2009年07月28日

NERVの中の人しか持てないよ。「NERV特別仕様ケータイ」


6月にドコモショップで予約を受け付けたら
瞬殺でパンクして入手が厳しいといわれる
あの「SH-06A NERV」を友人が手に入れてたので見せてもらった。

予約しに行こうかなー?
と思ってたらネットのニュースで即予約完売とか出て
速攻あきらめさせられたこのケータイ。

最近、
どうもこの手のグッズを自分が異常に興味を示しているのがバレバレなのか
周囲の人たちが、これ見よがしに自慢げに持ってきてくれて
ありがたいやら、くやしいやら。。

どうやら
契約したてのホヤホヤで
電源入れてない&初期設定済んでないらしく
そんな状態で持ってこられても
恐れ多くて触れないじゃないか・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


設定上、NERVの官給品という事になってるから
docomoの第三新東京市支店からNERVに納品されて、
検品を行った後に印を押して職員に配ったという
流れになってるのがこのパッケージ。

中にはNERVケータイの他に
「機密」と書かれた別冊取扱説明書やら、
スタンド機能付のキャリングケースに
前売り券でもらえるシリーズと同じベアブリック付。

この時点で懲りすぎ。


外観は、マットな手触りのグレー塗装に
NERVロゴのホログラムが入る。

本体の表面に見えるいわゆる筋彫りは
塗装ラインで、実際には彫られていないのは惜しい。

ボディもいっその事金属にして
筋彫りまで入ればいいのに、とは思ったけど
それでなくても高いNERVケータイが
さらに値段が上がっちゃうからそれはさすがに無理かなと。


でもサブディスプレイに表示される文字も
きっちりと専用の文字に変えてある辺りは抜け目がない。

母体のケータイは、
シャープの「SH-06A」だけど
ほぼ別物に見える。


で、
まさに目の前でSIMカードを挿して電源を投入してもらう。

閉じた状態はかなり落ち着いたグレーなのに対して
開くとキー周りからディスプレイまで
赤いフチどりにグリーンのイルミが光ってなかなかに派手!

そしてヱヴァといえば
独特の極太明朝のフォントが随所に使われているのはお約束。
ひとまずはメニュー画面なんかも官給品というベースに作られていて
このままだと、本当に普段使いとして利用できそうなレベル。

で、
いったん中身をいじったら
中にはデコメ絵文字やらデコメピクチャ、
電卓画面、マチキャラ、着信音までヱヴァ関連が山盛り。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

エヴァ好きにはたまらなんだろうなー
と話してたら
買った本人曰く、
「いや、たぶんこのまま使わないかも。」
って・・・

すでに持ってるスマートフォンがメインで
あくまでも勢いで買ってしまったのだと。。

つ、使わないならクレ!
と言いたくなったけど
よく考えたら、
自分もシャアケータイ買ったっきり
一切通話もせずに
完全に“シャアザクの目状態”になってる事を思い出した・・・


・「あんなの飾りです!」ではない1/12シャアザクの頭。
・「偉い人にはそれがわからんのですよ!」なシャア専用ケータイ。
・「シャ、シャアだ、あ、赤い彗星だ」と独りで突っ込めるシャアザクヘッド
・「カ、カメラと本体が分離しただと!?」という“まめカム”HD

【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】








この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51698066
この記事へのコメント
kunkokuさん、こんばんは。

kunkokuさん、手にとって触れるだけでもラッキーですよ。
まだ、見たことさえないですからね。

でも、絶対に買いません!!
iPnone3GSも絶対に買いません!!

Windows7搭載VAIOそして、噂のMACを買うために貯金しておきます。
Posted by D-bit at 2009年07月28日 22:31
>D-bitさん
本当は中身のコンテンツをじっくり見たかったんですが
さすがに買いたてのホヤホヤを触りまくるわけにもいかず、ついつい遠慮してしまいました(^_^;)

でもでも、この年末にかけてVAIOもMacもまたまた楽しみですねw
Posted by kunkoku at 2009年07月30日 21:45