2009年12月21日

IntelがGPUとメモリ機能を統合した新Atom&チップセットを発表!


Intelが、GPUとメモリーコントローラーを統合した新Atom CPUを発表!

・Intel Announces Next-Generation Atom Platform:Intel
・インテル、次世代AtomプロセッサとNM10チップセットを正式発表:engadget
・Intel、グラフィックス/メモリ機能を統合した新Atom:PC Watch
・インテル、“グラフィックスコア統合”Atom N450を発表:ITmedia


「Pine Trail」プラットフォームとなる新しいAtom CPUは、
グラフィックス機能とメモリコントローラ機能を統合した形になるのが特徴。

チップセット側でも従来のサウスブリッジ機能に相当する部分を
NM10 Expressが含むようになり
CPUとチップセットといいうシンプルな2チップ構成にできるため
小型化や消費電力の削減にも寄与する。


新しいAtom CPUは、モバイルノート向けが1種類と
デスクトップ向けが2種類。

「Atom N450」:シングルコア、1.66GHz、512kキャッシュ、TDP7W
「Atom D410」:シングルコア、1.66GHz、512kキャッシュ、TDP12W
「Atom D510」:デュアルコア、1.66GHz、1MBキャッシュ、TDP15W
(TDPはチップセット含む。)

新チップセットが「NM 10 Express」。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

このAtom CPUと関係があるVAIOと言えば、
ネットブックとなる「VAIO Wシリーズ」icon

iconicon
Wシリーズiconに搭載されている「Atom N280」と
新しい「Atom N450」を比べてみても
動作周波数を見る限りでは同じなので

ぶっちゃけengadgetにも書いてある通り
動作周波数が1.66GHzというあたりからして
その辺のパフォーマンスはあまり変わらず、
そこの部分よりはどちらかというと、
省電力化によるバッテリー持ちがよくなるといった具合。

というかグラフィック的な性能の変化はあるのかとか
2チップ構成になって実装面積が縮小するとすれば、
もっと筐体を小型化できる余地があるんじゃないかと思ったり。

一応、搭載機器は2010年1月4日以降に
各主要メーカーから80モデル以上が発表されるとされているので
これもまた来年の楽しみの一つとはなりそう。

ちなみに
XシリーズiconPシリーズiconに搭載されている
Atom Zシリーズとは別物なので注意。


【VAIO typeP特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51764060