2009年04月15日

IntelのMLCタイプSSD「X25-M」に新ファームで性能が最適化!


Intel製のSSDのうち、
MLCタイプの「X25-M」に新ファームが登場。

・Intel® SATA SSD Firmware Update Tool:Intel
・Intel、同社製MLC SSD用の性能改善ファームウェア:PC Watch

新しいファームウェアは、
8610から8820へ変わって、
SSDの性能が最適化されるというもの。



ファームアップするには、
該当のデータをダウンロードして
ISOファイルをCDに焼く必要がある。

お約束として、
ファームの更新をするなら、
個人データはバックアップをとっておくのが前提。

−−−−−−−−−−−−



Intel製のMLCタイプの「X25-M」は、
ずーっと使っていると、
ベンチマーク上で書き込みの速度が劣化するという
症状が発生する事例が挙がっていたので、
このファームで改善されるのではと期待される。

<速度低下を示す記事>
・第14回 Samsung SSD「MMDOE56G5MXP-0VB」:PC Watch

「X25-M」は、
VAIO上のチップセットとの相性も良いし、
ランダムライトに強くて体感速度はかなり高くて、
優秀なSSDだけど、
唯一の不安材料がこの使い込むと速度劣化するんじゃないか?
という事だった。

だけど、
今回のファームアップで、それが解消されるのなら、
まさに死角のないSSDになるのは間違いない。


とか言いながら、
自分は、SLCの「X25-E」に乗り換えてしまったので
実証実験は出来ないけど(汗


・VAIO typeS(SZシリーズ)をSSDへ換装する際の注意点と作業手順。
・VAIOのHDDをSSDへ換装する場合のトラブル報告と注意点。
・VAIO typeZに2.5インチSSDを載せる。(その1)
・VAIO typeZに2.5インチSSDを載せる。(その2)


【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51648070
この記事へのコメント
情報感謝しております。

160GBの製品を使っておりますが、速度劣化に悩んでおりました。

先ほどアップデートしましたところ、書き込み速度の劣化が思いっきり解消されました。というより、購入時のスコアに間違いなく戻っております。

しかも、CDからの起動でアップデートはほんの数秒で完了しましたし、データも全くのそのままです。

書込みのスコアが40%ほど落ちていて、かなり凹んでおりましたが、これで精神衛生上かなり楽になりました。

VAIOとの相性も抜群で、これからも長い付き合いになりそうです!
Posted by ぽん作 at 2009年04月16日 15:01
>ぽん作さん
Intel「X25-M」をお持ちだったんですね!
とするとまさにこのファームは超ありがたいですねw

OCZのように、データが全部なくなってしまうのではなくて
現行の環境のままで良いのであれば、
ファームも上げやすいですものねw

やはり体感が落ちなくても、ベンチマークスコアが下がると結構ガックリきますものね(^_^;)

この速さで、懸念材料がなくなると考えれば、すごくいいSSDですよねw
Posted by kunkoku at 2009年04月17日 14:45