2009年07月17日

ようやく登場した32GBの「メモリースティックPRO-HGデュオ」HX

iconicon
メモリースティックDuoにようやく32GBが登場!
正式な発売は9月上旬。

2008年1月に、
メモリースティックPRO Duoとして16GBが登場してから
(当時は29,800円)
1年半経過してようやく32GBという容量に到達。

今回発売される32GBのメモステは、
メモリースティックPRO Duoではなく、
「メモリースティックPRO-HGデュオ」HXという
高速転送できるタイプでのみの発売。

「メモリースティックPRO-HGデュオ」HXは、
8bitパラレル転送に対応していて
読み出し速度20MB/s、書き込み速度15MB/s
という高速転送がウリ。

これだけの大容量になってくると、
特にPCへのデータを移す時に、待たされる時間が長くなるので
転送速度が少しでも速いほうがイライラしなくてすむし、
そのぶん早く次の作業に取りかかれる。

iconicon
“メモリースティック PRO-HG デュオ” HX
「MS-HX32G」(32GB)
icon

ソニースタイル販売価格:21,800円(税込)

USBアダプター「MSAC-UAH1」がオマケで付いていて
この価格設定なので
以前のように突出して高いというほどでもない。

−−−−−−

これだけの容量が必要になるとすれば
やっぱりハイビジョン動画の撮影に重宝するのだけど
ちなみに32GBもあると、
フルHD(1920×1080)の
FHモード(16Mbps)でハイビジョン撮影した場合でも、
約3時間45分の記録ができて、
LPモード(5Mbps)にまで落とせば
12時間20分もの記録ができる。


iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51693069
この記事へのトラックバック
最近の世の中では、TOEICの得点が求められる場面はよくあります。 大学の入学でも、就職でも、出世でも、海外勤務でも、様々な場所で一定の得点が求められます。 かといって、「英語の勉強」をする必要のは無駄だと思います。 なぜなら、「TOEICで高得点を取る方法...
TOEICで高得点を取るために英語を勉強するのは無駄?【TOEIC研究所】at 2009年07月20日 21:46