2009年06月15日

SSDに効果があるデフラグツール「Diskeeper 2009 with HyperFast」



Diskeeperのデフラグツール「Diskeeper 2009 with HyperFast」が
相栄電器株式会社からダウンロード販売を開始。

・Diskeeper 2009 with HyperFast プレスリリース

もともと
「Diskeeper」というアプリケーションは、
HDDを最適化するためのデフラグツールで
Windows標準搭載のデフラグツールよりも
強力かつ計画的に働くのが特徴。

そのデフラグツールというと、
HDD向けに設計されている事が多くて
SSDに対しては効果がないと言われていたけど
今回の「Diskeeper 2009 with HyperFast」には、
空き領域を最適化して確保する事で、
SSDの速度を保ちつつ、延命化にも効果がある「HyperFast」が
追加装備された格好になる。

iconicon

ストレージとして非常に魅力的だと言われるSSDは、
まだ出てきて年数が経ってないために、
「デフラグ自体に効果があるのか?」とか、
「デフラグしたら寿命を縮めてしまうんじゃないのか?」
とかいろいろ議論されていた。
(というか今でも。)

でも、
あるひとところから、
Windowsに搭載されているデフラグツールが、
SSDに対して効果的でないだけで、
「Diskeeper with HyperFast」に限らず
「PerfectDisk 2008 Pro」、「Defraggler」といった
デフラグツールには、
SSDに対しても効果がある事が証されつつあったのも事実。

「Diskeeper with HyperFast」は、
海外ではすでに発売されていたものの
国内版の発売がなかったがために
いまいち信憑性が薄かったような気がしていたけれど
こうやって日本法人がサポートして販売されると
随分と安心して使える気がする。


製品自体は有料ソフトで
1PCにつき1ライセンス制。

心配していた64bitOSにも対応してるので、
SSDを搭載したPCを使ってて
なんだか最初の頃よりも処理速度が落ちたっぽいなと思ったら
これは使ってみたらいいかも。


【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51678670
この記事へのトラックバック
朝起きてから出かけるまでに歯って磨きますよね? そして、寝る前にも歯を磨きますよね? だって、虫歯になって歯医者へ行く羽目になりたくないですもんね。 でも、虫歯になりたくないのは嘘じゃないと思いますが、毎日歯磨きをするのは、それが習慣になって...
継続するための当たり前の方法【貧乏脱出プログラム】at 2009年07月12日 21:48
この記事へのコメント
そうそう、これ先週の発表から気になってたんですよね!
たかがソフトかもしれないですが、試す価値はありそうです。
自分の使ってる「G-Monster V2」もプチふりだったり
速度不安定に悩んでますし・・・。
まだまだ高価なSSD(256GBクラス)、なんとか安定化したいですね。

Posted by Yoshinobu at 2009年06月15日 16:22
>Yoshinobuさん
SSDって、すっごく速くて気持ちいいんですけど、まだ未知数な部分も多いですからねー。
こういったアプリで安定化してくれるとうれしいですよねw

プチフリ対策用のアプリでも、Vista対応が出てくれれば効果ありそうなので、こっちも出てきて欲しいですねww
Posted by kunkoku at 2009年06月16日 10:54