2009年08月23日

ついに“DTCP-IP”対応になったPlayStation3!

iconicon
薄型PlayStation3の先行予約販売が
ソニースタイルで開始。

今からオーダーすれば、
発売日当日の9月3日に手元に届く。

PlayStation3 HDD 120GB/チャコール・ブラック
「CECH-2000A」
icon

ソニースタイル販売価格:29,980円(税込)

−・−・−・−・−・−

iconicon
機動戦士ガンダム戦記icon
ソニースタイル販売価格:7,540円(税込)

−・−・−・−・−・−

iconicon

今回、新旧PS3を問わず
最新ファーム(ver3.00)になると
“DTCP-IP”に対応になると判明!

・新PS3は、TrueHD/DTS-HD MAのビットストリーム出力対応
 −旧モデルも含めファーム3.00でDTCP-IP対応 :AV Watch


“DTCP-IP”に対応すると言う事は、
例えば、ソニーのBDレコーダーのソニールームリンク対応のモデルであれば
その中に録画して貯め込んだAVCHDのHD画質のデジタル放送を
ネットワーク経由でPS3から再生できるという事になる。

今まで、
本体には再生する能力は持っていながらも
最後の砦となっていた“DTCP-IP”対応が解禁されていなかったがために
不可能とされていたものの
これでゲーム機、BDプレーヤーとしての役割に加えて
ネットワーククライアントプレーヤーとしての価値が加わった事になるので
この価値は非常に大きい。

と、かなーり興奮気味な内容。


既にPS3を持ってると
薄型PS3が出てきた!という驚きはないわけでもなかったけど
そこまで買い替えを意識する事もなかったし
新たなサプライズ的な感動はなかったというのが本音。

だけど、
こうやって新たに新機能が加わると
なんだか突然薄型PS3までもが魅力的に思えてくるから不思議。。

ちなみに、薄型PS3は、
見た目の薄さと静穏性が高まっているのに加えて、
旧型にはない進化点として、
・ドルビーTrueHD、DTS-HD Master Audioのビットストリーム出力
・ブラビアリンク対応
というのもポイントの一つにもなる。

ソニーのBRAVIAリンクと連動させたいだとか、
本格的にAVアンプとの組み合わせを考える人にとっては
新しい薄型PS3が明らかに良いというのはわかる。


−−−−−−−−−−−−−−−−

という事で、というか
東京に出張&ガンダムEXPOでウツツを抜かしていた自分は、
すっかり
PS3と機動戦士ガンダム戦記がセットになった
「機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX」
を買いそびれてしまったわけだけど。

特にPS3本体のデザインに限定特有の何かが施してあるわけでもないし、
後々にそういった見た目に欲しくなりそうなPS3が出てくるかもしれないから
今回は薄型PS3を普通に買っとこうかな?
と負け犬っぷりを発揮中・・・

でも、
「機動戦士ガンダム戦記」icon2枚買って
新旧PS3をに2台並べて
子供と一緒に通信対戦して遊んでやる!



【デスクトップVAIO特集ページ】
【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51709049