストールしてみる。

−・−・−・−・−・−・−


まず試してみたのは、
Windows XP Professionalの入ったVAIOノート505EXTREME。

去年、SSDを載せ換えたばっかりで、
こいつにWindows7を入れたらどうなるんだろうか?と。

・505EXTREMEを最新のネットブックと同等レベルの性能にする。(その1)
・505EXTREMEを最新のネットブックと同等レベルの性能にする。(その2)

インストールディスクがDVDで出来ちゃってるので、
VAIO用の古いCD-ROMドライブは使い物にならなくて、
USB接続のDVDスーパーマルチドライブVGP-UDRW1を利用。

・・・で
結論から言うとトラブル続出。

インストールには、
既存データを残したまま移行する[アップグレード]と、
新規にインストールする[カスタマイズ]の2種類があって、
ひとまずは「アップグレード」してみようと思ったら、
いきなりストレートなメッセージが・・・


「To upgrade to Windows7,the computer needs to be running Windows Vista With Service Pack1 orlated,Upgrading from Windows XP to any edition ofWindows7 is not supported.」

訳すまでもなくWindows XPからのアップグレードはできないよと・・・。

あぁそうですか。

という事で
新規インストールしか手がなくなった。


気を取り直して
今度は新規にインストールするので[カスタム]を選択。

インストールするディスクを指定する画面になって、
今度はそこから進まない。。

インストールデータが7GB強必要なのに、
空き容量が6GB程度しかなくて、
それが原因だろうと思って必死こいていらないデータを消しまくって
広げたのに、それでもインストールさせてくれない。



うーーん、
たぶん、ディスクの総容量が16GB必要って書いてて、
そもそもこの505EXTREMEに載せたSSDが
超ケチって16GB(実容量14.9GB)だったから入らないのかも?
とか、
メモリーも1GB必要って書いてあるのに
512MBしかないしとか考えてたら
だんだんめんどくさくなって中断。。


<1月15日追記>
あれからさらに空き容量を作ってみて、
8.7GBくらいあけてもダメで、
もっと削って9.5GB近くまで空き容量を作るとようやくインストールに成功!

おそらく新規インストールでも
元にあるWindowsデータを一時保存するスペースが必要な模様。

−−−−−−−−−−−−−−−−−



中途半端な挫折感を味わいながら、
早々にあきらめて、今度はVAIO typeT(VGN-TZ91S)でチャレンジ。

・VAIO typeT(TZシリーズ)を綺麗に分解して高速SSD化する(その1)
・VAIO typeT(TZシリーズ)を綺麗に分解して高速SSD化する(その2)
・VAIO typeT(TZシリーズ)を綺麗に分解して高速SSD化する(その3)

こっちには、32GBのSSDを載せたものの、
今度はWindows Vistaと、VAIOアプリがたっぷりで、
空き容量が4GBくらいしかない。


505EXTREMEと同じように、
7259MB(約7.2GB)の空きが必要だと言われ、
データ消しまくり作業。

8GB以上の空きスペースを作って、
まずは「アップグレード」へチャレンジ。

すると、505EXTREMEでひっかかってたディスク指定画面から
一歩進んで、「互換性を確認しています。」と画面に表示。


これやイケるだろ?
と思ったら、またもや空き領域が足りないというインフォメーション・・・

今回はこればっかり。。

[アップグレード]はあきらめて、
新規インストールの[カスタム]で再チャレンジ。


そしたら、やっとまともにインストール作業が前に進み始めた。。

必要となるファイルがコピーされて、
ファイルを展開すると、再起動。

初めてみるWindows7のスタートアップ時のロゴにちょっぴり感動しながら、
セットアップを進める。


セットアップ画面は、
見た感じWindows Vistaと似たような雰囲気。

最初に、ユーザー名とコンピューター名を入力、
パスワードを決めた後、
ダウンロードの時に表示されたプロダクトキーを入力。

それから、
更新プログラムのインストールの設定、
タイムゾーンと日付、時刻の設定、
ネットワークの設定(ワイヤレスもここで先に設定)を進めて、
最後にホームグループの作成をすれば終わり。

後は、設定の最終処理が終わるのを待って
再起動すれば・・・


Windows7のβ版の入った、VAIO typeT(VGN-TZ91S)が完成!!

本来ならたいした作業でもないのに、
ディスク容量が少なすぎて、
ものすごく苦労してしまった・・・

ストレージはいくらSSDでも
ケチっちゃダメだって事だな。。


お約束のパフォーマンスの評価は、こんな結果に。

プロセッサ:         3.7 (4.4)
メモリ:            4.2 (4.2)
グラフィックス:       2.3 (2.2)         
ゲーム用グラフィックス:  3.0 (2.7)  
プライマリハードディスク: 2.9 (5.9)

カッコ内は、Vistaの時の評価で、
なんだかえらく妙な結果で、
CPUとゲーム用GPUの評価が下がって、
SSDにいたってはたったの2.9までに下落。

と、
この段階で気にしてもしかたないので
ひとまずWindows7βをさらっと触ってみる。

動きは確かにWindows Vistaの時よりも
サラっとした感覚で、ちょっとXPの時にもどった雰囲気。

なかなか良い感じ?
と思ったものの、ブラウザ(IE8)が開くのにものすっごく時間がかかったり、
輝度調整とか音量調整がキーボードのショートカットで効かなくなってたりで
今のところ不便さ満載。

今回は、インストールするだけで1日を消費してしまったので、
メンテナンスとか使った感とか
続きはまた今度。。


【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51597446