2009年09月28日

コンパクトなのに96kHz 24ビット記録ができるリニアPCMレコーダー「PCM-M10」

iconicon
96kHz 24ビット記録ができる小型の
リニアPCMレコーダー「PCM-M10」が登場。

・さまざまな音楽シーンで、CDを超える高音質記録が手軽に楽しめる

iconicon
リニアPCMレコーダー「PCM-M10」icon
ブラック/レッド
ソニースタイル販売価格:29,800円(税込)
・ソニーポイント:1%(298ポイント)

iconicon
リニアPCMレコーダー「PCM-M10/W」icon
ソニースタイル限定カラー“ホワイト”
ソニースタイル販売価格:29,800円(税込)
・ソニーポイント:1%(298ポイント)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

非圧縮のリニアPCM形式で録音が可能な
リニアPCMレコーダーのラインナップに、
よりコンパクトでリーズナブルなタイプとして「PCM-M10」が追加。

CDの「44.1kHz 16ビット」やDAT「48kHz 16ビット」を超える
96kHz 24ビットでの録音が可能になっているのが最大の特徴。
もちろん汎用性の高いMP3での録音もできる。

内部には、4GBのフラッシュメモリーを搭載、
外部メモリーとして、
メモリースティックマイクロ(M2)とmicroSDの併用が可能。

内蔵メモリーに録音途中で一杯になった場合にも
外部メモリーに切り替えて録音を継続する事もできる。


ボディはコンパクトで重量も電池を含めて187gと軽く
「PCM-D50」と比較すると
体積で約60%、質量で約50%の小型軽量化をしつつ
液晶ディスプレイは非常に大きく
録音レベルも視認しやすくなっている。

また、左右のチャンネルの入力レベルを
ピークLEDからも確認が可能で、
適正レベルとされる「−12-−1dB」は緑に点灯し、
−1dB以上のレベルオーバー時には赤く点灯する。


全指向性マイクを採用し
録音レベルもマニュアル設定の他に
オートゲインコントロールモードも搭載していて
手軽にステレオ感のある音を失敗なく録音が可能。


再生側は、
MP3/WMA/AACに対応していて、
内蔵スピーカーで、録音した音源をすぐに確認もできる。

電源は、AC電源と乾電池の2電源対応で
単3形乾電池2本で最大約46時間の録音に耐えられる。


オマケでリモコンも付属していて
録音時に本体を触ってしまった時にでる雑音(タッチノイズ)を回避して
録音ができるようにも配慮されている。

さらに、
編集ソフトとしては「Sound Forge Audio Studio LE」を付属、
録音後にPCに転送して
編集からCD作成やネット公開といった活用もできる。

カラバリは、一般モデルとしてブラックとレッドを用意しつつも
今回は、
こういったジャンルにはめずらしく、
ソニースタイル限定のホワイトも存在する。

iconicon
別売の
キャリングケーススピーカー「CKS-M10」iconを利用すると、
収納するという機能に加えて、
ステレオミニの音声入力を接続して
キャリングケースに搭載された48mm径パッシブ型スピーカーユニットから
レコーダの音声を、その場でより高音質で再生する事もできる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

iconicon
ひとまず音の情報を残したいという場合に便利なのはICレコーダーで、
世の中に現存する“音”を
忠実に残したいという欲求を満たしてくれるのがリニアPCMレコーダー。

このリニアPCMレコーダーの今までの難点は、
本体がどうしても大きくなりがちで持ち運びが面倒なところと
価格設定が高めで手が出しづらいところだったのだけど
今回のモデルは、
そのあたりのハードルをかなり下げてくれる。

自分らの生の楽器を演奏した音を記録するのはもちろん
生まれてきた子供の声とか、大切な家族の言葉とか、
飼っているかわいいペットの鳴き声を
最高の音質で残しておくといった
ちょっと特別な使い方ができる。


iconicon

【TOPページへ】



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51727896
この記事へのコメント
こ、ここここ、これはかなり欲しいアイテムですよ?ww
コストパフォーマンス在りますし

始めて航空祭に行った時に、
もってったアイテムはカメラじゃなくて、DATでしたw

ジェットエンジン音の最大音が、
正直入りきらないなーって思いましたもん

たぶん、96KHZでも同様なんでしょうね ^^;

てか、ここでメモステマイクロでましたかw
Posted by けいじゅ at 2009年09月28日 21:26
TCD-D7を「しばらく借ります」という名目の元、強奪されてから、いわゆる「生録音機」には手を出していませんでした。
MZ-RH1はかなり心が動いたんですがね。結局は買いませんでしたよ。
かといって、いわゆる「ICレコーダー」ってやつはあまりにも安っぽくて……。
でもこれ、マヂで欲しいっすね! 特にホワイト(^^)
来年早々、音楽中心の映像作品を作る予定なので、これは購入決定ですわ。
Posted by まこと@らぶうね at 2009年09月30日 08:03
>けいじゅさん
リニアPCMレコーダーって、高いイメージがありましたけど
これは安いですよねー。

そうなんですそうなんです
自分のお気に入りのものなら音だって、いかにその現場にある全ての音を持って帰れるか?って考えちゃいますよねw

なんとメモステDuoじゃなくて、メモステマイクロでここにもやってきましたねw
Posted by kunkoku at 2009年09月30日 22:17
>まこと@らぶうねさん
DATにハマってらっしゃったら、
やはり96kHz 24ビットで録音できるリニアPCMレコーダーは魅力的ですよねw

値段もそうですが、
これだけコンパクトでかつカジュアルにされちゃったら
ちょっと使っちゃおうかなって気にされられますw

自分は今、PCM-D50を持ってるんですが、ちとデカイので、今回のPCM-M10はうらやましいです(笑)
Posted by kunkoku at 2009年09月30日 22:21
SonyStyleで先行予約販売が始まってますね。
なんというか、購入を見送る理由が思い浮かばず、
反射的に注文してしまいました(汗)

お届け可能日は10月8日でした。
Posted by べべまる at 2009年10月03日 02:11
ボクも注文しちゃいました。

お届け可能日は、べべまるさんと同じく10月8日でした。

名前、もう決まってます。白いですから……、

「ホワイトドール」で(^_^;)
Posted by まこと@らぶうね at 2009年10月03日 21:24
>べべまるさん
おぉ!ご購入おめでとうございますw
やばいです、うらやましすぎます!

自分も欲しいんですけど、ウォークマンAシリーズ買っちゃったのと、PDM-D50があるので我慢です(汗
Posted by kunkoku at 2009年10月07日 17:17
>まこと@らぶうねさん
ご購入おめでとうごさいますw
ネーミングはやはりターンAがらみですね(笑)

あまりメジャーじゃないかもしれませんが
こんな良いマシンが出てきて、
それをわかってらっしゃる方がいるというのはうれしい限りですねw

Posted by kunkoku at 2009年10月07日 17:34
「ホワイトドール」、来ました!

パールホワイトでしたね。しかも、指紋が付きにくいコーティング。

音質は、近所の喫茶店でちょっと使ってみただけですけど、ボク的には満足です。
明日は休みなので、どこかで鳥の声でも録ってくるかな。
Posted by まこと@らぶうね at 2009年10月08日 23:05
>まこと@らぶうねさん
光沢感のあるホワイトで、指紋が付きにくいというのが良いですねw
本格的に使ってみられて、まこと@らぶうねさんのご納得できるクオリティで録音できればうれしいですw
Posted by kunkoku at 2009年10月09日 16:04