2009年04月18日

吉田カバンstyle redラインの「PCバッグ」と「モバイルポーチ/ケース」販売開始!

iconicon

“みんなで創るモノづくり「企画会議」”iconという企画の、
第1弾として、
Whitehouse Cox製の「ブライドルレザーマウスパット」iconが発売され、
そしてその第2弾となる
「PCバッグ」と「モバイルポーチ/ケース」が販売開始に。

今回のコラボメーカーは、
「吉田カバン」で、
“typeP専用オリジナルバッグ”iconと同様の、
「style red」ラインというレッドタグの付いたものとなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
ソニースタイル限定「style red]ライン
吉田カバンPCバッグ「CC-YPC-SR」

ソニースタイル販売価格:10,800円(税込)

サイズは、幅約240mm×高さ約350mm×奥行約50mmのPCバッグで、
重量は、約280g


単体でも使えつつも、さらに大きなバッグに入れられる
インナーケースとしての機能も持たせた
「バッグinバッグ」というコンセプトのバッグ。

バッグから出し入れする事を前提に考えて
ナイロンツイルという織り方のものを採用、
ビジネスシーンでも使えるようにあまりツヤツヤしすぎない外観。

そして、
ソニースタイル限定となる赤いタグ
「style red」ラインが縫い付けられている。


ハンドル部分はすべりにくいレザー製、
外側には、表裏に小物を入れるポケットが多数備えていて、
メモ帳やCD-ROM、ACアダプターにいたるまでの
アクセサリーを一緒に収納する事ができる。

また、D環を同じ面に意図的に3ヶ所用意させて、
サブケースをぶら下げられるように配慮、
反対側にももう1つD環があるので、
手持ちがあれば、ショルダーストラップを自分で付ける事も可能。


内側には、
両面に芯が入っていて、底面にはウレタンが敷かれているので
ノートPCを守る役割も果たしている。

そして、
バッグを開けると即PCが使えるように
ナイロンのヒモで角度を好みで調整できる仕様になっているのが
このバッグのもう1つの特徴となる。


また、
企画上の流れから、
レッドのチェック柄というバージョンのバッグを
6月に販売する予定もあるそうで、
こちらは、
「限定30個」で、値段は14,800円(税込)
となる予定。


−・−・−・−・−・−・−・−

icon

ソニースタイル限定「style red]ライン
吉田カバンモバイルポーチ「CC-YM-SR」

ソニースタイル販売価格:6,480円(税込)

吉田カバンモバイルケース (大)「CC-YMC-L」
ソニースタイル販売価格:5,480円(税込)

吉田カバンモバイルケース(小)「CC-YMC-S」
ソニースタイル販売価格:4,980円(税込)

ケータイやデジタルスチルカメラ、
ウォークマン、通信カードといった
ガジェット製品を持ち歩くのに便利なモバイルポーチとモバイルケース。

それぞれ、
大きさの違うタイプのもので3種類。


モバイルポーチは、
サイズが幅約80mm×高さ約130mm×奥行約45mm、
質量74g。

大きさからすると一番容量の大きなタイプで、
内側の収納プラス、
外側のポケットにもある程度余裕のあるスペースがある。

やろうと思えば、
ハイビジョンハンディカムの「HDR-TG5V」icon
入らなくはないけれど、若干キツめらしい。


モバイルケースは、
(大)が、幅約95mm×高さ約130mm×奥行き約20mm、質量55g、
(小)が、幅約70mm×高さ約120mm×奥行き約20mm、質量46g。

奥行きが同じで
タテヨコのサイズの違いとなる。
フックの長さは、約38mm。

モバイルケース(大)は、
サイバーショットが入れやすく、
ポケットには、予備バッテリーも入れられる。


また、どちらのモバイルケースにも
ウォークマンのイヤホンを通せるように、
ケース上部、両端と中央に合計3つの穴をあけてある。

そして、
上記のPCバッグにあるD環にフック掛けできるようになっていて、
PCバッグとサブケースをセットにして使えるようにもなっている。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いつもVAIOノートを持ち運ぶシーンが多くて、
機能的なバッグを探している人には
ちょうどフィットするPCバッグだし、
サブケースにしても、
自分のいつも持ち歩くガジェットを守るケースとして
3種類のうちで適当なサイズが合えば買い。

いつもの吉田カバンという点では
躊躇してしまうかもしれないけれど、
今回は、ソニースタイル限定の証とされるレッドタグのおかげか
随分と印象が違って見えて特別感もある。

ちなみに、
「AV10%OFFクーポン」も適用可能で
少し安く買う事も出来る。

モバイルケース(小)に関しては、
ウォークマン“Xシリーズ”icon用のケースとしても販売されていて、
Xシリーズと同時購入であれば、
3,480円(税込)で買えるので
そっちで買ったほうがはるかにお得度は高い。


・Whitehouse Cox製ブライドルレザーマウスパットを限定販売!



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL