2009年04月27日

Windows7 RC版が5月5日にリリース予定とXPアプリ対応の話。



Microsoftから、Windows7のリリース候補版(RC)が、
開発者向けに4月30日、
一般ユーザー向けに5月5日にリリースされると発表。

・米Microsoft、「Windows 7」のRC版は4月30日提供開始:Enterprise Watch
・Windows 7 RCの一般公開は5月5日―MS、公式ブログで発表

今年の1月に「Windows7 β版」がリリースされて以来、
ついに正式版により近づいたRC版が出てくる。

Vistaの時にはものすごくたくさんのバージョンが存在したけれど
今回は、ありえないくらいの順調っぷりで、
この調子で行くと、
あまり遠くない時期に「Windows7 正式版」が
リリースされる日がくるかもしれない。

−−−−−−−−−−−−−−−−

それともうひとつ、
「Windows7」に、、
Windows XPのアプリを稼動できる「Windows XP Mode」というのを
実装すると発表。

・MS、Windows 7でXPアプリを稼働できる「Windows XP Mode」発表
・MS、「Windows 7」に「Windows XP Mode」を追加へ--旧アプリも利用可能に

仮想ソフト「Windows Virtual PC」内で動作する
「Windows XP Mode」のおかげで、
Windows XPのアプリケーションをインストールできて、
そのアプリケーションは、
Windows7のデスクトップ上に表示されて
そのまま直接実行できるというもの。

Windows Vistaの問題の一つとして
一部のWindows XPアプリと互換性がないという事があったけれど
これが本当にスムーズに利用できるのであれば
とても朗報となる。

−−−−−−−−−−−−−−−−

とっても前向きな話ばっかりで
ちょっと面くらい気味だけど、
それだけMicrosoftも必死という事かもしれない。

Windows7のリリース候補版(RC)が出たら
β同様に、7テスト用のVAIOにすぐにでも入れてみたい。


・モバイルVAIOにWindows7β版をインストールしてみる。


【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】



この記事へのトラックバックURL