2009年02月07日

2008年秋冬モデルのVAIOが安く買える【VAIO Style OUTLET】 


iconicon
2008年の秋冬モデルが安く購入できる
【VAIO Style OUTLET】iconのラインナップが非常に多いので
現時点でのパーツ状況を含め
VAIOノートとデスクトップVAIOをチェック。

VAIO typeZiconはさすがに人気が高いらしく、
もう相当数が売れてしまっている模様。。

・史上最強に安いVAIO typeZとtypeT!【VAIO Style OUTLET】

(以下は、2月7日午後5時現在チェックのもの。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO typeA】icon

iconicon
VAIO typeAiconビデオエディション

ブルーレイディスクドライブと、
地上デジタルチューナーx2を搭載させた状態で、
204,800円(税込)から購入可能。

iconicon
VAIO typeAiconフォトエディション

今日の時点では、
すでにカスタマイズして購入できるモデルはなく、
速配仕様のみ。

フルHD液晶とHDDのRAID構成というVAIOノートフラッグシップ的存在で
ブルーレイディスク、地デジ搭載させて
274,800円(税込)

−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO typeF】icon

iconicon
ディスプレイが16.4型(1600x900)という広い解像度を持つ
大きめのホームノート。

Core2Duo、メモリー2GBというスペックでも
93,800円(税込)〜という安さで購入できる。

+2万円でブルーレイディスクも搭載できて
かなりコストパフォーマンスがかなり高い。

iconicon
ディスプレイが16.4型で
フルHD解像度(1920x1080)を持つVAIO typeFicon

114,800円(税込)からカスタマイズ可能だったけれど
現時点では既に購入できなくなってしまった。


−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO typeC】icon

iconicon
今回のOUTLETの中では
一番安く購入できるVAIOノート。

Core2Duo搭載で、
79,800円(税込)から購入可能。
メモリーは、出来ればカスタマイズか後買いでもいいので
2GBにアップしたほうが良い。


−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO typeS】icon

iconicon
VAIO typeZと同等のサイズに位置するモバイルPC。

Core2Duo、Radeon HD 3470を搭載させて
109,800円(税込)〜購入可能。
カラーによっては購入できないものもある。


2009年春モデルと比べて
明らかにリーズナブルなのは、
VIAO typeF(FW80)と、VAIO typeC。

VAIO typeNをCore2Duoにアップグレードするくらいなら、
トータルのクオリティの高いVAIO typeCのアウトレットを
最低ラインで買ったほうが絶対に得。


−−−−−−−−−−−−−−−

ここからは、デスクトップVAIO。


【VAIO typeR】icon

iconicon
デスクトップVAIOのフラッグシップモデル。

クアッドコア(Core2Quad)、4GBのメモリ、1TB(500GBx2)
という母艦となるべきスペックを搭載して
Adobe Premiere Elements4や
Adobe Photoshop Elements6も付いて
237,800円(税込)〜

ブルーレイディスクドライブや
地上デジタルチューナー(x2)が、
どちらもたったの1万円でアップグレードできる。

−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO typeL】icon

iconicon

ディスプレイが24型(1920x1200)という
大型液晶のVAIO typeL24型ワイド。

115,900円(税込)という低価格からカスタマイズ可能。

iconicon
こっちは、
ディスプレイが20.1型(1680x1050)のVAIO typeL20.1型ワイドicon

HDMI出力を省けば、
95,900円(税込)からカスタマイズ可能。

でもなぜか、このモデルだけ納期が3月中旬と遅め。

−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO typeJ】icon

iconicon
一番安いデスクトップVAIO。

画面も20.1型と大きくて
本体が一体型なので場所もとらないスリムなボディ。

Core 2 Duo E7200(2.53 GHz)、メモリー2GB、HDD320GBで
89,800円(税込)〜というのは、
現行モデルと比べてもかなり安い。

ただし、ワイヤレスLANが搭載されてない事だけは注意。


デスクトップも
typeLやtypeJであれば、
安めに振ってもスペックも充実していて
それでも10万円前後で買えてしまうので相当にお買い得度が高い。

くれぐれもパーツ切れと納期には注意。


iconicon

【TOPページへ】




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51611603
この記事へのコメント

VAIO Tのコストパフォーマンスの高さに
P買ったオイラは涙目!
そう言えばローリーとか謎に生き残ってますね…
あれはmyloより売れているんでしょうか…
Posted by KGA at 2009年02月07日 19:42

>KGAさん
typePはあのコンパクトさが魅力ですからw
えぇ、自分もやっとオーダーしてtypePが来るのを待ってますから(笑)
Rollyは、たぶん在庫があるから売り続けるしかないんでしょうね(汗
うーん、これが発売日以来売れているとは到底思えないんですが・・・
Posted by kunkoku at 2009年02月08日 00:49