2009年03月25日

「テレビ王国」を使って外出先からBDレコーダーに予約録画。



So-netの運営するト「Gガイド.テレビ王国」が、
ソニー製のブルーレイディスクレコーダーやスゴ録に対応。

・Gガイド.テレビ王国:So-net

もともと
ブルーレイディスクレコーダーやスゴ録には、
携帯電話から予約できる「リモート録画予約」という機能があったけど、
これで、パソコンからでも同様に
リモート録画予約ができるようになった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

という事で、
早速BDレコーダーで実験。

必須条件としては、
BDレコーダーがネットワークにつながっていて
ルーター経由でインターネットに接続されている事。

・接続ガイド:SonyDrive


そして、
まずは事前設定が必要。

テレビ王国にログインした状態で、
設定から、「HDDレコーダー用パスワードを発行する。」をクリックすると、
16桁のパスワードが発行される。

そのパスワードを、
BDレコーダーの設定メニューの「通信設定」から、
「リモート録画予約設定」を開いて、
リモート機器登録に、
発行されたパスワードを入力する。


登録が完了すると、
テレビ王国の画面には、
その登録したレコーダーの名前と製品名、ニックネームが表示され、
レコーダー側にも、
登録リモート機器一覧に、
機器名とニックネーム、そして“利用可能”という表示がされる。

これで準備は完了。

いたって簡単で、それ以外のややこしい手続きはない。

−・−・−・−・−・−


登録ができたら使い方も簡単。

テレビ王国の番組表から、
見たい番組を探して、
「HDDレコーダー」というアイコンをクリックする。


そしたら、
「リモート予約確認」として、
番組タイトル、放送日時、放送局、ジャンル、番組内容
といった情報が確認できるので、
[リモート予約実行]すればOK。


この確認の時、
それぞれBDレコーダーのもつ、録画画質
(例:DR、XR、XSR、SR、LSR、LR、ER)を選ぶ事もできる。

世代ごとのレコーダーによって、
その画質モードは違うのだけど、
登録された際にその情報もリンクするようになっている。

それに、同じ時間帯に
予約録画がカブってる場合にも、
親切に、予約が重なってる事も教えてくれる。


録画予約した後は、
「リモート予約一覧」で、
自分が何を予約したかも確認できるし、
すでにBDレコーダー側で予約しておいた番組も
同時に確認できる。

それだけじゃなく
録画予約のキャンセルも、
録画された番組の削除も
すべてリモートでコントロールできる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

iconicon

携帯からリモート予約できるだけで十分便利だと思っていたけれど、
インターネット上からできるリモート予約は、
メンテナンス性の高さが最高。

単純に予約録画できるだけじゃなくて、
BDレコーダーで、すでに何が予約されているかも把握できるから
重なって予約する事もないし、
いつでも見終わっていらなくなった番組を消せるから
わざわざレコーダーの前まで行く手間も時間も省ける。

例えば、
VAIO typePiconにワイヤレスWANでインターネットつながれば、
仕事の出先とか、出張中でも
ほぼ完璧に録画予約から録画消去までがコントロールできるから
これは相当使えそうだ。

それにこの方法だったら
あくまでもテレビ王国のログインしたIDに連動してるので、
インターネットにさえつながれば、
どのPCからでも操作できるのがミソ。

後は、
インターネット経由で視聴までできたら最強なんだけど。。


【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51637427