2009年08月12日

スピーカーを内蔵した新型ウォークマンSシリーズとか、新型PS3の噂。


ウォークマンのSシリーズと思われる機種が
フランスの販売サイトに現れる。

・ステレオスピーカー内蔵の新ウォークマン Sシリーズ、欧州の小売店サイトに登場:engadget
・New Sony S-Series Walkman Goes Live Accidentally – Full Pictures And Specifications:SonyInsider

ウォークマンのSシリーズの新モデルとおぼしき機種が、
フランスのMaterielという販売店サイトに堂々と掲載されていて、
8GBモデルの「NWZ-S544」と16GBモデルの「NWZ-S545」。

液晶ディスプレイに
16:9の2.4型QVGA(320x240)を搭載、
そして、本体の上下?(横置きすると左右)にステレオスピーカーを
備えていて、イヤホンなしでも音楽を楽しめるというのがミソ。
その上、マイク入力を備えていたり、
いつものようにFMチューナーを内蔵。

バッテリー駆動時間は、
音楽再生で約42時間、動画再生で約6.5時間再生。

対応音声コーデックは、MP3、WMA、AAC(DRMなし)、
動画は、30fpsにまで対応してH.264、MPEG4、WMVを再生可能。

販売価格は、16GBモデルが149€(ユーロ)、8GBモデルが129€。

もしかしたら国内でも出るかもしれないし、
もしかしたら軽くスルーされるかもしれない。


−−−−−−−−−−−−


薄型PS3の噂。
あくまでも噂だというスタンスで。

・うわさ:薄型 PS3 は9月出荷、100ユーロ値下げ:engadget

もう噂レベルながらも大量に出回る薄型PS3情報。
現時点で出てきてるネタ的に、
ヨーロッパあたりで、もしかしたら9月に発売されて
価格も日本円に換算して3万円前後で出てくるかも?
という話。

もっとも、ドイツで開催されるゲームイベント
「GamesCom」で、正式に発表があるのかも?
という期待感はどんどん大きくなる。

いやもう薄いとかはさしおいても
PS2に対応してくれたらそれが一番うれしいのだけど。


−−−−−−−−−−−−


現行VAIOが、Windows7のXPモードに対応していない件。

・VAIO はWindows 7のXPモードに非対応、ソニー幹部が釈明:engadget

これってもう前から判明していた事で
CPUがVT機能に対応してるのに、
BIOSで有効にできないという事に対しての言及。

Windows7自体は、旧型の周辺機器や従来のアプリに
広く対応しているとされながらも
万が一動作しなかったら?という不安を払拭するために
盛り込まれたこのXPモードだけに
実際に使うか使わないかは置いといても、
出来ますよ的にしてくれたほうが安心感があると考えないんだろうか?

セキュリティ云々は、
BIOS設定のオンオフで自己責任で保たれるラインだと思うけど。

と、
ぶつくさ言っても仕方がないのだけど、
全機種とは言わないまでも
ビジネス関連で利用するモデルに対しては
従来モデルでも、BIOSの書き換え的な何かで
XPモードが使えるよ的な流れになって欲しいなと。

ちなみに、
某巨大掲示板をはじめとして
完全自己責任で、VAIOをVT有効にする手段もありはするけど
出来れば正式サポートでお願いしたい気分。


さらにちなみに、
今回の件とは関係ないけど、
自分の場合ここ数ヶ月、Windows7RCを使っていて、
Windows7だからというよりは、
64bitだからNGというアプリやドライバーに出くわす事のほうが多かったり・・・


【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51704365