2009年04月21日

アクセサリーのように身に着けられるウォークマン“Eシリーズ”

icon
ウォークマンのフラッグシップモデル“Xシリーズ”iconに続いて、
スティックタイプの新モデルとなる“Eシリーズ”も発表。

・着せかえパネルなどのアクセサリーで
 気分にあわせてコーディネートし音楽を楽しめる
 “ウォークマン”Eシリーズ 3機種 発売


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


“Eシリーズ”は、
持ち運びやすいスティックタイプのウォークマン。

大きさは、
長さが約8.3cm、幅が2.2cm、厚さが約1.4とコンパクトで、
重量にしても約28gと軽いので持ち運びが苦にならないのが特徴。

キャップをはずすと、USB端子が現れるので、
ウォークマンをそのままPCにブスっとさすだけで
音楽の転送も充電もできるシンプル接続。


ソニーのウォークマンという名を冠する以上は
音質にもこだわっていて、
左右の音を綺麗に届ける「クリアステレオ」
クリアで力強い重低音を再現する「クリアベース」、
大口径の13.5mmドライバーユニットを持つEXヘッドホンを付属
といった音楽を綺麗に聞くという機能も充実。


そして、
この小さなボディでも
ジャケ写も文字も3行まで表示できる
カラーのディスプレイが付いてて、目でも楽しめる。

おまけにFMラジオも搭載。

バッテリーのスタミナ性能も健在で
フル充電すると最大で約30時間も長持ちするし、
たったの3分充電するだけで、3時間も再生できるから
出かける前の急な場合でも助かる。


“Eシリーズ”のもう1つの特徴としてあるのが、
ファッショナブルなカラバリの数々で、
基本5色のカラーに、
もう1つオプションのカラーが楽しめるようになっているし、
別売で、「Style-Up®パネル」を組み合わせれば
そのバリエーションは、総勢で20種類にもおよぶ。



さらに、
ウェアラブルキャリングケースやシリコンネックストラップ
といった
機能というよりもファッション性を重視した
オプションパーツも充実。

自分のスタイルにあわせて
ウォークマンも一緒にコーディネートできる。

ラインアップは、以下3つ。

NW-E044【8GB】
 ソニースタイル販売価格:12,800円(税込)
NW-E043【4GB】
 ソニースタイル販売価格:9,980円(税込)
NW-E042【2GB】
 ソニースタイル販売価格:7,980円(税込)

5月16日発売。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

“Xシリーズ”iconは、音質画質のクオリティに注力した
ハイエンドモデルという向きだったのに対して、
“Eシリーズ”は、
普段の生活に自然的に音楽を聞くことを前提とした
ライト感覚なウォークマン。

“Eシリーズ”自体がアクセサリーのようで、
身に着ける一部となる身軽さが魅力。

惜しむらくは、
このモデルは、ドラッグ&ドロップでの音楽転送には対応してなくて、
SonicStageVからの転送のみという事。

キャップをはずして
USBにブスっと差すこのオペレーションは
ものすごくイージーで、
USBストレージとしても使える便利さがあるのだかから、
せっかく手軽に使えるなら
そこまでやって欲しかった気が・・・


iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL