2009年06月28日

VAIOでWindows7の「Windows XP モード」は使えるのか?

iconicon
やたらめったら
Windows7で盛り上がってるところに、
一つの疑問点を指摘をいただいて。

それというのも、
Windows7のProfessionalやUltimateに
新たに実装されるという「Windows XP モード」

これは、
Windows7を動作させたデスクトップ上に、
もう一つのウィンドウを開いて
その中でWindows XPを仮想的に動作させることができて
過去互換を保てるWindows7のウリの一つになっている機能。

これは
Windows XPベースのアプリケーションを
手放せないユーザーや企業に対しては非常に心強い。

・Windows 7のXPモードはなぜすごいのか:IT Media
・Windows 7の新機能「Windows XP Mode」を使ってみる:Enterprise Watch

と、
手放しに過去互換に対する試みを喜んでいたものの、
どうやら「Windows XP モード」には、
動作させるアプリケーションの元となる「Windows Virtual PC」の
ハードウェア上に重要な必要用件があって、
CPUやBIOSが、
Intelなら
仮想化技術「Intel Virtualization Technology(以下 Intel VT)」
に対応している必要がある。
(AMDならAMD-V)


まずCPU自体が Intel VTに対応してるかどうかは、
以下サイトを見るとわかる。



デスクトップ用CPU
http://blogs.zdnet.com/Bott/?p=946&page=2
ノート用CPU
http://blogs.zdnet.com/Bott/?p=946&page=3

[YES]となっているのが、
Intel VTに対応しているCPUで
[NO]となっているCPUは非対応という事になる。

もしくは、
「Intel Processor Identification Utility」をダウンロードしても
個別にCPUの詳細から知る事もできる。

これらを見ても
最近のVAIOに搭載されているCPUはまず対応しているし
問題がないように思える。


−・−・−・−・−・−

と思っていたら
VAIOには非常に重要な項目があるのを発見・・・


それが、
ソニースタイルにあるtypeZiconと、typeTicontypeAiconといった
VAIOノートをはじめデスクトップVAIOも
それぞれのCPU選択部分の横の注釈に、
「インテル バーチャライゼーションテクノロジーには対応しておりません。」
と書かれている。

おそらく、CPUが対応してても
BIOS側が対応してないのだろうと思われる。

せっかくOSが64bit化して、
さらに今年の秋にはWindows7になって
メモリーをたくさん搭載する意味の一つが
「Windows Virtual PC」だったり「Windows XP モード」だったかもしれないのだけど
Intel VTに対応してないから無理なのか!?
という事になってしまう。

一応、
くまなく調べてみたら、
VAIOノートのtypeBZicontypeGiconの一部に関してだけは
その注釈がなく、Intel VTに対応していると思われつつも、
この2機種に関してはOSは32bitだったりして
結局メモリー的には余裕がない。


現状わかる情報からだとこれが事実になってしまうのだけど、
どうやら他のメーカーでも同じような状況は多いらしく、
これらは、
もしかするとWindows7のサプリメントディスクを適用する事で
BIOSがアップデートされて解消されるのかもしれない
という期待を少なからず持ちつつも、
そのあたりの情報が入ったら追記してみたい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

iconicon

と言って終わるのも
納得がいかないので、ダメ元で
ひとまず自分の使ってるWindows7RC化した
VAIO typeR mastericonで実際に試してみた。


まずは、BIOS。

電源を起動してVAIOロゴが出ている間に[F2]キーを押すと
BIOS画面に入る。

そこから【Advanced】タブにある
「CPU Configuration」に入る。

すると「VT Techology」という項目があるので
そこを確認すると「Disabeled」と無効になってたので、
これを「Enabled」として有効に変更して
[F10(Save and Exit)] としてBIOS画面を出て再起動。


それから、
ブラウザでMicrosoft ダウンロードセンターにアクセスして
「Windows Virtual PC ベータ版」と
「Windows XP Mode ベータ版」をダウンロードする。

・Windows Virtual PC ベータ版:Microsoft
・Windows XP Mode ベータ版:Microsoft

まずは、
「Windows Virtual PC ベータ版」をインストール。
インストールが終わると再起動を要求されるので再起動。

それから次に「Windows XP Mode ベータ版」をインストールする。


と、
ここまでは順調なものの
問題はその次。

プログラムの
Windows Virtual PCフォルダから
「Virtual Windows XP」を起動しようとすると・・・



ブッブー。

エラーで動作せず。

Cannot start Windows Virtual PC Host process. Check the System event log for more details
Windows Virtual PC requires hardware-assisted virtualization. There is no hardware-assisted virtualization support in the system.

(翻訳アプリ:Windows Virtual PC Hostプロセスを始めることができません。 その他の詳細がないかどうかSystemイベントログをチェックしてください。
Windows Virtual PCはハードウェアで補助された仮想化を必要とします。 システムにはハードウェアで補助された仮想化サポートが全くありません。)



要するに
ハード的に対応していないから動作しないよと。。

VAIO typeR mastericonにのっけてるCPUは、
Core 2 Quad9550(2.83GHZ)だから、
CPU的にはIntel VTに対応しているはずなのにダメだった。

BIOSで「VT Techology」をONに出来たから
もしかしたらイケるかと淡い期待を抱いたんだけど
あえなく撃沈。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現行のVAIOも過去のVAIOも含めて、
まだWindows7も出てきてなければ、
ソニーが提供する「Windows7のサプリメントディスク」も
サポートドライバーも不明なので
「Windows XP モード」に関しては今の時点では何とも未知数。

現状はIntel VTだとしても
これは対応出来るものなら
ぜひとも対応して使えるようにして欲しい!

と、今から前もってお願いの意味を込めてアピールしておく。。



<追記>
この記事の後に、
同じVIAO typeRmasterで、
Windows7から「Virtual Windows XP」がうまく動作してるという
ご報告をいただきましたw

という事は今回うまくいってないのは自分だけかもしれません・・・
再度、検証してみます。

【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51685084
この記事へのトラックバック
最近の世の中では、TOEICの得点が求められる場面はよくあります。 大学の入学でも、就職でも、出世でも、海外勤務でも、様々な場所で一定の得点が求められます。 かといって、「英語の勉強」をする必要のは無駄だと思います。 なぜなら、「TOEICで高得点を取る方法...
TOEICで高得点を取るために英語を勉強するのは無駄?【TOEIC研究所】at 2009年07月06日 23:33
この記事へのコメント
一応こんなん有りますよ
ttp://openlibsys.org/index-ja.html
Posted by nyaa at 2009年06月29日 22:23
>nyaaさん
ありがとうございますw

Intel VTには変更されてるので有効になってるはずなんですが、やっぱりダメなんですー。

もしかすると換装したCore 2 Quad9550とtypeRmastereのBIOSとの間に何か問題があるのかもしれません(汗
Posted by kunkoku at 2009年07月02日 09:38
VT無くても XPモードが動くようになりましたね^−^
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100319/1023745/
Posted by 通りすがり at 2010年03月21日 14:27