2010年01月25日

Sony EricssonからHD動画撮影&アップロードできる「Vivaz」


この前、Sony Ericsson製の「Xperia」が
やっと国内で発売されると決まったかと思ったら、
今度は、HD動画を撮影できるケータイ「Vivaz」を発表。

「Xperia X10」と同様の
「コミュニケーション・エンターテインメント」を冠するケータイ。


810万画素のカメラを内蔵、AF付き
顔認識機能や手ブレ補正を搭載し
720pのHD動画の撮影に対応。

撮影した動画や写真は、ワイヤレスLAN経由で
YouTubeやPicasaに簡単にアップロードできる。


ディスプレイは3.2インチ(640x360)でタッチパネルに対応、
OSにはSymbianを搭載、
Twitter、Facebook、Google Maps、QuickOffice、ゲームといった
アプリケーションが利用可能。

通信規格はUMTS HSPA、GSM、GPRS、EGDEに対応。
Wi-Fi、A-GPS、Bluetoothを搭載。

本体サイズは、約107×521.7×12.5mm、重量は97g。

カラバリとして
ムーンシルバー、コズミックブラック、
ギャラクシーブルー、ビーナスルビーの4色。

第1四半期中に発売予定。
(日本は対象外。)

以下がコンセプト動画。



これを見たらわかるように
サクっと動画撮影して、その場から速攻アップロード
といった使い方がメインになる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これはこれでアリな考え方で
どっちかというと“bloggie”(ブロギー)
さらに便利にしたケータイという感覚。

なんだか今年に入ってから
以前のSONYでは考えられないくらいに
YouTubeやtwitterといった世界標準のツールを
積極的に利用しよう姿勢が見えるような。

それでも
個人的には「Xperia」のほうが数倍魅力的なので
早く「Xperia」を手に入れたいと思うだけ。




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51778837