2009年10月05日

既存UMDソフトの「PSP go」移行はなかった事になるのか。



北米で先行した「PSP Go」iconに関して
「米ソニー、UMDからPSP goの移行プログラムを撤回、なかったことに」
という内容のニュースが出ていて、
それはてっきり海外だけの話だと思って楽観していたら、
今日、国内でも同じような内容をSCEが発表。

SCE、「PSP go」でのUMDソフト対応を見送り
−権利処理等が問題。キャンペーンやPSN充実で対応:AV Watch


「PSP Go」iconはコンパクトなボディで
内蔵フラッシュにゲームデータを蓄積する方式となったために
今までのUMDドライブがなくなっていて
当然、今までのUMDソフトが使えなくなってしまうから
SCEは当初。そのUMDソフトをプレイできるように検討すると言っていた。

なのに、
権利処理の問題うんぬんを含めて
手持ちのUMDソフトを「PSP Go」iconでも利用できるという施策は見送る、
と発表したらしい。

−−−−−−−−−−−−−−


うーん、これは相当ショッキング・・・

従来のPSPと、「PSP Go」iconというハードの異なるものだけに
手持ちのUMDの移行まではどうなんだろう?という心配をよそに
発表当初には対応するニュアンスを持った事を言っていたので
すっかり安心していただけに
ここにきてのなかった事にというのは正直ショックが大きい。

やらない(できない)のなら
まだ最初からそう言ってくれていたほうが余計な期待をせずにすんだのに。


まさに移行できると勝手に信じ込んで買ってしまった
10月1日発売の
「グランツーリスモ」「マクロス アルティメット フロンティア」。。

これらを含めて
そんなにたくさんというほどじゃないかもしれないけど
結構気に入ってずっと手元に置いてるのもあわせて
全部でおそらく10枚ちょっとくらいUMDソフトがあるんだけど、
これらはひとまずはPSP-3000でやり続けるしかないって事か・・・

あぁ、「PSP Go」iconの中に収められたら
持ち運びも超便利になるだろうなと思ってたのに、がっくり。


・海外で早速「PSP Go」の開梱レポート。

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51731020