2009年12月10日

PSP(PSPgo)でコミックが読める!?PSNでダウンロード開始。


12月10日から「PlaystationStore」で
コミックコンテンツのダウンロードを開始。

・PSP向けコミックコンテンツを51タイトル配信開始しました

早速「Media Go」を起動して
「PlaystationStore」を見てみると
確かに[コミック]というカテゴリーが出来てる。

タイトル的にはまだ少なくて物足りないけれど
せっかくなのでひとつくらい試しにダウンロードしてみる事にする。


ベタなところで
“DRAGON BALL-サイヤ人編-第1話”を選んでみた。

1話で100円って、ちょっと割高な気がするけど
1回試すにはちょうどいいかも?
と思って購入。

作業は、ゲームをダウンロードする時も全く一緒なので
特に迷うような事はない。

ウォレットにある程度チャージしてるので、
購入手続きが済めばすぐにPSPgoiconにダウンロードできる。

−・−・−・−・−


PSPgoiconのクロスメディアバーの[+(エクストラ)]から
[コミックリーダー]のアイコンを選んで○ボタンを押すと
一番最初だけ
「コミックリーダー」をダウンロードするように促される。


そのままサイトに接続すると
「コミックリーダー」をダウンロードして、
それ以降は
この欄にさっきダウンロードしたコミックのアイコンが表示される。


さーて
“DRAGON BALL-サイヤ人編-第1話”を見てみる。

普通の紙ベースのコミックと絵は同じだけど
コマビューという描写方式を使って
その絵に動きの演出が加わっているのが特徴。

ジャンプをそのまんま読んでて
パラパラっとあっという間に読み終わってしまう感覚よりは
少しだけ間が持つ感じ。


このコミックに関しては
カラータイプだったので、
そういった意味では1枚1枚の絵をじっくり楽しめる。

だけど、さすがに1話なんて瞬殺なので
すぐに次が読みたくなるのだけど
このペースで買い続けると、
サイヤ人編が終わるまでだけでもいったいどれだけお金がかかるんだ?
とやっぱりそこが気になってしまった。

ちなみに、
“ケロロ軍曹(1)”の場合だと、
基本モノクロベースだけれど
そのままコミックの1巻がまるごと420円でダウンロードができる。

この辺は意見がわかれるかもしれないけど
書店で売られてる1巻の金額と同じくらいのほうが
買いやすいんじゃないかなと思う。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


それと、
PS3のシステムソフトウェア バージョン3.15が公開。

ヨーロッパ版のPlaystation.Blogで紹介されていた
「PSP Minis」のエミュ機能は国内ではスルー?されたけれど
「データ転送ユーティリティー」が実装された。

・システムソフトウェア バージョン3.15で更新される機能
・欧州BlogのPS3アップデートv3.15予告で、PSP Minisエミュとデータ転送。

PS3がシステムソフトウェア バージョン3.15になっていれば
2台のPS3をLANケーブルで接続して
HDDのデータを転送する事が可能。

HDDにある動画、音楽、ゲーム、セーブデータをコピー、
もしくはコピー禁止となっているゲームセーブデータや
著作権保護されたコンテンツはムーブされる。

また、
データ転送ユーティリティー機能の制限として
12月10日現在では
「PlayStationStore」 からダウンロードしたレンタルコンテンツ(ファイルタイプがMNV)や、DivX VOD サービスに対応した動画ファイル、
そして
HDDにインストールしたPS2ソフト「信長の野望 Online」「同拡張パック」や
「ファイナルファンタジーXI」「拡張データディスク」は
転送できないようになっているので注意。


iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL