2009年07月28日

Windows7&タッチスクリーンVAIOや、Macタブレットの噂。


まだあくまでも噂レベルでの話ながらも
タッチスクリーンのVAIOだとか
タブレットタイプのMacといった興味深いニュースがあれこれ。

・ソニー、タッチVAIOをWindows 7と同時投入、PSNもサポートへ:engadget

まず、これは
Windows7の機能となるマルチタッチに対応した
VAIOが出てくるかもしれないという話。

コンバーチブル型のタブレットノートPCのようなスタイルなのか
それともVIAO typeUを少し大きくしたような
ディスプレイオンリーのスタイルなのか
全く検討はつかないものの
タッチスクリーンを搭載したVAIOの登場を期待してしまう。


そしてもうひとつがAppleのMacタブレット。

・うわさのMacタブレット、ついに本当に登場か:IT Media

以前から割りと何度も出てくるMac関連の噂の一つとして
このタブレットタイプのMacがある。

AppleInsiderというサイトから、
画面は10インチで、3Gに対応したタブレット対応の
まるで巨大なiPhone?やiPod touch?のようなMac。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

VAIOもMacも
若干方向性が似ているようで
どういったハードウェアの構成になるかは未知数なものの
特にタブレットMacなんて
画像にあるような10インチギリギリの大きさだとして、
OSを感じさせる事なく
有用なアプリが動いたりしようものなら
これは相当におもしろそうなガジェットになりそうな予感。

巨大iPhoneと化したタブレットMacなら
そのまんまiTunesから好みのアプリケーションを
ダウンロードして使えたりという道筋が見えるだけに
Windows7+タッチVAIOでも
それを十分に生かしきる連動性のあるアプリケーションを
訴求する必要性があるんじゃないか?
という余計な心配をちょっぴりしてみたりして。

でも、
どっちも本当に出てくるとすれば
かなり楽しみではある。


【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51697872
この記事へのトラックバック
一時期「キッパリ!」なんて本がベストセラーになっていた事を覚えている方はいるかもしれませんが、今でもこの手の自己啓発書は飛ぶように売れています。 それだけ「継続できない事」や「向上する事」を求める人が増えているという証拠です。 つまり、ダラダラし...
即座に自分を変える単純な方法【貧乏脱出プログラム】at 2009年08月27日 10:21
新型のipod nanoとかが出てきて すっかり立ち消えになってたかと思ったら またもやAppleのMacタブレットの噂が。 ・アップルのタブレット端末は3G WWAN内蔵で9.6型、来年2月発売?:engadget すっかり今年の発売ではなくなったものの 今度は来年の2月に出てきそうとか。 ...
Macタブレットのうわさ再燃。と、今後のモバイルVAIOのラインナップって?【ソニーが基本的に好き。】at 2009年09月15日 18:03