2009年07月30日

シャープとソニーが液晶パネルの製造販売で契約締結。


ソニー蠅肇轡磧璽廰蠅
ついに大型液晶パネルとモジュールの製造と販売事業の契約締結。

・大型液晶パネル及び液晶モジュールの
製造・販売事業に関する合弁契約締結のお知らせ:SONY


その内容を見ると
シャープは、大阪府堺市に建設中の液晶パネル新工場を、
会社分割によって2009年7月1日に
100%子会社のシャープディスプレイプロダクト株式会社(以下、SDP)に承継、
今年10月の工場稼動開始予定。

最終的な出資比率は、シャープ66%、ソニー34%、
第1段階として、SDPは12月29日に第三者割当て増資を実施、
ソニーから100億円の出資を受け、
シャープとソニーの合弁会社となる。
以降は、段階的にソニーからSDPへ出資。
 
液晶パネルは、世界初となる第10世代マザーガラスを採用。
液晶モジュール用の部材についても共同開発を検討中。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ソニーは現段階では、
サムスン電子との合弁会社の「S-LCD」から
液晶ディスプレイを供給しているけれど、
それに続く液晶ディスプレイの合弁契約。

近いうちに
このSDPの第10世代マザーガラスで作られた
液晶ディスプレイパネルを採用した
ソニーのBRAVIAやシャープのAQUOSが登場する事になるはず。

ちなみに、
液晶パネルが仮に同じでも
根幹のエンジン部分が違えば、その映りは全く変わってくるので
それぞれ独自の技術を生かしたものが出てくるだろうし、
どうせなら
国産x国産というタッグで世界に通用する製品が出てくるほうがうれしい。




【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51698979
この記事へのコメント
くんこくさま
私も液晶の国産連合に賛成です。すこしながら、この業界に足を突っ込んでいる人間(あまり詳しく書くと身内や取引先にこのHPのファンが多いので身元がばれてしまいますから)としましては両社とも取引先で、最前線の技術者とつきあいがあり一度破談になった経緯も聞かせられていました。そのため今回の件は完全に契約が決まるまではらはらで決まったときはとてもうれしかったです。やはり、日本人としては世界に誇れる技術を日本人で作り出してほしいですからね。
Posted by びやだるとどおやじ at 2009年08月01日 19:16
>びやだるとどおやじさん
びやだるとどおやじさんは、こちらの業界の方だったんですねw
びっくりです!

そうですね、メーカーそれぞれの思惑もありますしいろいろと難しい事もあるとは思うのですが、こうしてこれから国産の最良のディスプレイが出てくるのは、とっても楽しみですw
Posted by kunkoku at 2009年08月03日 18:40