2009年12月03日

“ウォークマン”Sシリーズの「ミルフィーユピンク」をプレゼントにしてみる。

iconicon
おもいっきり女性のために作られた
“ウォークマン”Sシリーズiconのソニースタイル限定オリジナルモデルの
“ミルフィーユピンク”。

この時期といえば
ソニースタイルでは毎年恒例のクリスマス限定キャンペーンiconをやっていて、
12月18日までにウォークマンを買うと
オリジナルのギフトラッピングが無料で付いてくるので、
それを使って実際に“ミルフィーユピンク”をプレゼントにしてみる。

<参考:去年はサイバーショットでやってみた>
・思い出を一緒にそえて“サイバーショットプレゼント”作戦

−−−−−−−−−−−−−


コンパクトになったパッケージを開けてみると
その中にウォークマン本体と
ヘッドホン、イヤーピース、USBケーブル、
アクセサリー用アタッチメント、取扱説明書がぎっしり詰まっている。

いきなりの注意点というか
自分で使うのなら関係ないのだけど
プレゼントとして使うなら、また元通りに箱に戻さないといけないので
付属品がどういった位置で入っているかを把握しながら
出したほうが良い。


で、この“ミルフィーユピンク”。

通常モデルにあるカラーのはっきりとしたピンクではなく
全体的に雰囲気の落ち着いた感じのやわらかいピンクでまとまっている。


正面から見ると
メインのボタン、[BACK]ボタンや[OPTION]ボタン
そしてその周辺のパーツにいたるまで
それぞれが色合いも輝き具合を変えた金属の質感を持つピンクで構成、
液晶ディスプレイのガラスの硬質感とあいまって
貴金属のアクセサリーを思わせる高級感がある。


また、
ボディの後ろ側から側面までを覆うボディは
パールピンクの上にさらにトップコートを重ねた
まるでネイルアートのようなツヤのある美しい光沢感。

継ぎ目のない面と面のつながりと
エナメルよのうなツルツルとした手触りが心地良い。


それから、
その背面には、ソニースタイルのオリジナルとして
デザインとメッセージの刻印を入れる事もできる。

今回は、デザイン刻印の中で
ミルフィーユピンクにも似合いそうな
花のようでもありハートのようにも見える“フラワー”を刻印。

印刷ではなくレーザー刻印なので
模様の上を指でなぞるとその凹凸感を感じる。

このデザイン刻印が入る事で
随分とその雰囲気が変わってくるので
入れたほうがいいのか入れないほうがいいのかは好みが分かれるところ。


壁紙には、“ミルフィーユピンク”のボディカラーとあわせた
ピンクのレースをモチーフにしたものも用意されている。

初期状態では設定されてないので
メニューから[フォト]から
[PICTURE]―[WALLPAPERS]と開いてやると
ここに9種類の壁紙が用意されていて
その中に、“ミルフィーユピンク”専用の壁紙があるので
せっかくならこれを選んでおく。


イヤホンに関しては、
ソニースタイルで購入する場合は、
付属のヘッドホンだけでなくて、
いろいろと好みのヘッドホンをチョイスする事もできる。

けれど付属のヘッドホンも
普通に出来はいいので、迷ったらそのままでも全然OK。

プレゼントする相手の耳のサイズが小さいかもしれないので
イヤーピースを小さめのタイプに変更しておくのも心配り。

−−−−−−−−−−−−−−


プレゼントするのがウォークマンに
音楽や写真を入れておくというのも常套手段。

新しいSシリーズiconからは、
管理アプリに頼らなくても
音楽も動画もドラッグ&ドロップで転送できてしまうのだけど
今回は「x-アプリ」を使って転送。

・新しいメディア管理アプリ「x-アプリ」をダウンロードしてみる。

新しいSシリーズiconの機能の一つで
ただ単純に音楽をウォークマンに転送するだけじゃなくて
音楽の歌詞データをダウンロードして、
楽曲が流れるのにあわせて歌詞が出てくるという
「歌詞ピタ」を入れてみる。


この歌詞ダウンロードは、通常は有料サービスなんだけど
今はウォークマンを買うと
20曲分の歌詞ダウンロードが無料のクーポンが付いてくるので
それを使う。

まずは「歌詞ピタ」に会員登録が必要で
その登録を済ませたら
無料クーポンのダウンロードコードを入力しておく。



準備が出来たら
「x-アプリ」の中から好みの曲を見つけて
右クリックして[「歌詞ピタ」(データ)をダウンロード]を選択すると
「歌詞ピタ」サービスのログイン画面が出てくるので、
会員登録した時のIDとパスワードを入力して[ログイン]する。

すると選んだ曲に対しての
歌詞があるかどうかを検索して歌詞データが出てくれば成功。


ダウンロードしたいとおもったらOKを押すだけ。
これで、お気に入りの曲に歌詞がくっついた状態になる。

注意点としては
1曲に対して一つの歌詞をダウンロードなので
20曲の歌詞が無料でもアルバム1枚で10曲分消費してしまうし、
一度「歌詞ピタ」をウォークマンに転送すると
別のウォークマンには転送できないとか
転送してしまった歌詞はウォークマンから「Xアプリ」にはもどせない
という制限があるので
このあたりは最初から理解しておく必要がある。


転送がすんだら
ウォークマンの音楽再生画面にしておいて
[OPTION]ボタンを押して【歌詞表示】を「オン」にすれば、
再生された音楽と一緒に
歌詞が自動でスクロールする。

これが彼女(もしくは奥さん)のお気に入りの曲なら
意外と感動されるかもしれない。


おまけに、
ウォークマンには画像もたくさん入れられるので、
思い出の写真を転送しておくという手もある。

−−−−−−−−−−−−−−


サービスで付いてきてたのは
レッドを基調とした不織布の上にさらにホワイトの不織布を重ねて
さらにそのラッピングに
星のパターンからなる雪の結晶に見える
「スパークリングホワイト」をデザインしたラッピングバッグ。

口の部分についたリボンは、
ラッピングバッグの内側に通された状態になっていて
リボンを引くとそのまま口が閉まるようになるので
形が崩れずに綺麗なラッピングが簡単にできる。


ウォークマンのパッケージが小さくて
ラッピングバッグの中にまだかなりの余裕があるので、
このまま渡すと
「たったのこれだけ?」
と言われる可能性も少なくはないので、
心配なら
さらに指輪やらアクセサリーをドーンと入れてあげてください。


<注意>
調子に乗ってたくさん楽曲を転送してしてしまって
でも無料の20曲分しか「歌詞ピタ」を付けなかった場合、
「歌詞が出てこない曲があるよ!」
というクレームを浴びる可能性があるので
そのあたりの采配には要注意。

「Very Merry Christmas!! From Sony Style」icon

iconicon

【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51756951
この記事へのトラックバック
・“ウォークマン”Sシリーズの「ミルフィーユピンク」をプレゼントにしてみる。 の続きというか 「Very Merry Christmas!! From Sony Style」という キャンペーンの一環として販売された 「X'masスペシャルギフトボックスキット Disney Version」が 届いたのでついでにレ...
インパクト十分な「X'masスペシャルギフトボックスキット Disney Version」【ソニーが基本的に好き。】at 2009年12月12日 21:49
この記事へのコメント
記事とぜんっぜん関係ないけど(苦笑)
やはり例の電話の件・・・・

PROシリーズでもシャープみたいにiモード対応ってセンを期待したいですね・・・

こないだドコモのひとから話を聞いたって書きましたが、
「PROシリーズですよ」、とは確かに彼の口から耳にしたけど、
「iモードには対応しませんよ」とは彼はハッキリ言ってないので・・・。

(その時僕はPROシリーズと聞いて、(iモードに)対応しないんだあ・・・とすぐ解釈しちゃったんです^^;)

いづれにせよ、この期待と不安が来年はじめ?までつづくのは勘弁ですよね(^^;)
Posted by けいじゅ at 2009年12月03日 22:46
>けいじゅさん
例のソニエリ製のAndroidですね!
うーん、そうですねー、ケータイのメールはiモードメインなので出来るならというかぜひ使えて欲しいです。
Posted by kunkoku at 2009年12月04日 12:13